「石綿による健康被害の救済に関する法律案」については、「石綿による健康被害を受けた者及びその遺族のうち、既存の制度の枠組みで救済されない被害者を隙間なく救済するための新たな法制度」と説明されていますが、既存の制度の枠組みで救済されない具体例を教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/01/30 16:46:40
  • 終了:--

回答(2件)

id:kimizu No.1

kimizu回答回数726ベストアンサー獲得回数212006/01/30 16:54:10

ポイント40pt

これが、既存の制度、に当たると思われますが、

ここで説明されている「第二十二条」の中に、

石綿による健康被害が該当しないのだと思います。


「石綿による健康被害」そのものが現行の

制度では健康被害をもたらすものに

含まれていません。


なので、ここで定めている罰則に従う必要が無いのです。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 Sunday 写楽 145 130 1 2006-02-05 01:29:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません