契約書のサンプルを探してください。


当方が受注側です。

「1月〜3月までは○○を必ずやる、4〜6月の間では△△を必ずやる、7〜9は・・・」ということを保障したサービスを提供するのですが、サンプルになる契約のサンプルを教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/21 15:32:20
  • 終了:--

回答(3件)

id:masanobuyo No.1

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782006/01/21 18:04:25

ポイント20pt

http://www.keiyakusho.net/sample.html

契約書サンプルページ

「契約書サンプル」と検索するといろいろ出てきます。

甲と乙で、それぞれ会社名を入れ、あとは内容を書き、最後にゴム印、印鑑を押します。

同じものを二通作成し、それぞれの会社で一通ずつ保管します。


参考URL: http://www.keiyakusho.net/sample.html

id:ainoutawoutau

意味わかりません。

どれなんですか。

2006/01/21 18:07:36
id:sanny2005 No.2

sanny2005回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/01/21 23:31:50

ポイント20pt

これはどうですか?

「業務」を「サービス提供」に置き換えればいいのではないでしょうか。

id:ainoutawoutau

なるほどこんなんでいいんですね。

他にありませんか?

2006/01/22 01:53:44
id:HARU_in_sheep No.3

HARU_in_sheep回答回数202ベストアンサー獲得回数32006/01/22 00:08:17

ポイント20pt

http://www.h2.dion.ne.jp/~kawazoe/contract/sample.html

契約書作成・サンプル編/滋賀県・川添行政書士事務所

工事・業務・作業・開発のいずれかの請負契約書ですね。私は専門家ではありませんが、かつて契約書を書いた時を思い出しつつ、回答を試みます。


上記サイト一番下は工事請負ですが、他の請負でも似たり寄ったりです。補足するとすれば、下記通りです。


Ⅰ.一番上には「契約書」「~請負契約書」と記す。


Ⅱ.「○○株式会社(以下甲とする)は、△△株式会社(以下乙とする)と以下の通り~契約を約す。」と第一条、若しくは頭書きでことわっておき、それ以降は甲・乙で書く。一般的にはクライアント側を甲にする。


Ⅲ.敬語不要。文末は「~と約した。」「~と約する。」「~とする。」等と書く。


Ⅳ.契約が細かく、詳細まで記載が面倒な時は「別表~の通りとする。」と記載し、別表を添付する。尚、割り印をして添付した冊子が正しいものである事を保障し、且つその事は契約書に明記の事。


Ⅴ.契約内容の後、契約を交わした年月日を記載する。何月吉日とはしない。最後に甲・乙それぞれ署名・押印するスペースをつくる。印刷では無く、手書きか社判を使い、社印を押印の事。


Ⅵ.正副の2票を作成し、割り印する。


Ⅶ.「必ず」という言葉は契約書にそぐわない表現です。そも契約書は「必ず」守る為に書くものですから。もっとも決意表明書的な文書ならアリです。


Ⅷ.1~3月、4~6月、7~9月と別個の、しかし一連の何かのサービスという事ですが、納期の遅延があった場合、内容に不備があった場合はどうするか、誰がどう判断するのか等は、そうなってしまった事を想定して契約書をつくる必要があります。そうしなければ、どれか一つでも不備や遅延があったら、契約不履行でお金を貰えなくなる可能性もあります。逆に、ペナルティを全く記載しなければ、無条件に相手側の損害を補償しなくてはならなくなる可能性も生じるので、「納期遅延等に関して」の項目を第何条かにつくり、「契約金額の30%を上限として減額する。」とか取り決めておいた方が良いのでは。

請負契約には印紙税がかかります。上記参照下さい。

id:ainoutawoutau

詳細にありがとうございます!

2006/01/22 01:54:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません