VB6のForm上にブラウザオブジェクト(WebBrowser)を

貼り付けてVB側から操作しています。

Text要素に値をセットしたり
チェックボックスのチェック状態を
変更する事はできたのですが
SELECT要素の指定した項目を
選択状態にする事ができません。
(SELECTED状態にする事です)

どこかに情報ないでしょうか?

ちなみにTEXT要素の操作は
以下のようなやり方
WebBrowser1.Document.Forms(”Form名”).Elements(”項目名”).Value = ”セットする値”

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/08 00:28:28
  • 終了:--

回答(1件)

id:rowlock No.1

rowlock回答回数16ベストアンサー獲得回数12006/01/09 01:14:38

ポイント40pt

http://homepage1.nifty.com/MADIA/vb/vb_bbs/200403_04030091.html

HTML���̃R���{�{�b�N�X��ListIndex���w�肷��

これがヒットですかねえ……


select要素のselectedIndexプロパティをいじると、選択状態の項目を変えることができます。


Set doc = WebBrowser1.document

Set sel = doc.getElementsByName(”select要素の名前”).Item(, 0)

sel.selectedIndex = sel.selectedIndex + 1


これをボタンのonclickに記述すれば、

クリックするたびに指定のselect要素で

選択項目が一つずつ下に移っていきます。

id:holmes

ありがとうございます。

これでできました。

2006/01/09 18:19:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません