日本におけるアルツハイマー症患者の数について、今後患者数の増加を予想したデータを探しています。よく2050年には高齢者は何人に何人の割合で、そのうちアルツハイマーの患者はどれくらい・・・、っていう話が出てきますが、その根拠といいますか、出典やデータが知りたいのです。

2010年にはこれくらい、2025年にはこれくらい、みたいな。厚生労働省からの予想データとかあってくれるとベストです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/13 14:35:27
  • 終了:--

回答(1件)

id:Nanja No.1

Nanja回答回数213ベストアンサー獲得回数42006/02/13 17:02:34

ポイント40pt

このURLの真ん中当たりに

「旧厚生省がまとめたデータによると、2000年時点で65歳以上の高齢者は総人口の17.4%を占め、そのうちのほぼ7%の約160万人が痴呆症の患者にあたるという。総人口に占める高齢者の割合が年々増加していくのと共に、痴呆症の患者の割合も増加し、2010年には226万人、2020年には292万人にまで増えることが予想されている」

と書かれています。

また、グラフも掲載されています。


こんなところでいかがでしょうか?

id:wkgt

おお〜、まさしくこんな感じのものを探していたんです!ありがとうございます!

2006/02/14 18:21:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません