本音と立て前の使い分けについてお伺いします。


いい歳した大人の立場として、普段から本音と立て前を使い分けて生活をしておりますが、例えば、どうでもいい物を差し出された時に、本音としては「いりません。もっと友好活用してくれる人に差し上げて下さい」と、なるべく丁重かつ相手が不快にならない断り文句を述べたいのですが上手い言い回しが思いつきません。

それとも、やはり立て前として、その場では笑顔で受け取り、陰で「こんなもの…」といった日本人特有の立場を崩さない方がよいのでしょうか?私としてはなるべく断りの方向でいきたいのですが…。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/07 11:43:36
  • 終了:--

回答(5件)

id:jizaido No.1

jizaido回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/01/07 12:00:44

ポイント16pt

「ああ、ありがとうございます!」と一応お礼を言っておいてから、正直に「でも、実は僕、人から物を貰うのってどうも好きでなくて。ごめんなさい」とでも言って謝っておけば、とくに悪い印象は与えないと思われます。

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/01/07 12:06:36

ポイント16pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

私は、頂き物は「物」ではなく「心」を頂く物だと思っていますので、

どんな物でも有り難く頂戴することにしています。

贈り主の心がわかれば、建前ではなく本当の気持ちで

「ありがとう」と言えてきます。


つまり、物を要らないとお断りすることは、

相手の「心」をお断りする、ということなんですよね。

ですからこれは、どんな言い回しを工夫したとしても、

必ずカドが立ってしまいます。


相手にとっては、気持ちを受けてもらえない、

というのが一番残念なことですら、これを丸くおさめるというのは

とても難しいことになってきます。


したがって、どうしてもお断りするなら、

お気持ちはとてもうれしい、ということをしっかり表すこと。

お気持ちは本当に嬉しいんだが、

いかんとも狭い部屋で置き場所がない、

といった事情をお話ししてお断りする、

ということになってくるでしょう。


しかしどうも、そういう言い訳を使ってしまう方が、

ちょっと建前っぽくなってしまいますよね。

私は、その場では笑顔で受け取り、

あとで「どうしよ、これ」と苦笑する方が

本音の行動かな・・・・、と思いますが・・・・。


どんなもんでしょうか(^-^;

id:nano327 No.3

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/01/07 12:15:22

ポイント16pt

http://www.hatena.ne.jp/1136601816

人力検索はてな - 本音と立て前の使い分けについてお伺いします。 いい歳した大人の立場として、普段から本音と立て前を使い分けて生活をしておりますが、例えば、どうでもいい物を差し出さ..

ダミーです。


自分の場合ということでよろしいでしょうか?

私もなるべく断ります。

いつも何かしら頂く方には「私ばかり頂いて申し訳ないので」とか、その人にとっては価値あるものでも私には分からないものだとはっきりと「私には価値が分からないので分かる方に差し上げた方が・・・」と言ってしまいます。

あと、よく、ガーデニング好きの主人の母から寄せ植えなどを貰うときは「今日は荷物がいっぱいなのでまた今度」と流します。

(たまに、嫌いじゃないけどいつも駄目にしてしまうという事実も伝えています)


押しの強い人の場合は2~3回は遠慮するのですが、あまり断るのも悪いので最終的には受け取ってしまいます。

id:jyouseki No.4

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/01/07 12:20:38

ポイント16pt

相手が善意の気持ちで差し出してくれている物は、その場では笑顔で受け取り、後で他の人にあげたり、捨てるのが、やはり、礼儀だと思います。

でも質問の意図は断りたいということなので

「ありがとうございます。せっかくですが、これは私には必要ありません。気持ちだけいただいておきます」

と言うといいのではないでしょうか。

id:kyasarin123

ありがとうございます。

URLも参考になりました。私はどうやら2)の思いやりのない断り方をするタイプなので、いつも「そんなつもりはなかったのに、、結果として相手を怒らせてしまった」が多いので気をつけたいと思ってます。

2006/01/07 12:43:01
id:sukeshi No.5

sukeshi回答回数214ベストアンサー獲得回数32006/01/07 12:43:52

ポイント16pt

http://www.searchdesk.com/

検索デスク SearchDesk スタートページ

URLはダミーです。

タテマエって、ちょっと嫌なニュアンスがありますよね。

でも、『その場では笑顔で受け取り、陰で「こんなもの…」といった日本人特有の立場』という考えには少し違和感があります。

私は、タテマエとは『ある状況下における自分の立場上の意見』という感じで捉えています。本質は変わっていないですよね?

そうするとホンネは『立場を考えない意見』ってことになりますね。


人と接する場合、自分と相手との間には何らかの関係があるわけで、そこには相手に対するお互いの立場ってものが必ずありますよね。上司と部下とか、色々と。

つまり社会人である以上、人と接する際は必ず立場が存在するわけで、そう考えるとタテマエってのは人と接する上で必要不可欠なものであるということになります。

逆に、社会人として、ホンネを使う場面があるとは、私には思えません。


相手が替われば立場だって変わるわけですから、タテマエも変わり、結果的に状況によって自分の意見が変わることになるわけですが、それは当然のことだと思うのです。

夫としての意見、男としての意見、上司としての意見、部下としての意見、会社員としての意見、経営者としての意見、国民としての意見、これらは違って当然ですよね。

意見とはその人のその時の立場の上に成り立つものだと思います。


話を戻しますが、基本的には贈り物は受け取るべきだと思いますよ。

贈り物を受け取る側は、贈り手の方の好意を喜んで受け入れるべき立場にあるのだと思うからです。

相手の方とお互い社会人としての関係があるのであれば、贈り物に“どうでもいい物”なんて存在しないと思いますよ~

id:kyasarin123

回答ありがとうございます。参考に致します。

実は相手が間違って買った缶コーヒー1本を「いりません」と受け取らなかったことで、己の人格否定までに話が飛んでいってしまいました。

人を介されてその話を聞かされたので、かなり鬱な気分になってしまったのです。

2006/01/07 12:53:46
  • id:Yumiko
    改めて感じた事


    >相手が間違って買った缶コーヒー1本を「いりません」と受け取らなかった
    >ことで、己の人格否定までに話が飛んでいってしまいました。
    >人を介されてその話を聞かされたので、かなり鬱な気分になってしまったのです。

    心中、お察し致します。 かなり、落ち込んでいる事と思います。 私も似た様な
    経験がありますので。 「元々、間違ったのはお前じゃん」って言いたいですよね。
    日頃、暴言を吐いている人に限って、そんな事を周りに言ったり....

    なので、そんな事を言う人は、それだけの器でしかないのではないでしょうか?
    と言う風に考えてみては如何でしょうか? と言うか、そう思うしかないかな。

    全部本音がいいとは思いませんが、建前はどこかで漏れたりバレたりします。
    それが相手に伝わった時に、どれ程の打撃を相手に与えるか....
    「あんなに嬉しそうに受け取っていたのに、本当はそんなにイヤだったの?」,
    「何でそれをその場で私に言ってくれず、他の人にグチるの?」などと相手に思われ
    たり、それを周りの人に誇張されて話された方が余程大きな問題(しこり)になるので
    はないでしょうか? 当事者以外からも、変な目で見られたりして。

    なので私だったら「お気遣い有難うございます。でも今は喉が渇いていませんので
    結構です。 **さんだけどうぞ」と相手が買う前に言うか、間違えて買った後だっ
    たら「ごめんなさい。 私、コーヒーは飲めないんですよ。」と言って断るかな。
    シチュエーションにも、依りますけれどもね。

    こんな事を言いながら、実は私は贈り物大好き人間です。 「喜んでくれるかなー」
    と思いながらプレゼント探しをするが趣味の1つかも?! そんな中で気に入って
    貰えなかったら残念なのですが、喜んで受け取ってくれたのに、後で「気に入らずに
    捨てた」と人づてに聞かされる方が余程落ち込みます。

    なので、例えコーヒー1本だとしても“人にあげる,渡す”のは難しいと思います。
    その相手の方がどうあなたに言ったのかが分からないのですが、その人の気配りが
    足りなかったのではないか、と言う風にも受け取れます。 両者の言い分を聞いて
    みないと何とも言えませんけれどもね。

    この質問と回答を見て、改めてそんな事を感じました。

    では
  • id:nano327
    Re:こういった場合は・・・

    >相手が間違って買った缶コーヒー1本を「いりません」と受け取らなかった
    >ことで、己の人格否定までに話が飛んでいってしまいました。
    >人を介されてその話を聞かされたので、かなり鬱な気分になってしまったのです。

    酷い話ですね。
    私も先に書き込まれたYumikoさん同様、そのような経験があるので心中お察しします。

    最初に質問を拝見して回答したときはそういう背景があるとは思っておりませんでしたが、そのような人の言葉など、流してしまった方が良いですよ。
    あげたものを断られるのは、自分が要らないものなのだから当然といったら当然だと思います。
    自分が不要なものを他の人が喜んで受け取ると思うその人の考えが矛盾しています。

    「人に贈る・人から贈られる」という行為は、少なくても相手を思ってする行動だと思います。
    日本人本来の本音と建前というのは、そんな思いやりの心を無にしないために使い分けるものではないでしょうか。
    また、たとえ「いらない」と思っても、相手の心遣いを思って受け取ったのであれば、第三者にすら本音を明かさないのも本音と建前を使い分ける美徳のようなものだと思います。

    因みに私は珈琲は飲まないのできっと「珈琲が苦手なので」と言って断ると思います。
    もしもそれで「せっかくあげたのに断るなんて酷いやつだ」と影で言われたとしても、「苦手なものを勧めるな」と開き直ります。

    落ち込まれているご様子なので「気にするな」といっても難しいとは思いますが、いらないものを貰って他の人にあげてしまったり、捨てるくらいなら、断ったことは間違いではないと思います。


  • id:sukeshi
    あら〜

    間違って買った缶コーヒーですか…。
    詳細な状況はわかりませんが、普通に考えれば受け取りを拒否されてもしょうがない気がしますけどね〜
    言ってみれば、相手の方が贈り手の立場に立てていませんね。まぁ、それ以前の問題のように思いますが。

    陰で他人の人格を否定するような人にはシニカルな憐れみを持って接してあげるのが吉、と出ております。
  • id:kyasarin123
    ありがとうございます。

    皆さん。さまざまなご意見ありがとうございます。
    すみません。はてなで質問するのが初めてなもんで、上手くツリーにレスをつけられずに申し訳ありませんでした。

    缶コーヒーはささいなことです。
    仕事始めの新年会の酒の入った席で、上司から「そういえば年末に○○さんって、●●さんが差し出した缶コーヒー受け取らなかったでしょ?あの後、●●さん怒って、○○さんの悪口言っていたよ〜」とそこで始めて知りました。
    上司も飲んでいたので、ぺらぺらと饒舌になりいらんことまで教えてくれて、「相手側を思いやる気持ちがあるのなら普通は受け取るもんだ。だいたい常識ってもんが…」と、しまいには説教モードになってしまいました。
    普段から生意気な態度の部下を戒めるってのもあったのでしょう。

    いつも言葉が足らずに、誤解されるような(シンプル。悪くいえばそっけない)態度を取ってしまうのがおおかたの原因だと自分では自覚しているつもりなんですが、つい余計なひとことをいつも付け加えてしまうのですな。ううう…。
    なんか最近、そうやって他人の言葉の裏まで考えねばならないことに疲れてしまったのです。日本人同士なのに会話が出来ないのなら、いっそ言葉など通じない海外にいってしまえ〜!と現実逃避するぐらいに…。ええ、自分が悪いんですがね。チクショー。


    皆さんのご意見いただいたコメントは自分自身を納得させる為に何度も読み返します。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません