未治療の梅毒で母乳栄養は望ましくないと説明されました。その根拠となる文献を探しています、教えてください。

また、WHOでは母乳栄養の禁止はHIV感染、結核、梅毒であると記されているようですが、見つけることができません、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/27 19:09:46
  • 終了:--

回答(3件)

id:cochlea No.1

cochlea回答回数112ベストアンサー獲得回数32005/12/27 20:00:46

ポイント20pt

以下の文献が分かりやすく解説してあります。


【母子感染とその対策】 STDと母子感染

Author:峯克也(葛飾赤十字病院), 進純郎

Source:産婦人科治療(0558-471X)82巻4号 Page451-455(2001.04)

id:ant-philia

今閲覧出来ないのでまたみます。

2005/12/27 20:40:21
id:tyousann No.2

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542005/12/27 20:18:32

ポイント20pt

http://www.nsknet.or.jp/kosodate/qa/023.htm

「財団法人 いしかわ子育て支援財団 ホームページ」は移転しました

梅毒は禁止なのでしょうか?

他も見ましたが、確かに??ですね

id:ant-philia

WHO、CDC、厚生労働省などのガイドラインなどがいいのですが。。。

2005/12/27 20:45:01
id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4719ベストアンサー獲得回数8712005/12/28 00:21:50

ポイント20pt

http://d.hatena.ne.jp/NAPORIN/

通勤時間ゼロ・あこがれの自由業・なりたて専業主婦が旦那もコドモも管理しちゃうぞ日記

ダミーです。

スピロヘータが母乳にでるかってことですよね。syph maternal WHOの用語で調べたのですがお手上げです。日本では梅毒自体もめずらしいので。

松田道雄「育児の百科」83ページ目のもらい乳の項には先天梅毒で子をなくした人から乳をもらってはいけないとあり、プロの小児科医の立場からは危険と考えられているようです。この本の794ページ以降には梅毒そのものについても検査での偽陽性を含めて詳細に説明してありますが、危険な妊娠時代も含めてまずは治療が先という考えのようです。

id:ant-philia

申し訳ありませんが、経験的医療に基づいたものではなく疫学的検討での結論を探しています。

2005/12/31 03:01:37

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません