「株をジャンジャン発行して資金調達して買収でもなんでもやればいいじゃん」と言うアホに「なぜダメなのか」を教えてあげてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/10 20:41:18
  • 終了:--

回答(4件)

id:rulude No.1

rulude回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/02/10 20:53:23

ポイント18pt

URLはカブです


株を持っている=会社を持っている ということですから、容易に購入できる価格で、かつ自分(と身内)が持っている以上の数を発行すると乗っ取られてしまう可能性があります。

更に買い手がつかないほど発行してしまうと株価は下がる一方、イコール会社の資本が目減りする結果となります。

もし株式を保有しない雇われ社長でしたら、ジャンジャン発行すること自体決められません。

id:bluetip No.2

bluetip回答回数17ベストアンサー獲得回数02006/02/10 20:58:17

ポイント18pt

http://www.yuichiro-itakura.com/

板倉雄一郎事務所

価値と価格の違いをまず理解する必要があります。

例えば100万円の価値のある車を80万円で作って売れば20万円の価値を

生み出したことになりますが

100万円の価値の車を200万でただ売るだけなら誰か(最終的に買った人間)の

100万円を盗んだ事と同じになります

株にも同じことがいえます

価値を創造しない増資には知識のない人間程犠牲になります

それを良しと言うのであればそう言う企業に投資をすれば?と

その友人に言ってあげたらどうでしょう?

そう言う企業が最終的にどのようになるかは歴史が証明していますが…

(例 エンロン、ワールドコム、光通信…)

上記のHPはそのことがわかりやすく書かれています。

id:fuk00346jp No.3

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542006/02/10 21:11:51

ポイント17pt

※URLはダミー

アホではなくマジメに可能です。


今回の某社のアホは「風説の流布・偽計取引・インサイダー取引・粉飾決算」であり増資がダメなのではありません。


「株式100分割」が有名ですが株数が多くなればなる程単価は下がりますが株主が分散する為乗っ取りがされにくくなります。


「M&A」で乗っ取り吸収合併すれば相手の黒字を合法的に持ち込めます。

id:hira333 No.4

hira3回答回数133ベストアンサー獲得回数02006/02/10 21:20:12

ポイント17pt

資金があり、法の規制に触れない限り、自社の資本金規模を拡大したり、他社を買収することはダメではありません。貴殿がホリエモンを想定して云っているのであれば、法の不備を突かれた制度の側に問題があります。法律と云うものは、そのような社会現象を予見して、改定して行かなければならないのです。法律が現実の後追いしたところに、ホリエモン問題の矛盾が生じたのです。つまり、貴殿の云う「なぜだめなのか」にホリエモンは該当しないのです。しかし、世論は彼を犯罪者として断罪するでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません