ルータについて。ポイント出します。

ルータのスペック表などを見ると、「セッション数」という項目があります。
2048とか800とか512とか、数値が。

セッションの生成単位がよくわかっていません。
「どういう使い方をすると、いくつセッションを消費するのか」、具体的に教えていただけませんでしょうか・・・。
「多いから問題ない」とか「多めに消費する」とかではなくて、
数値をもって説明していただけたらと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/21 13:24:10
  • 終了:--

回答(3件)

id:tyousann No.1

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542006/01/21 13:43:20

ポイント120pt

http://www.pc-view.net/Security/050928/index.html

PC View : Security : セッション数――セキュリティ機器の落とし穴−第1回 セッション数って何?

ここを参考にされてはいかがですか?

id:nep

ふむふむ。。。

2006/01/21 16:05:41
id:rafile No.2

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242006/01/21 14:41:49

ポイント120pt

http://www.mrl.co.jp/catalog/nw/mr-opt100e.htm

L2スイッチ機能搭載ブロードバンドルータ NetGenesis SuperOPT100E

ユーザにはアドレスが1個わりあてられ、LAN内の機器がこの1個のアドレスを共有してインターネットと通信します。


そのため、ルータは、通信ひとつひとつについてどの機器がが行ったものかを記憶しています。なぜなら、通信相手からの返信があった場合、どの機器に返せばいいかわからなくなるためです。


ここでは、機器と書きましたが、ひとつの機器でも複数のアプリが通信を行っていればこもまたルータは覚えておく必要があります。


この通信の単位がセッションです。


ルータは、機器はアドレスで区別しますし、アプリはポートで区別します。このような機構を、NAPT(Netwark Address Poer Translation)もしくはNATあるいはIPマスカレードなどとよびます。


結局セッション数は、アプリが通信する本数です。ただし、通信しないと普通は数分で削除されます。


ただ、アプリごとに1本かというとそうでもなく、インターネットに通信しないと0本ですし、IEなどは、webアクセスの際は一度に4本まで同時に貼るという話をきいたことがあります。また、何個もIEを表示するとそれなりにセッションは増えます。普通はセッションは使い捨てで、ルータも数分で忘れます。セッション数を超えることはないでしょう。もちろん、LAN内にたくさんのPCがあって、多くがインターネットにアクセスしまくる場合にはきちんとした見積もりが必要だと思いますが。


http://e-words.jp/w/IPE3839EE382B9E382ABE383ACE383BCE38389.html

IPマスカレードとは 【NAPT】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

セッションの生成単位はTCPもしくはUDPの通信で、送信元アドレスもしくは送信元ポートが異なる1個ごとに1個作成される。


ひとことでいえば、ソケット1個ごとにセッション1個かな

id:nep

ふむふむ。

たまたまでしょうか、おふたかた、OPTシリーズを並べてくれました。

実はうちのルータはOPT90ですw

2006/01/21 16:09:08
id:masahikokimoto No.3

masahikokimoto回答回数241ベストアンサー獲得回数102006/01/21 15:32:51

ポイント120pt

http://www.mrl.co.jp/catalog/nw/mr-optg5.htm

ギガビット対応ブロードバンドルータ NetGenesis SuperOPT-GFive

なんのセッション数かによって話が変わります。例えば上記URLのルータの中ほどにある、IPマスカレード(NAT/NAPT)のセッションについてだと仮定して説明します。

IPマスカレードは一対多のIPアドレス/ポート変換を行なう技術です。ここでは変換対象のポートとアドレスの対応表をルータ内部で記録しておく必要があります。これはTCP/UDPの両方に言えます。この対応表を最大いくつまで持てるかがセッション数になります。

TCPの場合接続/切断が通常は明確なので、接続を維持している間がセッションを消費されていることになります。実際「TCPセッション」という言葉は日常的に用いられます。

UDPの場合はセッションという概念がありまませんが、アドレス変換のテーブルを一定時間保持しており、その時間だけセッションを保持していることになります。

ICMPについては、実装を確認した訳ではありませんが、おそらくパケット単位でペイロード(中身)を見ながら転送するアドレスを決めていると思われるので、セッションテーブルは消費しないかもしれません。

id:nep

なるほど。

またOPT!?なぜ???

もしかしてこの製品はセッションに関して優れている(フローしない?)のでしょうか?

2006/01/22 23:49:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません