次の問いの解答と、解答に至るまでのプロセス、簡単な解説を教えてください。

 「問:ある赤くてシワのないエンドウマメを育てて、同じ株どうしで受粉をさせたら、白くてシワのあるエンドウマメが全体の6.25%できました。さてこのとき、赤くてシワのないエンドウマメは全体の何%できるでしょうか?」

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/07 17:52:17
  • 終了:--

回答(5件)

id:yasu_yuzuki No.1

yasu_yuzuki回答回数6ベストアンサー獲得回数02006/02/07 18:02:07

その、「実の色」と「しわの有無」を決定する遺伝子が同一の染色体にあるかどうか書かれていず、「赤」と「しわ無し」をそれぞれ優勢とする記述もないので、「答えが出せない」と回答するのがいいんジャマイカ?

id:yoanium No.2

yoanium回答回数22ベストアンサー獲得回数02006/02/07 18:12:56

ポイント20pt

答えは56.25%です。

解説はこのページの真ん中あたりの「9:3:3:1の割合の孫が」と書いてあるあたりを読んでください。

ちなみに9:3:3:1=56.25%:18.75%:18.75%:6.25%です。

id:uochoco No.3

uochoco回答回数34ベストアンサー獲得回数02006/02/07 18:21:17

ポイント40pt

http://hw001.gate01.com/uochoco/

魚王宮殿建設予定地

URL は自分のサイト(内容はとぼしい)。


これ高校の生物の範囲だぜ。次のように仮定する。


・赤い遺伝子   R,白い遺伝子   w, 優性 R > w 劣性

・つるつる遺伝子 T,しわしわ遺伝子 s, 優性 T > s 劣性


・もとのえんどう豆は RwTs という遺伝子型を持っていた。


優性と劣性な遺伝子が混在すると優性な遺伝子の性質だけが発現するので、赤白とつるしわが独立に遺伝するものと仮定すると、次のようになる。


Rw × Rw = RR + Rw + wR + ww = RR + 2Rw + ww(確率 1:2:1)

Ts × Ts = TT + Ts + sT + ss = TT + 2Ts + ss(確率 1:2:1)


RR: TT  1/4 × 1/4 = 1/16  赤つる

RR: Ts  1/4 × 2/4 = 2/16  赤つる

RR: ss  1/4 × 1/4 = 1/16  赤しわ

Rw: TT  2/4 × 1/4 = 2/16  赤つる

Rw: Ts  2/4 × 2/4 = 4/16  赤つる

Rw: ss  2/4 × 1/4 = 2/16  赤しわ

ww: TT  1/4 × 1/4 = 1/16  白つる

ww: Ts  1/4 × 2/4 = 2/16  白つる

ww: ss  1/4 × 1/4 = 1/16  白しわ


白しわが 1/16 = 6.25% 現れるはずで、問題と一致するので、仮定が正しいとしてよい。別の理由でたまたまそうなっていたかもしれないが、問題の範囲ではそう考えるしかない。したがって、


赤つる = RRTT + RRTs + RwTT + RwTs = 1/16 + 2/16 + 2/16 + 4/16 = 9/16 = 56.25%.

id:yesorno

ありがとうございます。

2006/02/07 21:05:14

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 koyajiinu 81 74 0 2006-02-07 18:39:21
2 koyajiinu 81 74 0 2006-02-07 18:42:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません