「さすらいプログラマー」という妄想をちょっと抱いてみたのですが、こんな生活は可能でしょうか。


詳細は「http://d.hatena.ne.jp/yukio2006/20060127」にあります。

実際にこんな生活をしている方がいらっしゃったら教えてください。

もしくはあなたが夢想する「さすらいプログラマー的な生活」を教えてください。

再回答もOKです。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/03 23:37:28
  • 終了:--

回答(14件)

id:keisuke2005 No.1

keisuke2005回答回数150ベストアンサー獲得回数02006/01/28 00:08:21

ポイント13pt

※URLはダミーです。


ちょっと意味合いが違いますが・・。

半年ほど働いて一つのプロジェクトを完了次第退社。

残りの半年は失業手当を受給して暮らす・・。

その間は家に引きこもり、好き放題の生活をしている方をTVでみました。

月に一度、職安に手続きに出向かなければならないので、気ままに旅行は無理ですが、

沖縄などに引っ越すなどの手段を取れば。。理想の生活に近い(?)かもしれません。

ちなみに、半年休んだあとは、就職活動をして、また半年働くそうです。

id:yukio2006

ありがとうございます。

沖縄もいいかもしれませんね。

2006/01/28 00:12:48
id:izayoimizuki No.2

izayoimizuki回答回数302ベストアンサー獲得回数02006/01/28 00:19:28

ポイント13pt

http://www.emurasoft.com/jp/

Emurasoft ソフトウェア

「自作シェアウェアは毎月2000ドル」

がまず非現実的に感じます。

主流派がWindowsとUNIX Likeの2派である事

Linuxを中心に優秀なフリーウェアが有る現状

では新規参入のシェアウェアで月2000ドルは・・・

Emurasoftのように法人になれるほど本格的に開発すれば

内容次第で毎月2000ドルを遥かに上回るでしょうが

そうでなければそれほど収入は期待できないように感じます。

また違法コピーへの対策などは本腰を入れてしないと

品質が良くても短期間で海賊版が蔓延して収益は上がらなくなるでしょう。


「アフェリエイト収入が毎月500ドル」は・・・

アフェリエイトを使った事が無いのでよくわからないです・・・


> 会社員時代の友人が手がけているプロジェクトを手伝ったりもしている。

> 毎朝友人からの連絡メールをチェックし、必要ならばSkypeを使ったビデオ会議にも参加している。

> その収入が1000ドルほどである。

これもちょっと無理があるのではないかと・・・

辞めた以上は会社から見れば部外者ですよね。

プロジェクトに関われるものでしょうか。

もし関われたとしてもその友人が

月1000ドルも支払えるほどの予算を持っていらっしゃるでしょうか?


自己を開発できるだけの開発環境

アプリケーションの追加インストールを殆ど必要としない程度の十分なアプリケーション

を満たせる自らの采配のみでライセンス出来るだけの技術があれば技術の切り売りで

人一人が終身何もせずに食べていけるだけの収入を短期間で得れるでしょうが

そうでなければどうしても陳腐化との戦いになりそうです。

id:yukio2006

現実的な分析ありがとうございます。

各仕事の種類や収入の額は適当に決めたので特に根拠などはないのですが、もしこれら以外で頼りになりそうな仕事や収入源がありましたら再回答お願いいたします。

要は「さすらいながらプログラミングをして生活をする」というのがメインであれば、あとは妄想を膨らませて…という感じです。

例えばもし会社が認めるのであれば、会社に所属したままさすらってもOKです。

2006/01/28 00:30:28
id:optokubetsu No.3

まる回答回数556ベストアンサー獲得回数102006/01/28 00:42:15

ポイント12pt

 ひとりだけそういう人を過去に見たことがあります。その人はいろいろなところで自分で営業活動をして仕事をもらい、PGMを作っては納品し、という事をしていました。


もちろん、どこにも所属せずにやっていけるぐらいですから、能力はものすごいものがありました。 客の話を聞いただけで、頭の中でやるべきことをほとんど理解し(仕様書などいらない)、仕事をはじめる、といったようにもともと相当頭が良いようでした。


 ただ、家は固定で持っていて、厳密にはさすらっているわけではなかったですが・・・。


 しかし話を聞くと、自分で営業活動をしなければならない上、なにかあると社員でないため真っ先に切られる、税金、年末調整等全て自分でしなければならない、など現実には仕事以外での悩みも尽きないようでした。 

id:yukio2006

ありがとうございます。

やはりフリーで生活するにはそれなりの能力が必要なんですね。

2006/01/28 00:45:24
id:kuippa No.4

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132006/01/28 00:47:40

ポイント12pt

さすらいたいなぁ……


学生時代とかは結構世界をさすらっていました。社会人になってそんな日々もなくなり…

あれやこれやと。忙殺される日々。

http://www.hagurachaya.com/

三鷹はぐら茶屋

辞めた理由はいろいろなので割愛させていただいて、SE職??は去年の9月ぐらいに辞めて、今は、自分達で釘打って建てた、ちっこい茶屋でお店番しつつプログラムとか書いたりしてます。ノーパソもってお店へGoです。自分で自分の好みにあった葉っぱを仕入れいてるから、紅茶もうまいし。( ´ノ日`)ズズ


プログラム関係で短期収入があがるような請負ものはやってないので、ご希望のような世界をまたになプログラマじゃありませんが……。


こっから先は夢想。

仮想世界と絡めたロジスティクスに興味があります。輸入とかと絡めて、いろいろできたらなぁと夢想しています。仮想世界部分は創りたいなぁ。リアルのお店の方も単独収支が立つように落ち着いたら、そういうフェアトレードな方向に世界各地へと足を伸ばす輸入とか楽しそうだなとは思っていますが……。時間とお金はかかりそうですよね。なにをやるにしても一人じゃなんともならないし。人手もかかります。ちょっといってきてよーーって頼める世界に散らばるエージェントがいっぱい居たら楽しいですね。


ただ、世界の通信事情はまだまだ悪く電源の問題も深刻です。あまりプログラムを海外で組みたいとは思わないかも。

やっぱし、サーバーとか別のテスト環境マシンが欲しくなるし、遠隔だけだとどうしても設定しきれないこととかあるし。構想練るだけだったらPCから離れる生活は本当にいいんだけど。。。

id:yukio2006

id:kuippaさんは学生時代さすらってた方なんですね!

確かに社会人になってしまうと長期の旅行はなかなか難しいですよね。

>ちょっといってきてよーーって頼める世界に散らばるエージェントがいっぱい居たら楽しいですね。

これはすごい楽しそうですよねw

いいなぁ(遠い目

2006/01/28 00:59:54
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/01/28 01:01:29

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/(^-^)/:detail]

ああー。こんな生活、出来たらいいですね(^-^)

「友人が手がけているプロジェクト」というのに恵まれれば、

何とかなるのかもしれません。


ただ、アフィリエイト収入というのは極めて不安定です。

特に広告表示やクリックで収益を得るタイプのものは、

ちょっと誰かの恨みを買ってF5攻撃か

広告集中クリック攻撃でも受ければ、

簡単に「不正アクセス」の汚名を着せられて解約されてしまいます。

自分には責任がないと抗議したって聞いてはくれません。


となると売り上げで収益を得るタイプのもの、

ということになってきますが、普通のブログじゃ、

そんなに売れるもんじゃありませんよね。

というか、売らんかなブログでは、人が来てくれません。


というわけで、アフィリエイト収入は、

生活費としては考えない方がよさそうです。


シェアウエアは有望ですね。

Webブラウザやエディタのように、ずーっと長く使い続けられる物で、

なおかつまだ未開拓の分野、なんていうのが発見できたら、

これだけで生活が成り立っちゃうかもしれません。


そんなわけで、私なりの妄想を考えてみました。


-------


大学時代から愛用してきたリュックの中には、

数枚の着替えと、簡単な生活用品。

そしてノートパソコンが1台。

この生活をはじめて、もう3年になる。


持病の腰痛がシャレにならなくなってきたので、

思い切って仕事を辞め、温泉巡りで癒そうと決意したのだ。


有馬、熱海、草津、下呂・・・・。

著名な温泉地はほとんど回った。

今は九州の某温泉地からのアクセスだ。


私は、ただのサラリーマンだった。

この生活を始める前は、普通の事務職だった。


しかし今でもITは金のなる木を与えてくれる。

ほんの冗談で作ったソフトが、たまたま知人の口利きで、

ある会社の製品にバンドルされることになったのだ。


それを機会に、さらに周辺的な機能を提供するソフトをフリーで公開。

バンドル版をさらにグレードアップしたシェアウエア版も

そこそこの売り上げを得ている。


ま、バンドル版は一回こっきりの契約だから、

この収入は一時金だ。

しかしシェアウエアの方は、いまだにコンスタントに

月50本くらいは売れている。

1本2000円だから、これで月10万だ。

よくこんなソフトを2000円も出して買ってくれると思う。

ユーザー様には足を向けて寝られない。


そのほか、旅のエッセイストとして雑誌連載が週3本。

これは一回のギャラが1万円だから、けっこうオイシイ。

ブログと連動して、そこそこの人気を保っている。


そんなわけで、せいぜい月20万ちょっとの生活だが、

泊まる場所さえ選べば、けっこうこんな収入でもやっていける。


夏まで待てば連載が単行本化されるはずなので、

そうしたら少し貯金しよう。


ああ、ぼちぼちソフトもバージョンアップしないと

みんなに見捨てられちゃうな。


今の町は住み心地がいい。

民宿のサイトをリニューアルしてやったら

地元の商工会などからも続々注文が入って、

しばらくここを離れられそうにない。


春、桜が咲いたら、桜前線と共に北上して、

ゆっくり北海道まで上ってみるつもりだ。

題して、お花見連チャン最長不倒プロジェクト。

これでまた連載が取れるかもしれない。


腰痛もずいぶん楽になった。


(妄想終わり)


・・・・うーーーん。

ちょっと無理がありそうな気もしないでもありませんが(^-^;

でも、この倍の収入が確保できれば十分やって行けそうですね。

連載週6本は可能として、月に100本売れるソフトって・・・・。

うーーーーーーーむ(´-ω-`)

id:yukio2006

ありがとうございます。

こんな生活してみたいですよね!

>連載週6本は可能として、月に100本売れるソフトって・・・・。

うーんw。やっぱりシェアウエアを収入源とすると、どんなソフトを開発するかというアイデアが問題になってきますねw

#このまま1週間くらいはのんびりと回答を募集していますので、もしまたアイデアがありましたら再回答お願いします。

2006/01/28 02:00:38
id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/01/29 05:08:16

ポイント12pt

再回答OKとのことですので、お言葉に甘えて

二発目の妄想をこかせていただきます(^-^)


-------


リュックに着替えと簡単な生活用品、

そしてノートパソコンを突っ込んで旅に出たのは、

もう3年前になる。


勤めていた会社を退職した私は、

今も憧れの一人旅の途中である。


今滞在しているのは南米のコロンビアだ。

朝起きると、濃いコーヒーをすすりながら、

まずメールのチェックを行う。


ここのゲストハウスには、ちゃんとネット環境が整っている。

オーナーが日本語が堪能なので、日本語環境の整ったPCも置いてある。

ここにいる限り、自分のノートが壊れても安心だ。


仕事のメールは4通。

どれも簡単なホームページ作りと

その後のメンテナンスの仕事ばかりだが、

数を抑えてその分丁寧な仕事を心がけているので

わりあい評判はいい。

今朝も、とても好意的なメールを頂戴した。


え? そんな仕事だけで海外で食っていけるのか、って?

ブラザー、ここはコロンビアだぜ。

コロンビア人一般職の給与は概ね200ドル前後。

これにゲストハウスの宿代をプラスすれば、

持ち家のある一般市民と全く同じレベルの

暮らしが出来てしまうんだ。


たしかに、そんなに物資が豊富というわけではない。

でも、忙しかった日本のサラリーマン時代だって、

周囲に何でも売っていると言うだけで、

朝はトースト、昼は牛丼かソバ。

そんな毎日の繰り返しが物質的に恵まれていたとは思わない。

もちろん金さえ出せば欲しい物が何でも買えることも、

今は世界中どこにいてもほとんど変わらない。


今の私は、暮らしの拠点はコロンビアだが、

仕事の拠点は日本だ。

ネットを通じて、日本にいるのと全く同じ仕事が出来る。

少なくともホームページ作成請負くらいなら、

日本にいるのと全く同じ仕事が出来るんだ。


ノートPCでの作業で困るのは画像素材の作成だが、

これは日本の友達に依頼している。


でもここのゲストハウスならIllustratorの入ったデスクトップもあるし、

近くの日系人会を通じて彼らのオフィスのマシンで

ちょっとした作業をさせてもらうことも出来る。

MACもあるので、むしろこれなら日本にいた時より環境がいい。


そんなわけで、さすらいの旅人も、今はここ、

コロンビア南部の都市、カリに居座っている。

一泊8000ペソ。日本円にして、今日の為替レートで413.68円。

正直、今日のブログの楽○の売り上げで、

今夜の宿代が稼げてしまっている。

まとまったらポイントで図書券でも買って、

妹に金券屋に売らせて送金してもらおう。

次の帰国時のおみやげの約束と引き替えに。


もう少しすると仕事に一段落つけられるので、

周辺諸国も含めたちょっとした観光旅行もしてみたいと思っている。

もう南米暮らしなら、何年も遊んで暮らせる蓄えがある。


悩みは次の帰国だ。

極東の日出ずる国は物価が高すぎる。

成田に降り立ったその日に財産が尽きそうで、

夏のお盆がとても恐い(笑)


ま、最低限、日本に帰る飛行機代だけは

使わずに取っておこうとは思っている。


(妄想終わり)


-------


なーんて、物価の安い国を拠点にして

さすらうというのはどうでしょう。

ネットさえ使えれば日本にいるのと同じ仕事が

ある程度なら可能です。

もちろん米国でもどこでも、顧客は掴めます。

あとはそこで得た収益を合法的に手元に受けることさえ出来れば、

もう生活費に困ることはありません。


一晩400円の宿代で暮らせてしまう国。

日本に比べたら治安の問題もありますし、

それ相当の覚悟は必要かもしれませんが、

これならイケそうです。


南米なら日系人も多いですし、フレンドリーに扱ってもらえそうです。

この妄想、どんなもんでしょうか(^-^)

id:yukio2006

ありがとうございます。

南米もいいですねー。

>なーんて、物価の安い国を拠点にしてさすらうというのはどうでしょう。

そうすると東南アジアとかもいいかもしれませんね。

日本人にフレンドリーというと、インドネシアとかかな。

あとは台湾とかトルコも親日国でしたね。

2006/01/29 08:03:31
id:shivashanti No.7

shivashanti回答回数22ベストアンサー獲得回数12006/01/29 12:01:52

ポイント12pt

http://mixi.jp/

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]

 自作シェアウェアで毎月2000$の売り上げがあがるくらいの腕があるなら、「勤務地自由」という条件で雇用してくれる会社がありそうですね。


 あと、アフェリエイト2000$/月 シェアウエア500$/月のほうが現実的ですね。

id:yukio2006

アフェリエイト2000$/月ってそんなに儲かるんですか!?

私もやってみようかなぁw。

2006/01/29 22:25:58
id:cappin No.8

cappin回答回数89ベストアンサー獲得回数32006/02/04 14:45:29

ポイント12pt

http://www.ultracall.co.jp/confe/

電話会議サービス

可能でしょう。アフィリエイトやシェアウェアはレアケースじゃないかと思いますが、1000ドルは逆にたぶん中途半端、もう少しもらえる代わりにもう少し束縛(せめてメールチェックは数時間おき必須とか)がある方が多いでしょう。


でも例えば、プーケットの浜辺のデッキチェア、トロピカルドリンク飲みながら、締め切りに追われコーディング&デバッグ。夢みますか?‥どっちかというと悪夢の類かと^o^


昔の話ですが‥長期契約で、国際電話会議に参加して通訳。会議は不定期で開催通知は前日~数時間前。携帯電話さえ届けばどこにいてもよいのでさすらっててもいい。国内にしておいた方が無難でしょうけど。報酬は月3桁にはぜんぜん届かないけどという感じ。で、フタあけてみると実は会議はめったにない(あるときは連日連夜集中的)。世の中にはそんな仕事もありますということで。そのかわり、気が休まりませんし、マーフィーの法則(ほんとに電話がかかって欲しくない瞬間にかぎってかかってくる)を実感します(笑)。

id:yukio2006

ありがとうございます。

2006/02/04 22:47:09
id:gaimama No.9

gaimama回答回数41ベストアンサー獲得回数12006/02/04 19:47:19

ポイント12pt

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/01df62d8.bf46ab8f/?url=http%3a%2f%...

【楽天市場】闘うプログラマー の検索結果:通販・インターネットショッピング

いいですね。

旅行はともかく、そういう生活をやってみたいものです。


現実は、やはり相当の実力と、発想をもっていなければ難しいですよね。


シェアウェアでは現実早々稼ぐことは出来ません。

シェアの高い余程の作品を作らなければ、毎月・・・と言うのは厳しいでしょう。


一番近いと言えば、やはりフリーのプログラマーでしょうか??


ネットなどで仕事依頼のページ等があり、そういうところで仕事を請け、実力があり信頼がつけばあとは自由に動けるかもしれません。


リンクは、ずいぶん昔私が読んだ本ですが、WindowsNTの開発時のプログラマー達の話が載っていました。

ある意味、理想的な開発環境をもっています(興味があれば、読んでみると面白いと思いますよ。私は面白かったです)

id:yukio2006

ありがとうございます。

この本はおもしそうですね。

2006/02/04 22:47:54
id:takebi No.10

takebi回答回数61ベストアンサー獲得回数02006/02/11 03:09:47

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860550927/249-2707540-...

Amazon.co.jp: バカの壁〈上〉: 本: 養老 孟司

URLは有名な「馬鹿の壁」です。

これに関しては要は心持の問題ってことが判らない方に対しての提唱といえましょう。


ズレましたが。

さすらいプログラマ・・・したいですなあ。家族がいる私には不可能ですが。

で、3で回答をされている方がいました。


>もちろん、どこにも所属せずにやっていけるぐらいですから、能力はものすごいものがありました。 客の話を聞いただけで、頭の中でやるべきことをほとんど理解し(仕様書などいらない)、仕事をはじめる、といったようにもともと相当頭が良いようでした。


↑これが、もう嘘臭い。

考えられないことです。私もSEとしていろいろお客様の要望を聞いた時点でシステムの概要、またはコード事態を考えられますが、問題はその「お客様」です。

 こちらが、どれだけ優秀であろうと「お客様」がそれに伴う優秀な提案者でなければなりません。そして、ほとんどのプロジェクトでいえることですが、そんな「お客様」はおらず、実際はその下の方(リーダー)も優秀でなければならず、さらにその下の方(作業者)も優秀でなければ情報の伝達等でほとんど必ずといっていいほど支障が生じ、仕様の変更が何度もあります。

「仕様書がいらない」といった発言もありましたが、「仕様書」はその時点の開発のみではなく、その後にシステムの改変があった時に必要となるものです。

プログラマが優秀だから「仕様書」がいらないなんてことがある筈がありません。

あるとすれば、「状況がパツパツでともかくモノが出来さえすれば良い」というやっつけ仕事(それでさえも、まともな会社なら後付でいいからとドキュメントを求めます)。

 または、仕様書がいらない程に単純明快な誰にでも出来るプログラムです。


で、「さすらい」に関して言わせてもらえば何処でも「営業力」が必要です。その場で、必要とされる人材(しかも、いついなくなってもいいから、その時点で絶対に欲しい人材)とお客側に理解されなければ成立たないでしょう。

また、それを見抜く事ができる「お客様」であることも重要です。

私も実際に見ましたが、とんずらする開発者、稀ですがいますからね。

id:yukio2006

ありがとうございます。

2006/02/11 10:44:49
id:nishik No.11

にしk回答回数297ベストアンサー獲得回数172006/02/11 10:54:40

ポイント12pt

さすらってはいませんが。

元オン・ザ・エッヂの最高技術責任者 小飼弾氏。

一儲けして退社し、悠々自適です。

http://www.dice-k.com/

DICE-K.com : 宇宙飛行士 榎本大輔ブログ

プログラマーではありませんが、同じような業界で。

元ライブドアの最高戦略責任者。

「戦略の無い会社に戦略責任者いらないよね。バイビー」といって退社。

さすらいの億万長者です。


シェアウェアより株式長者の方が近道みたいです。

id:yukio2006

ありがとうございます。

2006/02/11 15:51:51
id:double_ka No.12

double_ka回答回数206ベストアンサー獲得回数12006/02/18 03:49:39

ポイント12pt

ネットゲームを自動化でプレイして

レアなアイテムを現金で売る。

id:yukio2006

うーん、回答拒否かな?

2006/02/19 18:18:50
id:noboru No.13

noboru回答回数94ベストアンサー獲得回数02006/02/18 04:49:10

ポイント12pt

http://blog.livedoor.jp/noboru2004/

NOBOLog - livedoor Blog(ブログ)

(URLはダミーです)


いいなあ。でも無理っぽいなあ。(笑)


まず、こういう風に放浪している状態で仕事を任せてくれる人が居るのかという問題がありますが、もの凄い能力があって業界中にそのことが知れ渡っているならば仕事をくれる人が居るかも知れませんね。でもそうでない場合はいつ逃げられるか分からない人に重要な仕事は任せられないでしょう。結果、仕事にありつけたとしても非常に小さくて儲からない仕事になってしまうと思います。


また全てのデータをネット上に置くのは現時点ではまだやらない方がいいと思います。というのはネットはまだ安心して使えるものではないからです。クラッキングや不正侵入が横行しておりウイルスも居ます(ネットカフェやホテルからのアクセスはキーロガーやパケットの覗き見の被害に遭う可能性があります)。それだけでなくデータを預けた会社が倒産したり天災で維持できなくなったりということが起こらないとも限りません。今の時代はお金は比較的安心して預けられる所(銀行)はできましたが、データを安心して預けられる所はまだできていません。


シェアウェアについては、英語版のソフトを作って世界中に配付した場合は月2000ドルは有り得る金額のような気がします。しかしそれだけの能力があるのなら毎日長時間の残業をしなくても済みそうな気もします。(笑)


アフィリエイトで500ドルは、これは分かりません。ただ1日に万単位でアクセスがないと無理っぽい感じがします。

id:yukio2006

ありがとうございますm(_ _)m

2006/02/19 18:19:46
id:kurokage No.14

kurokage回答回数7ベストアンサー獲得回数02006/03/04 03:14:05

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1138372648#

人力検索はてな - 「さすらいプログラマー」という妄想をちょっと抱いてみたのですが、こんな生活は可能でしょうか。 詳細は「http://d.hatena.ne.jp/yukio2006/20060127」にあります。 実際..

URLはダミーです。


いいですねぇ、人からも時間からも束縛されないプログラマ生活って。

息の詰まりそうな今の社会を生きてると、どうしても現実逃避としてこんな妄想がしたくなりますね。


シェアウェアに関しては、よっぽどのものを世界的に公開するレベルで作らないと、月$2000はきついと思います。カンパウェアとかと平行して複数公開してたら、まだ可能性はあるかな。それでもコピー対策を取らないと確実に収入は激減していくでしょうね。

どっちかっていうと、アフリエイトが$2000のほうがまだ可能性としては高いと思います。1日数万~数十万単位のアクセスがあるようなところじゃないと厳しいかもしれませんが、表示単位、クリック単位、成功報酬単位を組み合わせれば可能かな。


私の妄想としては、国外に飛び出すのもアリですが、あえて国内でもいいかなぁと。都会や人ごみの中でばかりの生活をしてると、時々無性に田舎に行きたくなるんですよねぇ。

ということで、生活面で全く困らない便利さがあるけど、周りは自然だらけの田舎、なんて所に旅、というか住みたいですね。(そもそもそんな所自体があるわけないでしょうが^^;

どこぞのゲームじゃありませんが、見渡す限り緑の山々に囲まれた田舎だけど、ネット回線も充実、コンビニもスーパーもちゃんと揃ってる、大きいビルも群がる人ごみもない。

そんな所が本当にあるなら一度は行ってみたいですねぇ。


そんな環境で気ままにプログラム書いてたら、物凄いアバウトな設計でとんでもないもの作ってしまいそうですがね(笑

ひょっとすると、今の忙しい都会人からみれば、物凄い癒し系なソフトになったりして、シェアウェア$2000を遥かに超してしまったりして(笑

id:yukio2006

ありがとうございます。

2006/03/06 11:30:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません