国外に住む日本人が、日本に強制送還される時の事についての質問です。現地(タイ、バンコク)に住んでいる日本人が理由があって、強制送還される時は、マンションにある荷物などはきちんと、日本に郵送できる時間の猶予を警察から与えてもらえますか?現地の日本大使館に相談しても、状況によって変わるとあいまいな返答なので、事実が知りたいです。現在、濡れ衣をかぶせられているので、万が一のことを考えて状況が知りたいです。よろしく御願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/08 06:22:22
  • 終了:--

回答(2件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/02/08 07:09:45

ポイント25pt

これは大使館の言う通り、ケースバイケースでしょう。

身柄を拘束されたまま強制送還となることもあれば、

自主出国が認められて釈放されることも有り得ます。


しかし、いくらなんでも身柄を拘束された直後に送還、

ということは有り得ませんから、日本大使館とさえ連絡が取れれば、

大使館は本人と現地当局との間に入って緊密な連絡を保ちながら、

必要に応じて現地や日本の親族などと連絡をとってくれたり、

弁護士や通訳の手配などもしてくれます。


ですから、その時に同時に荷物のことも頼める時間があるはずです。

大使館の邦人保護は、合法的な物である限り、

その財産の保護にも及びます。

 

http://www.jat.or.th/

タイ国日本人会

http://www.jcc.or.th/

::: Japanese Chamber of Commerce in Bangkok 盤谷日本人商工会議所 :::

現地に信頼できる人脈を構築しておけば、

万一の場合の荷物の発送をお願いすることもできるでしょう。

id:Xegnyph No.2

Xegnyph回答回数66ベストアンサー獲得回数12006/02/08 10:10:45

ポイント25pt

タイ国ではありませんが、他国に入国できなかった知人の場合の話です。


A国の駐在員がB国に転勤となったのですが、受け入れ側法人の手続き不備で入国できませんでした。

強制送還という形で日本に還ってきましたが、住居や荷物への配慮なんて皆無でしたよ。

A国の住居は引き払い荷物も別便だったため行き場も無く、まさに着の身着のままで帰国です。

(弁護士と連絡をとり、現地の入管や航空会社と交渉してどうにかA国ではなく日本に戻ってきましたが…)

犯罪などとは無関係なことは明白でしたが、それでも何の便宜もはかられませんでした。


具体的にどのような措置をとるのかは日本側が決めることではないので「日本大使館に相談しても、『状況によって変わる』とあいまいな返答」というのはしょうがないです。


基本的には、個人の都合と入国審査とは無関係で、便宜が図られるようなことはないと考えるべきでしょうね。

「大切な荷物があるからそれを持ち出すだけの猶予をください」が通用したら、犯罪者も悪徳商人もやりたい放題ですから。


在外邦人が犯罪に巻き込まれたり嫌疑をかけられ、十分な対応をとらないまま有罪となって現地の刑務所に収監されるという事例もあります。

警察沙汰ならなおさら、まず弁護士を雇うなりして身の安全を確保するほうが先じゃないですか?

家や家財の心配はその後の問題でしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません