ラストどんでん返しの素晴らしい本を教えて下さい。

ネタバレをしないように大まかなあらすじを添えて下さい。
(例えば叙述の場合はそれ自体がネタバレですので「叙述物」とは書かないで下さい)

下記の既読リストは除いて下さい。
(そして誰もいなくなった・アクロイド・殺戮に至る病・倒錯シリーズ・
十角館の殺人・ハサミ男・鏡の中は日曜日・ある閉ざされた雪の山荘で・
幻の女・生存者一名・殺しの双曲線・悪を呼ぶ少年・クリスマスに少女は還る・
星降り山荘〜・葉桜の〜・慟哭・七回死んだ男・生きる屍の死・
クリスマスプレゼント・ロートレック荘・しあわせの書・クラインの壺)

bk1の書影をお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/08 21:36:18
  • 終了:--

回答(28件)

id:kaminazero No.1

kaminazero回答回数71ベストアンサー獲得回数02006/02/08 21:44:21

ポイント5pt

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

  • 作者: 西尾 維新 take
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

戯言遣いを名乗る青年が事件に巻き込まれる話です。

天才を集めて興に老ける者が住む島へ行きます。

ただし、天才の付添として。


ライトノベルに近いですが、れっきとしたミステリー小説です。

id:o6o

ライトノベルに近いですか…う〜ん。でもメフィスト受賞ですよね。方向的には楽しそうかも。

ありがとうございます。

2006/02/08 23:11:48
id:ayalist No.2

ayalist回答回数229ベストアンサー獲得回数52006/02/08 22:05:06

ポイント5pt

イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)

イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)

  • 作者: 乾 くるみ
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』(原書房)


恋愛ドラマの再放送を見ているような、ありがちな物語。どこがミステリなのかと思いきや‥。

最後で私は思わず声をあげました。

id:o6o

書評を見たらアリアリな感じでした。葉桜の季節に〜系でしょうか。ありがとうございます。

2006/02/08 23:13:38
id:disseminatemoon No.3

disseminatemoon回答回数566ベストアンサー獲得回数72006/02/08 22:07:43

ポイント5pt

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

東野圭吾「仮面山荘殺人事件」


8人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を断たれた8人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに1人が殺される。だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。7人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった……。(Amazonより)


===

お好みによってもちろん賛否両論ありますが、

どんでん返しは素晴らしいと思います。

自分は読みながら途中、もしやと思った結果でしたが

それにしても「してやられた感」が味わえました。

id:o6o

既読でした、ありがとうございます。

2006/02/08 23:14:29
id:tententireman No.4

tententireman回答回数335ベストアンサー獲得回数02006/02/08 23:29:01

ポイント5pt

http://www.papy.co.jp/act/books/1-23834/

雨 - 電子書店パピレス

戯曲ですが、「雨」井上ひとしがお薦めです。


あらすじ(思い出して書いているので、多少違なる点があるかもしれません。)

江戸時代。極貧生活をしている男(主人公)トクベエは、ある日、街で擦れ違った男に「旦那様!」と声をかけられる。しかし、その男には全く見覚えがない。話を聞けば、「旦那様」とは地方の大地主。数年前に家出したまま、行方不明になっているという。そして、その外見はトクベエそのものだそうだ。男の正体は「旦那様」に仕える使用人。「旦那様」には富があり、妻がいる。トクベエはこれを千載一遇のチャンスと考え、「旦那様」になりすまし、人生の大逆転を企てるのだが・・・。


bk1に書影を見つけることができませんでした。書影の要件を満たしていませんので、ポイントは結構ですよ。

id:o6o

「井上ひさし」の雨でしょうか?

残念ながら絶版のようです。面白そうでちょっと気になります。

ありがとうございます。

2006/02/08 23:47:11
id:sirome No.5

sirome回答回数49ベストアンサー獲得回数02006/02/09 00:05:55

ポイント5pt

http://ameblo.jp/sugarmountain/entry-10002944322.html

夏への扉 猫好きの貴方へ|鳥肌音楽 Chicken Skin Music

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

  • 作者: ロバート・A・ハインライン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

参考書籍はミステリが多いようですが、ラストのどんでん返しで印象に残っている本の中からSF小説の「夏への扉」を上げてみます。

この小説のファンは多いようで山下達郎もこの小説をそのまま歌にして唄っています。


大まかなあらすじはbk1の紹介文から


内容説明

恋人に裏切られ、友に背かれ、発明の特許を欺しとられ、何もかも失ったあげく冷凍睡眠で21世紀の未来に送り込まれた発明家ダニイは、真相をつきとめるためタイムマシンで再び過去にもどったが……。緊密な物語構成と深い思索性にかけては右にでる者のない米SF界最大の巨匠が打ちたてた時間テーマの金字塔!


もう一つあげると小野不由美の「十二国記」シリーズの最初の1巻もラストのどんでん返しが良かったです。


女子高生陽子が、夢で正体不明の怪物にうなされるところから始まる物語に、すでにアニメでストーリーを知っていたにも関わらず、引き込まれました。真面目で目立つのが嫌いな陽子の前に突然現れた、陽子を『主人』と呼ぶ奇妙な風体の金髪の青年。教室を襲ういきなりガラス窓が割れる惨事、一人だけ怪我一つしない陽子。青年が陽子に投げかける謎の言葉、喋ることができる不思議な獣達。夢に現れた怪物が現実となって陽子と青年を襲い、逃れるべく陽子は青年にむりやり月の影の見知らぬ国へと連れて行かれます。悪夢の中でホラー然として始まった物語は次々と展開が変わり、目が離せません。


これもbk1の説明から。

異界に独り連れて行かれ、はぐれて一人きりになってしまった陽子が人に裏切られ追われ殺されそうになり疑心暗鬼と人間不信とどろどろとした暗い醜い感情に捕らわれ苦しみながら、唯一出遭った誠実な相手さえ根強い人間不信の為に裏切ってしまう。

その葛藤と苦しみの中で陽子が得たもの。

そうして陽子がこの異界に連れてこられた本当の理由は。


小野不由美は元々ミステリサークルに所属していた人で綾辻行人の奥さんでその小説にも色々アイディアを提供している人ですので、小説の構成力は中々のもので、どんでん返しも多くあります。

中でもこれはラストで驚かされました。

id:o6o

双方既読です、スミマセン。

夏への扉もどんでん返しでしょうか…

今後ご回答される方、

どんでん返し:「物事が一気に逆転すること」

ラストにビックリする結末があるという意味ではありません。

今までの理解がひっくり返される作品のことです。

一応ご留意下さい。

2006/02/09 10:39:57
id:rikuzai No.6

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/02/09 00:17:55

ポイント10pt

探偵伯爵と僕 (ミステリーランド)

探偵伯爵と僕 (ミステリーランド)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

とりあえず前回のご質問では出てこなかった森博嗣氏ですが、既読の可能性もあるかと思い、

更に少々毛色が変わったところで「探偵伯爵と僕」を選んでみました。

この「ミステリーランド」のシリーズは、児童書として講談社で活躍する作家さんたちが書き下ろしをしているのですが、どれも大人が読んでもおもしろく、また、少し作家さんのいつもと違った面が見られる点もおもしろいシリーズだと思っています。


今回紹介しましたこの作品も、一見一少年の夏の冒険譚ですが、ラストは少々いい感じに胸につかえてくるどんでん返しがあります。

id:o6o

森博嗣あまり好きでなかったのですが、

ちょっと興味ひかれました。ありがとうございます。

…探偵お好きですね、あちらの質問楽しく読ませてもらってます。

2006/02/09 10:48:38
id:mitsumo No.7

mitsumo回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/02/09 00:33:47

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

永遠の仔

親からの虐待に耐えられず、心をトラウマに縛られた少女と、二人の少年。彼らは、自分たちの新しい人生を歩み始めるために「ある計画」を実行しようとするが…。

十七年ぶりに再会した彼らに、忘れかけた過去が…。


どんでん返しだけでなく、幼児虐待や家族問題などをテーマにしており、考えさせられる一冊です。

id:o6o

う〜ん…これはどんでん返しでしょうか。

既読です、ありがとうございます。

2006/02/09 10:50:24
id:Nana_Shinano No.8

Nana_Shinano回答回数63ベストアンサー獲得回数02006/02/09 00:47:03

助産婦が裁かれるとき (創元推理文庫)

助産婦が裁かれるとき (創元推理文庫)

  • 作者: クリス・ボジャリアン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

「助産婦が裁かれるとき」

助産婦の娘(現在30歳位)が14歳だったころに母である助産婦がかけられた刑事裁判のことを回想します。

助産婦にかけられた嫌疑は「殺人」。ある出産の最中に妊婦の容体が急に悪化したが外は吹雪で電話も不通になっており医者を呼べず、妊婦はこときれました。助産婦は亡くなった妊婦を帝王切開して赤ん坊の命を救いました。しかしこれが「まだ息のある妊婦に(助産婦には禁じられている)帝王切開を施し死に至らしめた」とされてしまったのです。助産婦は女性弁護士をつけて裁判に臨みます。

章の頭に当時の助産婦の日記が載せられており、助産婦の胸の内を窺わせるものとなっています。

判決はどうなったのか、日記は何を語ったのか、そして現在娘はどうしているのでしょうか?

id:o6o

ありがようございます。面白そうですがどんでん返しとは違うようです。

これで娘に殺意があり計画犯罪であれば「どんでん返し」かなぁ。

つまり全編通してミスリードのような作品でも良いんです。

※中の犯罪がどんでん返しでは無く、「作品」がどんでん返しという意味です。ややこしくなってきた…

2006/02/09 10:56:04
id:dadako No.9

dadako回答回数120ベストアンサー獲得回数02006/02/09 01:47:57

ポイント20pt

我らが影の声 (創元推理文庫)

我らが影の声 (創元推理文庫)

  • 作者: 浅羽 莢子
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

主人公は子どもの頃、自分をからかいの対象にしてきた兄を誤って殺してしまいます。兄の親友に疑われはしたものの、そのことは主人公だけの秘密として隠し続けてきました。

彼は成長し、兄とその親友をモデルにした小説を書き、映画化もされ、有名な作家となります。

その後、ウイーンを訪れ、ひょんなことから魅力的な夫婦と友人になります。魅力的な女の子とも知り合い、楽しいウイーンの日々。

しかし、ある時、その日々が一転して、悪夢の日々に……


… … … … … … …

純粋なミステリーではなくどちらかというとサイコスリラーのようなものですが、ラストはなかなかすごいです。西澤保彦の「自己欺瞞に陥るタイプの話」がお好きならばおすすめです。

id:o6o

キャロル、すっかり忘れてました。これは確かにひっくり返されますね!

死者の書にもかなりやられました。

しかしここ数年、全然刊行されませんよね…

2006/02/09 11:09:57
id:deanima No.10

deanima回答回数19ベストアンサー獲得回数02006/02/09 02:48:00

ポイント80pt

さむけ (ハヤカワ・ミステリ文庫 8-4)

さむけ (ハヤカワ・ミステリ文庫 8-4)

  • 作者: ロス・マクドナルド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)

火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)

  • 作者: ジョン・ディクスン・カー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

あらすじ


実直そうな青年アレックスは、茫然自失の状態だった。新婚旅行の初日に新妻のドリ-が失踪したというのだ。ア-チャ-は見るに見かねて調査を開始した。ほどなくドリ-の居所はつかめたが、彼女は夫の許へ帰るつもりはないという。数日後アレックスを訪ねたア-チャ-が見たものは、裂けたブラウスを身にまとい、血まみれの両手を振りかざし狂乱するドリ-の姿だった


bk1では品切れですが、amazonでは購入できるようです。

作品の分類的にはハードボイルドですが、

本格ミステリーとしても十分読むことができます。

彼のもう一つの代表作である「ウィーチャリー家の女」もお薦めです。

ふつうハードボイルドと本格はまったく別ジャンルのように語られますがハードボイルドのなかにも本格の要素を取り入れてる作品が他にも多数あります。

この作品はそのなかでも最高の作品であると思います。


あらすじ bk1から転載

出版社に勤務するエドワード・スティーヴンズは、社のドル箱作家の書き下ろし原稿を見て愕然とした。添付されている十九世紀の毒殺犯の写真は、紛う方なく妻マリーのものだった……! 婦人毒殺魔が流行のように輩出した十七世紀と現代が妖しく交錯し、カー独特の世界を創出した第一級の怪奇ミステリ!


こちらはあまり贅言を費やす必要がないほどの本格の傑作だと思います。未読でしたらぜひお薦めします。

id:o6o

有名処が来ましたね!ありがとうございます。

ちなみに双方未読です。物凄い読みたくなりました。

2006/02/09 11:16:36
id:green-arrow No.11

green-arrow回答回数96ベストアンサー獲得回数12006/02/09 11:08:07

ポイント10pt

検察側の証人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-54 クリスティー戯曲集 2)

検察側の証人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-54 クリスティー戯曲集 2)

  • 作者: アガサ・クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

クリスティー作品をよく読んでいらっしゃるようなのでもしかして既読かもしれませんが、あえてこれを。

小説版もありますが、戯曲版であることがミソです。

小説版にはないどんでん返しに目が覚める思いがしました。

id:o6o

あぁ!そうですよね〜これがあった。

読んでないです。微妙に前知識を仕入れてしまって…でも読む価値ありだろうなぁ。

ありがとうございます。

2006/02/09 11:23:35
id:nischiura2006 No.12

nischiura2006回答回数734ベストアンサー獲得回数42006/02/09 11:49:12

ポイント5pt

オリエント急行殺人事件 (ポプラポケット文庫)

オリエント急行殺人事件 (ポプラポケット文庫)

  • 作者: アガサ クリスティ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • メディア: 単行本

そして誰も・・・とアクロイドをお読みなってるのになぜこれがあげられてないのかそれが不思議ですが。

正直に白状しますが私は犯人が最後の最後までわかりませんでした。答えを読んで「こんなんありか!?」と叫んだ記憶があります。

大どんでん返しもさることながらポアロの解決策を2つ提示して○○な人々を救うところに感動しました。

この回答が少しでもあなたの参考になることを祈ってます。

本当はハヤカワミステリを勧めたかったのですがbk1では見つからないんですよ。

id:o6o

大体分かるかなぁと思い、またクリスティの作品を挙げると長くなるもので2点に絞りました。

既読でした、すみません。

全部挙げた方が良かったかなぁ…

2006/02/09 13:26:45
id:baggins No.13

baggins回答回数144ベストアンサー獲得回数32006/02/09 12:14:25

ポイント20pt

コズミック―世紀末探偵神話 (講談社ノベルス)

コズミック―世紀末探偵神話 (講談社ノベルス)

  • 作者: 清涼院 流水
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

5年目の魔女 (新潮文庫)

5年目の魔女 (新潮文庫)

  • 作者: 乃南 アサ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

コズミック。

「今年、1200個の密室で、1200人が殺される…」と密室卿を名のる人物からの犯罪予告。そしてその予告どおり、次々と密室で人々が殺されていく・・。

アマゾンなどでの評価はひどいですがラストで驚くことは間違いないと思います。


5年目の魔女

表面的にまじめでいい子のOL・町田景子は、自分の上司と同僚・谷貴世美の不倫が元で退職する。しかし、それで貴世美との縁を切ったはずの景子が、逆に貴世美の消息を探りはじめる。どちらが被害者でどちらが加害者なのか、誰の言っていることが真実で誰が嘘をついているのか解らなくなるが、最後に大きな秘密が明かされる。

id:o6o

乃南アサ既読、コズミックはしょうもなさそうだけど面白そう。

読みたいです。ありがとうございます。

2006/02/09 13:29:51
id:dadako No.14

dadako回答回数120ベストアンサー獲得回数02006/02/09 12:51:40

ポイント10pt

聯愁殺 (ミステリー・リーグ)

聯愁殺 (ミステリー・リーグ)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

bk1の内容説明:医師、小学生、老人、OL…連続無差別殺人の容疑者は失踪中の少年だという。事件から四年後、唯一生き残った梢絵は、男が自分を襲った理由をはっきりさせるため「恋謎会」に調査を依頼した…。


ジョナサン・キャロルは既読とのことでした(わたしも『死者の書』とどちらを勧めようかと迷いました(^^;))ので、西澤保彦を。

散々いろんな説を皆で説き明かしたあげく、ラストでひっくり返ります。しかもラストがそうとう救いなしです。夜中に一人で読むんじゃなかったなあと後悔しました。

id:o6o

救いの無いひっくり返しは好きです。

ありがとうございます。

キャロルをご存知なので期待大かも。

2006/02/09 13:33:11
id:Eiseh No.15

Eiseh回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/02/09 13:13:29

ポイント5pt

この闇と光 (角川文庫)

この闇と光 (角川文庫)

  • 作者: 服部 まゆみ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

過ぎ行く風はみどり色 (創元推理文庫)

過ぎ行く風はみどり色 (創元推理文庫)

  • 作者: 倉知 淳
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

桜姫 (文芸シリーズ)

桜姫 (文芸シリーズ)

  • 作者: 近藤 史恵
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

「この闇と光」

父王が失脚し、森の中の別荘に幽閉された盲目の姫君・レイア。父と召使いのダフネだけがレイアの世界の全てだった。ところがある日、レイアがそれまで信じてきた世界は、音を立てて崩れ去ってしまう(bk1あらすじ)

”ラスト”でどんでん返し…という条件からは外れてしまうかもしれませんが。驚きは確実にあります。若干病的な印象を受ける話ですので好みは分かれるかもしれません。


「過ぎ行く風はみどり色」

久しぶりに帰った実家で、主人公が家を出る原因となった祖父が殺された。このところ祖父は怪しげな霊媒師にはまっていて……というような典型的なミステリ。

星降り山荘を読まれているようなので、これは既読でしょうか?猫丸先輩シリーズの一作。非常にきれいにどんでん返しが決まる作品です。個人的にはその鮮やかさよりも、全体的に漂うほのぼのとした空気や和やかな展開が気に入っています。


「桜姫」

歌舞伎役者の跡取として期待されていた兄・音也を絞め殺す夢に苦しめられる妹・笙子。成長した笙子の前に、音也の親友だったという若手歌舞伎役者・市川銀京が現れるが…。書き下ろし歌舞伎ミステリ。

これも。詳しくは覚えてないのですが驚いた記憶があります。


あと…「白蛇島」(三浦しをん)「ラッシュライフ」(伊坂幸太郎)あたりもどんでん返し小説だと思います。

id:o6o

「この闇と光」すごく面白そうです。童話とからめた病的な雰囲気が。

でもラストでひっくり返るんじゃないんですね。

「過ぎ行く風はみどり色」未読。星降り山荘であまり感心しなかったので手に取りませんでした。

ありがとうございます。

伊坂だとオーデュポンの方が”どんでん”な気がします。ラッシュライフは淡々と終わった気が。

2006/02/09 14:00:33
id:heilig_zwei No.16

heilig_zwei回答回数119ベストアンサー獲得回数132006/02/09 17:38:21

ポイント5pt

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

警察に追われている殺人事件の容疑者の男が目の見えない女性の家に住みつく話です。音を立てなければ同じ部屋に居てもわからないわけですから、その微妙な距離が独特の空気というか緊張感を出していておもしろいです。

id:o6o

乙一ですね〜どんでん返しありましたっけ?

思い出せない…再読しようかなぁ。

ありがとうございます。

2006/02/09 18:38:00
id:yzy No.17

yzy回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/02/09 21:56:31

ポイント50pt

どんどん橋、落ちた

どんどん橋、落ちた

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

翼ある闇―メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)

翼ある闇―メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

あいにくの雨で (講談社文庫)

あいにくの雨で (講談社文庫)

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

『どんどん橋、落ちた』

無理、無理……。犯人を当てるなんて!

全神経を集中して推理しても、犯人を決められない究極の中短編集。

ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる一筋縄では解けない難事件の数々。崩落した〔どんどん橋〕の向こう側で、殺しはいかにして行われたのか?(amazonより転載)

■騙されるものか!と読み始め、最後にやっぱり騙されました。


『翼ある闇―メルカトル鮎最後の事件』

首なし死体、密室、蘇る死者、見立て殺人……。京都近郊に建つヨーロッパ中世の古城と見粉うばかりの館・蒼鴉城を「私」が訪れた時、惨劇はすでに始まっていた。2人の名探偵の火花散る対決の行方は。そして迎える壮絶な結末。(amazonより転載)

■これもラストのラストで叫びました・・・。「最後の事件」というところもミソ。


『あいにくの雨で』

かつて殺人があった廃墟の塔で再び殺人が! 発見者は高校生・烏兎(うと)、獅子丸(ししまる)、祐今(うこん)。死体はその事件の犯人と目され、逃亡していた祐今の父親だった。現場には、塔にむかう雪上の足跡ひとつ。そして三たび殺人は起こった。繰り返される、犯人の足跡がない密室殺人の真相は?(amazonより転載)

■上の『翼~』と同じ作者のもの。『翼~』ほどではないけど、真相はどんでんがえしと言ってもいいかなと。

id:o6o

良いのが来ました。どんどん橋と麻耶の夏と冬の奏鳴曲は注文リストに入ってます。

ありがとうございます。

ところで鴉も読みたいです。この人のはあまり文庫にならないんでしょうか…

2006/02/09 22:42:25
id:kumakiti No.18

kumakiti回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/02/09 23:12:55

ポイント10pt

閉じた本 (海外文学セレクション)

閉じた本 (海外文学セレクション)

  • 作者: ギルバート アデア
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 単行本

薄く、読みやすい本です。

どろどろと深遠な情感を期待する向きにはお勧めできませんがどんでん返しという意味では、及第点かと思います。


隠遁生活を送る盲目の高名な老作家の元に、若者が仕事を求めてやってきます。仕事は口述をタイプする事と老人の身の回りの世話。誠実な仕事ぶりは老作家を満足させ、一緒に生活を始めますが、少しずつ何か違和感が蟠り、滓のように溜まっていって・・・・


既読かもしれませんが、まだ紹介されていないようでしたので、参考になりましたら幸いです。

id:o6o

未読です、ありがとうございます。

どろどろと深遠な情感が好きなクチですが、さらっと綺麗な文体も好きですよ。

面白そうですね…かなり読みたい。文庫になんないのかなー

2006/02/10 10:27:40
id:amita526 No.19

amita526回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/02/10 00:59:49

ポイント5pt

悪意 (講談社文庫)

悪意 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)

  • 作者: J.K. ローリング J.K. Rowling
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • メディア: 単行本

めぐりめぐる月 (ユースセレクション)

めぐりめぐる月 (ユースセレクション)

  • 作者: シャロン・クリーチ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

「悪意」

有名人気小説家が自宅で殺され、犯人は親友の男と判明する。やがて、その動機が明らかになり、世間には同情する声もあがりはじめる。しかしそこからまた大どんでん返しが…犯人が判っているのにこんな風にひッくり返されることもあるんだなぁと思いました。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 」

「賢者の石」もそうだったのですが、味方だと思っていた人が最後に「え~っ!」というシーンがあります。あまりにもベストセラーなので既読かな、と思いましたがあげてみました。

「めぐりめぐる月」

アメリカのオハイオ州ユークリッドから、アイダホ州ルーイストンまで、およそ3000キロのアメリカ横断のドライブ―13歳の少女サラマンカは、祖父母といっしょに、家を出たまま帰らない母親に会いに旅にでます…基本的にはハートウォーミングストーリーなので、謎解きなどでは無いのですが、「どうしてこんなに仲の良い家族なのにお母さんは出て行って帰ってこないのだろう。」と思いながら読み進めて行くと、思ってもいなかった理由が明らかになり、びっくりしました。

id:o6o

悪意・ハリポ既読です。

「めぐりめぐる月」こちらはどんでん返しの意味合いからは外れるようです。

2006/02/10 10:29:27
id:mizunotori No.20

mizunotori回答回数37ベストアンサー獲得回数62006/02/10 04:42:00

ポイント10pt

GOTH―リストカット事件

GOTH―リストカット事件

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

乙一なら「GOTH」の方がどんでん返しっぽい感じですね。

なんだか既読チックですが。

id:o6o

ありがとうございます。

ちなみに未読だったりします。

乙一、だんだん本格離れというかライトになってきて残念です。

2006/02/10 10:34:17
id:nischiura2006 No.21

nischiura2006回答回数734ベストアンサー獲得回数42006/02/10 21:21:55

ポイント10pt

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))

  • 作者: 光瀬 龍
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

我々の敵は目に見える形で存在すると思って果て無き追跡を続けるとそこには・・・

仏教SFとでも言うべき傑作ですが大どんでんがえしという条件をクリアしてるかなあ・・・でも是非一読を勧めます!

大どんでん返しと言う点だけに絞れば星新一(ボッコちゃんあたり)もありかなと思いますがあなたなら既読でしょうね。

あと、半村良の「産霊山秘録」もどうぞ!!

2回もの回答なので2つで1つと判断して下さい。

id:o6o

再回答歓迎です。

日本SFなんですね!海外物しか殆ど読んでないので新鮮です。

星新一は有名処のみ既読。あまり好きじゃないです。

産霊山秘録面白そう。ありがとうございます。

2006/02/10 21:36:56
id:everfreely No.22

everfreely回答回数6ベストアンサー獲得回数02006/02/11 00:36:26

ポイント25pt

六枚のとんかつ (講談社文庫)

六枚のとんかつ (講談社文庫)

  • 作者: 蘇部 健一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

メフィスト賞受賞作なので既読かもしれませんが、蘇部 健一「6枚のとんかつ」はいかがでしょうか。

短編集ですが、ラストのどんでん返しはどれも素晴らしいです。

作家として恥ずかしいネタが満載で(下ネタのことではありません)よく書けたなと思いますが、おもしろいです。

うろ覚えですが、改訂版か文庫本のあとがきで、

『最初に発売した時、「ふざけるな」「死んでしまえ」等の声をいただいた。その時は殺意を抱いたものだが、今読み返すと確かにあれはゴミだった』

という作者の言葉がすべてを表しているのではないかと。

id:o6o

これは忘れてました!!ありがとうございます。

リストに入れました。

タブーというか「恥ずかしいネタ」満載もたまには面白いものです。でも確かにメフィスト作家は死ねとかよく言われそうw

2006/02/11 10:14:14
id:suiri1 No.23

suiri1回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/02/11 01:59:28

ポイント10pt

螢

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

蛍 (GENTOSHA NOVELS―幻冬舎推理叢書)

蛍 (GENTOSHA NOVELS―幻冬舎推理叢書)

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 新書

上で挙がっている麻耶雄嵩ですが、これが一番とっつきやすいと思います。

id:o6o

ありがとうございます。リストに入ってます。

他、有名処以外でありませんでしょうか。

2006/02/11 10:18:54
id:mojyasuke No.24

mojyasuke回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/02/11 21:50:56

ポイント10pt

航路(上)

航路(上)

  • 作者: コニー ウィリス
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • メディア: 単行本

航路(下)

航路(下)

  • 作者: コニー ウィリス
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • メディア: 単行本

現代アメリカSF界を代表する女性作家です

NDE(臨死体験)の原因と働きの科学的解明を目指す、認知心理学者のジョアンナは、神経内科医リチャードの研究計画に協力する。だがその実験にはトラブルが続出。ジョアンナは、みずから死を体験しようと決意するが…。


ラストではないけどドンデンを味わいました。で、ラストにもややドンデン。


「トンネル」「光」「天使」「川」とかのお決まりの臨死体験イメージを覆してくれました。

中盤から展開がスピードアップして長さを感じませんでした。


書評が詳しく載ってるのでそちらも参考にしてみて下さい。

id:o6o

中々面白そうですねー未読です(というか知らなかった)

ありがとうございます。

2006/02/11 21:59:05
id:sep24sat No.25

sep24sat回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/02/12 07:49:38

ポイント10pt

鬼子〈上〉 (幻冬舎文庫)

鬼子〈上〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 新堂 冬樹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

新堂冬樹の「鬼子」なんてどうでしょうか?


僕は予備知識がないまま読んで衝撃をうけましたので

あえて、解説はなしです。


最初の辺りは退屈なので、ガンバッテ読む必要があるのですが…

id:o6o

良いですねー面白そうです。

新堂冬樹未読です。

2006/02/12 11:03:27
id:zhuhd No.26

zhuhd回答回数72ベストアンサー獲得回数02006/02/12 15:00:36

悪童日記 (Hayakawa Novels)

悪童日記 (Hayakawa Novels)

  • 作者: アゴタ クリストフ クリストフ、アゴタ Agota Kristof
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

ふたりの証拠 (Hayakawa Novels)

ふたりの証拠 (Hayakawa Novels)

  • 作者: アゴタ クリストフ アゴタ・クリストフ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

第三の嘘 (Hayakawa Novels)

第三の嘘 (Hayakawa Novels)

  • 作者: アゴタ クリストフ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

第三巻にわたり繰り返される衝撃とどんでん返し。第1巻にあたる『悪童日記』は第二次大戦下のハンガリー(と思われる国)の首都ブダペストと思われる「大きな町」から「小さな町」のおばあちゃんの家に疎開してきた双子の兄弟の物語。双子の兄弟「ぼくら」による日記の形で綴られる固有名詞のいっさい登場しない物語。父親を盾に亡命するという衝撃的なラストで離ればなれになった双子の片割れの戦争後の生活が描かれる第2巻『ふたりの証拠』。そして第3巻『第三の嘘』はベルリンの壁の崩壊後、初めて二人が再会し・・・。すべてが覆される荒涼とした結末。亡命、戦争、故郷、言語そして人間の孤独というテーマが理屈も甘さも排してつきつけられる。

id:o6o

これは衝撃的ですが果たしてどんでん返しでしょうか。ひっくり返ってはいない気が。

2006/02/12 21:34:09
id:macrohard No.27

macrohard回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/02/12 17:17:29

おおきな木

おおきな木

  • 作者: シェル・シルヴァスタイン
  • 出版社/メーカー: 篠崎書林
  • メディア:

ここの回答欄に並んでいる書籍と、全く系統を異にする「絵本」ですが、(場違いかもしれませんが・・・)ご紹介させていただきます。


シェル・シルヴァスタインさく・え

ほんだ きんいちろうやく


「おおきな木」


です。シンプルゆえにいろいろな感じ方がありました。

id:o6o

ええと、既読ですが(というか買おうか迷った)

ジャンル以前にどんでん返しではないですね。

2006/02/12 21:35:25
id:KASU44 No.28

ライ_タソ回答回数282ベストアンサー獲得回数12006/02/12 19:44:52

動物農場 (角川文庫)

動物農場 (角川文庫)

  • 作者: ジョージ・オーウェル George Orwell
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: ペーパーバック

動物達が蜂起して人間を追い出し、農場を占拠する話です。ソ連の体制を皮肉った作品。

id:o6o

「動物農場」一度読んでみたい本ではありますが、

どの辺りがどんでん?

この辺で閉めさせて頂きます。

質問趣旨を理解してご回答下さった方ありがとうございました。

おかげ様で注文リストが増えました。

とんちんかんな方は無ポイントで対応させて頂きます。

2006/02/12 21:45:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません