メールアドレス登録へつなげる導線や方法(アドレス登録したくなる仕掛け)について書いてあるサイトを探しています(サイトじゃなくても可)。

Webサイトをリニューアルするにあたり、メルマガを導入することになりました。メルマガ会員を増やすことが当面の目標であるため、どうすればたくさんのユーザーに登録してもらえるかを知りたいと思っています。
サイトは、フラワーパークです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/14 17:48:27
  • 終了:--

回答(2件)

id:isa1122 No.1

isa1122回答回数88ベストアンサー獲得回数02006/01/14 19:39:07

ポイント25pt

すみません。URLはダミーです。単発アイデアです。

まず、一般の人がメルマガを登録する時の理由というのは、当然、それに登録することでなにか利点があるからですよね。

逆に言えば、何かメルマガを登録することによってユーザーに利益が出るようにすれば、ユーザーの方の登録が促進されるというわけです。

ですから、そちら様の場合はフラワーパークさんということで、多分花園のような施設なのだと想像するのですが、それでしたら、例としてはメルマガ登録すると期間イベントに参加する費用が安くなるですとか、そういう経営に関わるものは無理でしたら、美しい花の写真をサイトでメルマガ読者限定で配布、その他おまけ・クーポンを実施するというのが、陳腐ですが有効な手段だと思います。

素人意見で申し訳ありませんが、参考になりましたら幸いです。

id:kidaikobayashi

ありがとうございます。

単発アイデア歓迎です。

>参加する費用が安くなる

これはいわゆる割引クーポンということですね。

>美しい花の写真をサイトでメルマガ読者限定で配布、その他おまけ・クーポンを実施する

失礼ながら、結構一般的かなぁと思いましたが、この辺が王道でしょうか。

もっと奇抜なアイデアがあればお願いいたします。

2006/01/16 13:57:52
id:acoaco No.2

acoaco回答回数574ベストアンサー獲得回数92006/01/16 14:24:06

ポイント25pt

http://japan.internet.com/research/20020829/1.html

Japan.internet.com デイリーリサーチ - 携帯メールでクーポンなど配信、約7割が「利用したい」

参考データです(携帯メールの利用意向について)

クーポン配信は需要が高いようです。

http://dragon.jp/report/archives/000520.html

メールマガジンの基本プロセスと効果測定 - Dragon.jp

以下、参考資料です。

メールマガジンの配信のタイミング、タイトル、属性別のコンテンツカスタマイズなど、メルマガ作成時の全体的な参考点です。


以下WEBマーケティング資料dragon.jpより

http://dragon.jp/report/archives/000543.html

失敗しないための懸賞キャンペーン10ヶ条 - Dragon.jp

懸賞などによる収集データの活用について

効果測定について


http://dragon.jp/report/archives/001113.html

id:kidaikobayashi

ありがとうございます。

クーポンはやった方がいいですね。

下3つは少し質問の趣旨とは違っていますが(今回の趣旨は、いかにメルマガ会員を集めるかなので)、非常に参考になります。

2006/01/16 14:39:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません