【XML】XMLという技術を、知らない人(ただし初心者ではない)に話す時わかりやすい表現の仕方は有りますか?個人的には、CSVみたいなイメージと言うとわかりやすいかなと思うのですが、どうでしょう?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/02 11:40:14
  • 終了:--

回答(1件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/01/02 15:56:25

ポイント40pt

たぶん、Excelなどの出力が「,で区切られていて項目名、値などが一列に並んでいる(列が一区切りのデータになっている)」、「他のアプリとのデータ受け渡しに使われる」ということからCSVを例に挙げられたのだと思います。

確かにそういう意味ではXMLも

「タグで囲まれた部分が一区切りのデータになっている」「いろいろなアプリ(Webサービスなど)間のデータの相互のやりとりに使われる」という特徴があるのであっていると思いますが、それに加えてXMLの場合

「タグ自体に意味を付けられる」(CSVでやろうとすると左から何番目が何の値…というように決めて運用するか、無理やり値の意味,値,値の意味,値…というようなペアを作ることになるでしょう)「文法に厳密な標準がある」(CSVにはそういうのはない)ため、応用範囲が拡がっているんでそこをどう伝えるかですね。

私自身はCSVというたとえはしたことがなくて見た目から「HTMLのえらいやつ」(いい加減だな)というURLにあるような導入のしかたで説明することが多いのですが。

id:extrea

「HTMLのえらいやつ」いい表現です(笑)

またご呈示のURL参考になりました。どうもありがとうございます!

2006/01/02 23:10:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません