新会社法において、出資の履行をせずに失権した発起人も、依然として発起人で有り続けるのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/29 14:09:12
  • 終了:--

回答(1件)

id:aska186 No.1

aska186回答回数158ベストアンサー獲得回数02006/01/29 14:29:28

ポイント40pt

発起人とは定款に発起人として署名したことをいう、というのが判例・通説です。

会社法36条によれば、出資をしなかった発起人は設立時に株主になれない、ということになりますが、逆にいえば“依然として発起人である”ということが前提になっていると思われます。

id:draftand

(いつもいつも(笑))ありがとうございます。でも、そうすると、37条1項ような発起人全員の同意が必要な事項についても、出資すらしなかった発起人の同意が必要となるということになってしまいますね。これはこれでそう不当ではないのでしょうか?

2006/01/29 14:33:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません