金券ショップを起業するにあたってFCで出店した場合とそれ以外で出店した場合のメリット、デメリットを教えてください。

またどういった方法での出店がベストか?
お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/25 15:22:44
  • 終了:--

回答(2件)

id:kosuke2005 No.1

kosuke2005回答回数1351ベストアンサー獲得回数72005/12/25 18:52:50

ポイント25pt

FCのメリットは出店場所も、本部の担当者一緒に物件探しをしてくれます。

相場や偽造対策の情報も常時得られるのがFCの利点です。個人では調達が難しい金券も本部を通して入手でき、豊富な品ぞろえが実現できます。

デメリットはロイヤリティーを払わないといけないことですが、月2万円から5万円ぐらいです。

id:youichi7415257

ありがとうございます。

2005/12/26 07:26:34
id:kkmori No.2

kkmori回答回数823ベストアンサー獲得回数42005/12/25 23:28:13

ポイント25pt

現在の金券類の販売価格は額面の98~99%が多く、買い取り価格は額面の94~96%が一般的で、買い取りと販売の利幅は1~3%しかない。したがって、金券ショップは相当量を売りさばかないと商売にならない薄利多売ビジネスといえます。FCで出店すると、チケットを互いに融通できるので、品揃えを多くして、集客しやすいメリットがあります。しかし、FCの費用が高いと、ほとんど利益が残らないことも考えられます。

http://www.ticket.or.jp/

チケットショップガイド

日本チケット商協同組合に入ると、出店の情報が入ると思います。チケットショップも、古物商の許可が必要です。

id:youichi7415257

ありがとうございます。

2005/12/30 00:40:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません