「デジタルカメラで撮影したデータ(jpg,raw共)を、撮影者の意図をくみながら’作品として’プリント出力する仕事」というものは現在存在しているのでしょうか? あるならば、そのお仕事に就いている方はどこでどういう勉強をされた方なのでしょう? そういう専門家になりたいと思った場合、どういう勉強の方法がありますか? (個人的には今は撮影者がそれぞれ独学で試行錯誤していて、混沌としているという印象があるのですが…)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/05 17:23:02
  • 終了:--

回答(2件)

id:PPPz No.1

PPPz回答回数1124ベストアンサー獲得回数132006/02/05 17:48:43

ポイント5pt

http://japan.internet.com/busnews/20050523/5.html

Japan.internet.com Webビジネス - 写真を iPod の広告風に、「iPod My Photo」日本語版がスタート

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20041222203.html

スナップ写真を『iPod』広告風画像に加工する新サービス

上記ニュースにあった日本のサービスは現在停止?している感じなのですが、サービスのイメージとして、多少似ているのではないかと思います。

このサービスだと、iPodの広告風ということに限定されてしまいますが…

まあ、勉強もなにもという感じがしますが、多様なリクエストに応えるため、美術・デザインの一般的な知識は最低限必要でしょう。その上で、デジタル加工の知識が必要になるかと思います。そのどちらかが欠けても成立しないのではないでしょうか?一般的には、美術大学や大学の教育学部美術専攻もしくは、デジタルハリウッドのような専門学校で学ぶことができると思います。


ただ、じっさいそれを専業として行うほどニーズがあるかどうかは疑問です。

写真の一番の目的は写実にあるわけですから、デジタルカメラ及びプリンタのハードの機能に依存しており、それらの両方が家庭に入り込んでいると思います。

id:show6_6

ありがとうございます。私がイメージしているのとは少々違うように感じました。デジタルデータの「加工」についてではないんです。うまく説明できておらずすみません。

今やカメラメーカーはフィルムカメラの製造を終える方向にあって、カメラマンはデジタルへの移行を余儀なくされていると思います。しかしデジタルでの撮影ではRAWデータをパソコン上で現像し→色調を調整し→印刷のスタイルを選んで納得のいく色で印刷する、という作業を自分でしなければなりません。ある程度のクオリティを求めるとかなりの時間と労力が必要で、撮るということ以外の知識が必要です。これまでだとポジフィルムを現像に出し、ポジのプリントは指示を添えて出せば専門家がやってくれました。ここまでデジタルが普及してきているのだから、そろそろ「デジタル写真のプリントの専門家」が登場してきてもいいのではないかと思ったのです。

撮った写真を素材として扱い、組み合わせたり原型をとどめないくらい変形させたりという「加工」ではありません。デジタルで撮った風景写真を、撮影者が意図するトーン・色調に調整し、さらに紙に合うよう調整し、出力する…といったようなことをする専門家について知りたいのです。

2006/02/05 19:06:01
id:ks2412 No.2

ks2412回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/02/05 18:05:39

ポイント85pt

私は専門学校で写真を勉強している者です。ご質問の仕事は、「プロラボのデジタルプリンター」が該当するのではないでしょうか。

美術系大学や写真学校を卒業した人が仕事についている場合がほとんどだと思います。ラムダ(大型のレーザープリンタ)や大型のインクジェットプリンタは、美術館やギャラリーでの展示のための出力に使用されています。撮影者の方針によりますが、出力後、2度、3度を打ち合わせをして出力しなおす場合もあります。

就職をお考えの場合は、写真業界の人脈を作るという意味で、独学よりも写真専攻の専門学校や大学に入って、勉強することをお勧めします。

id:show6_6

ありがとうございます。知りたいことに非常に近いと思いました。デジタルで撮影するのが主流となりつつある今、そろそろその職業はもう少し一般化すると思うのですが、社会人が手軽に通えるような講座はまだないのでしょうか?

2006/02/06 17:03:15
  • id:ks2412
    Photoshop本のおすすめ

    独学用に早川廣行氏のphotoshop本に一通り目を通されることをお勧めしておきます。raw現像の自動化など、写真家の利用したい機能が分かりやすく説明されています。
    作品として写真をプリントするためには、Photoshopの知識よりも、「良い」と言われる写真を沢山見て、どこまでが「自然」で、これ以上は「不自然」だとか、どこまでが「キレイ」でこれ以上は「キレイじゃない」という自分なりの判断基準を作ってゆくことが大切なのではないかと思います。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839914613/ref=pd_bxgy_img_2/503-7571606-8605506

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません