生物学におけるシグナル伝達についての質問です。


よく、シグナル伝達を正に制御する〜
といった表現が使われますが、
正とか負という意味が理解できません。
分かりやすく教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/10 23:32:33
  • 終了:--

回答(1件)

id:blueberryjam No.1

blueberryjam回答回数128ベストアンサー獲得回数22006/02/11 00:53:31

ポイント100pt

ある分子Aが活性化状態になったときに(あるいは活性が増強したときに)、その下流にあたる分子Bが活性化される事を、AはBに対するシグナル伝達を正に制御する、といいます。逆に抑制がかかる時には負。


たとえば、この図において、Wnt-1、Wnt-11からのシグナルはDvlの活性化を起こすので、Dvlを正に制御します。同様にさらに下流のRhoA、JNKについては正に制御します。

逆にGSK3βは抑制されるので、GSK3βに関しては負に制御します。


という理解でよいと思います。

id:Kun

とても分かりやすかったです。どうもありがとうございました。

2006/02/11 01:50:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません