三浦雅士が三島由紀夫などの時間意識を論じた評論が載っている本を教えてください。


また、他に、作家の時間意識を論じた本を教えてください。

上記どちらかでかまいません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/06 12:27:02
  • 終了:--

回答(1件)

id:quotidienne No.1

quotidienne回答回数24ベストアンサー獲得回数12006/01/06 12:55:56

ポイント40pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480011358/qid=11365193...

Amazon.co.jp: 人間的時間の研究 増補版: 本: ジョルジュ・プーレ,井上 究一郎

扱っているのは西洋の作家ばかりですが、この本はさまざまな作家の時間意識について論じています。

対象は、ホイトッマン、ウンガレッティ、ラシーヌ、プルーストなどで原書は4巻にわたる大著です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772000127/qid=11365193...

Amazon.co.jp: 円環の変貌 上 (1): 本: ジョルジュ・プーレ,岡 三郎

同じ作家の『円環の変貌』は空間についての考察が中心ですが、時間についても参考になる箇所が多々あると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません