前回の質問でみなさんの予想とおり、友達はモルモン教であることが分かりました。

さて、第三者の立場から、モルモン教について知識を得たいと思います。それは入信という意味ではなく、モルモン教の功罪を含めた歴史を見てみたいのです。そして何が友を引きつけたのかを探ってみたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/11 22:56:28
  • 終了:--

回答(9件)

id:power1 No.1

power1回答回数410ベストアンサー獲得回数12006/02/11 22:58:25

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1139666188

人力検索はてな - 前回の質問でみなさんの予想とおり、友達はモルモン教であることが分かりました。 さて、第三者の立場から、モルモン教について知識を得たいと思います。それは入信という..

ここみたら気が変わるとおもうのですが、

id:COKE-YES-COKE

怖いです。ちょっと調べてみないと。

2006/02/12 02:45:30
id:power1 No.2

power1回答回数410ベストアンサー獲得回数12006/02/11 22:59:24

ポイント14pt

http://www.interq.or.jp/tokyo/jamnet/

�����������֘A���\�͍����y�[�W

なんかリンク間違えたような??

ごめんなさいこちらです。

id:Asuca No.3

Asuca回答回数281ベストアンサー獲得回数42006/02/11 23:06:07

ポイント4pt

溺れる者は藁をも掴む


>何が友を引きつけたのか

苦難に遭遇し たまたまそばにあっただけかも

id:uumin3 No.4

uumin3回答回数108ベストアンサー獲得回数22006/02/11 23:14:20

ポイント13pt

http://seitonomichi.maxs.jp/sinjitu/sugao/sugao.htm

�f���̃���������

もちろんこのサイトは押さえておられると思いますが、蛇足のように少々。


経典『モルモン経』で語られるかの宗教で捉えられる歴史は驚くべき内容を持っておりまして、そこではユダヤの「失われた十支族」が大西洋を渡り、アメリカ先住民(インディアン)となっていたという神話が語られています。

 私はそこに、新大陸で根無し草となっていた人々、先住民を押しのけて自分たちの世界を広げることに無意識の罪悪感を感じていた人々が、古代ヨーロッパの歴史とアメリカの歴史をつなげる(一直線に結ぶ)ことで心の安定を求めたのではなかったかということを考えています。


この罪悪感の強調とそれに対する対処の方法を教えるというやり方は、ある意味統一協会が日本人に対して宣教するやり口にも似ているように思えます。ただしそれが日本人に直接訴えかけるものではないというところで、モルモン教がこの国で教線を伸ばすのに困っている原因があるのかなとも考えます。


 ただ、ジョゼフ・スミスが受けた啓示は、新大陸を整合的にヨーロッパ史(すなわち「世界史」)に組み込む話でもありました。こういった(一見)整合的な歴史観・世界観で、「裏の意味」を密かに教えているといった具合のものは、わりに純真な(陰謀論に衝撃を受けそうな)普通の日本人(でオカルト好き)にも一定の影響を与えるのかなとも思います。


ただ詳細に教義を見ていけば矛盾点などいろいろ出てくるはずですから、個人的な悩みとか人間関係ではまっている以外の人は(つまり頭で惹かれている人は)、よくよく教義やその語る歴史を検討することで醒めることも容易かと思います。

id:COKE-YES-COKE

そうですね、何がきっかけで入ったかも重要ですね、神=教会という構図はこの宗派は強いのかも知れません。大切なのは神の意志であって教会ではない、という話も聞き入れないようです。

2006/02/12 02:54:22
id:untante No.5

untante回答回数112ベストアンサー獲得回数12006/02/11 23:20:25

ポイント13pt

http://sleeping-face.hp.infoseek.co.jp/

ようこそ!!寝顔のモルモン教へ!

脱会された方のサイトです。新着情報の下の「末日聖徒イエス・キリスト教会を脱会した経緯」には、宣教師の方に引きつけられたと書かれています。私自身、過去に何人かの宣教師と話したことがあります。ほとんどが若い外国人で、つたない日本語で一生懸命語りかけてくる姿に、自然とこちらも熱心に耳を傾けてしまいました。若い宣教師が、学業を中断し海外に布教活動に行くことを選ぶくらい大切な信仰・宗教なのかと思い、はまりそうになりました。

id:COKE-YES-COKE

脱会した人の話はとくに興味深いです。

2006/02/12 02:56:48
id:nischiura2006 No.6

nischiura2006回答回数734ベストアンサー獲得回数42006/02/11 23:52:25

ポイント13pt

コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズ中に「緋色の研究」というのがありました。この作品1つでモルモン教の功罪について論じるのは早計だと思いますが参考までに。もう1つ回答があるのですが複数のURLを回答す得る方法がわかりませんので改めて回答します。2つ合わせて1つの回答と判断下さい。お手数おかけします。

id:COKE-YES-COKE

はい。

2006/02/12 02:57:26
id:nischiura2006 No.7

nischiura2006回答回数734ベストアンサー獲得回数42006/02/11 23:57:01

ポイント13pt

ここでモルモン教の一般的な知識は得られると思います。が、1つの宗教の功罪を簡単には論じられないのではないでしょうか?先日デンマークで預言者モハンマドの風刺漫画をめぐっての騒動を見ても明白なように。

id:COKE-YES-COKE

ありがとうございます。

2006/02/12 02:58:29
id:PPPz No.8

PPPz回答回数1124ベストアンサー獲得回数132006/02/12 00:22:45

ポイント23pt

http://seitonomichi.maxs.jp/sinjitu/sugao/014rekisi.htm

�f���̃����������|���j�I����

迫力のあるコンテンツ量です。きっとなにかの手がかりが見るかると思います。

歴史的な面はここにいろいろ記述されています。

id:COKE-YES-COKE

非常に興味ある内容ですね。

ありがとうございます。

2006/02/12 04:47:53
id:impetigo No.9

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82006/02/12 17:04:57

ポイント13pt

http://seitonomichi.maxs.jp/sinjitu/sugao/035chiek.htm

�����������̗��j�|�m�b�̌��t�ƐH���K��

食べ物等にも色々制約が有り、蛇足ながらG.馬場さんもそうでした

id:COKE-YES-COKE

そうですね、このページは参考になりました。

みなさんありがとうございました。

2006/02/12 18:49:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません