バイクのエンジンは気温が低くなるとかかりにくかったり、かからなくなったりします。なぜですか?朝はかかりにくく昼はかかりやすかったりするのです。かわりやすく教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/12 14:37:31
  • 終了:--

回答(4件)

id:tyousann No.1

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542006/01/12 14:40:42

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1137044251#

人力検索はてな - バイクのエンジンは気温が低くなるとかかりにくかったり、かからなくなったりします。なぜですか?朝はかかりにくく昼はかかりやすかったりするのです。かわりやすく教えて..

エンジン内にはオイルが入って摩擦を解消しております。

気温が低くなると、オイルは硬くなります。

そうすると摩擦抵抗が増えて、エンジンの負担は大きくなります。

暖かくなると、オイルがやわらかくなりますので、かかりやすくなります。

できれば冬はやわらかいオイルに交換したほうがいいでしょう。

id:KairuaAruika No.2

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/01/12 14:41:36

ポイント20pt

アドレスはダミーです。エンジンの中にはオイルが溜まっています。オイルは低温度だと滑らかでなく,温度が上がるにつれて柔らかくなります。柔らかい方がエンジン内の部品も動きやすいわけです。これが理由です。

id:power1 No.3

power1回答回数410ベストアンサー獲得回数12006/01/12 14:50:28

ポイント20pt

オイルが硬いでいでしょう。

寒いときはアイドリングをして慣らし運転をしたり、添加剤を工夫してみたり、オイルを新しいのに交換してみましょう。

ちなみにオイルの詳しい説明があったので見てみてください。

id:chocoraaa

みなさまありがとうございました!

2006/01/12 14:52:21

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 aqua-marine 631 568 25 2006-01-12 14:51:53
  • id:maxpower
    オイルかな?

    俺はオートバイのエンジンはキャブレターなうえに露出してるから外気の影響を受けやすいからだと思うんだけどな???
  • id:osarivan
    うひょ・・・もう締まってしまった・・・

    既回答にあるオイルの潤滑度の低下もエンジンの始動が困難になる要因の一つですが、雰囲気の温度、燃料自体の温度も大きな要因になります。気化し難くなるということです。。。
    URLにあるキャンプ用のストーブを見て頂ければ判ると思いますが、燃料をバーナーで熱し、気化し易くして極寒の中でも安定した火力・出力を上げる為の工夫です。。。
    http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=442-726J

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • まったりウォッチング まったりウォッチング 2006-03-13 16:13:19
    question:1137044251:title オイルなどもそうだがバッテリーの電圧も下がることも大きいはず。 なぜ誰も触れないのかな?当たり前すぎるからか?
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません