オーストラリアの学者だか発明家が、体内のアルコールを即効分解する薬を発表した。

こんな記事を目にした覚えがありますが、
ソースがあったら教えてください。
ここ10年以内だったと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/08 12:36:15
  • 終了:--

回答(2件)

id:zen_marple No.1

zen_marple回答回数77ベストアンサー獲得回数22006/01/08 16:27:22

ポイント70pt

真ん中あたりに「アルコドール」という名称でのっていました。でも、二日酔い予防薬みたいです。。。

id:cobol85

早速の回答ありがとうございます。

記憶では、なにかもっと劇的に効いて、

販売の是非が問われるみたいなニュアンスで紹介

されていたような。

引き続いての検索をお願いします。

2006/01/09 07:02:25
id:kurasinokoizumi No.2

kurasinokoizumi回答回数106ベストアンサー獲得回数02006/01/11 21:52:05

ポイント70pt

毎日新聞 2001.6.7

セサミンを摂取すると、肝臓のアルコール

分解が早まり、二日酔いの予防につながる

ことも、人で証明された(京都大)。

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000651.html

こんなにあるぞ!亜鉛のはたらき -healthクリック

2.アルコールと一緒の摂取は避ける

アルコールを分解するときに、アルコール

分解酵素という酵素が働きます。この働き

にも亜鉛が使われるので、お酒を飲むとき

は、普段より多めの亜鉛の摂取を心がけて

ください。

http://www.suntory.co.jp/arp/main/alcohol.html

酒は、なによりも、適量です/アルコールが体に入ると サントリー

アルコールは体内に入ってしまうと肝臓の

酵素の働きでアセトアルデヒドに分解され

ます。このアセトアルデヒドが悪酔い、2

日酔いの原因です。そのアセトアルデヒド

が別の酵素により酢酸に変化して無毒化さ

れます。これらの酵素が働く過程には時間

がかかります。どの薬もその酵素の働きを

働きやすくしたり、成分を補充したりする

のみで 即効に分解 は なかなか難しいと思います。

ついでに、日本人の1割はお酒飲めません。

3割は悪酔いします。おそらくどの薬を飲んでも難しいでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません