33歳会社員ですが、昨年9月から月に1〜2回の割合で扁桃腺炎を繰り返し、12月からこの2ヶ月の間は抗生剤が切れたとたんに再発し、間に入退院を繰り返し完治すらできません。

民間療法の仙人草を試してみたり、免疫力をつけるために食事にかなり気をつけ、ヨーグルトやエキナセア、プロポリスなど健康食品もあわせて摂取していますが、完治する様子がなく、日常生活にかなり支障をきたしています。
さすがに手術を検討しはじめましたが、成人以降に扁桃腺摘出手術を受けられてた方に質問です。
・手術に至るまで、喉が弱い体質もしくは風邪を引きやすい体質だったかどうか。
・手術後、手術する前に比べて健康管理はどの点を注意すべきか。また、手術後以前になかった症状や体質変化はあるか。
・手術後の、喉の回復状態はどうか
(これは、私が特に喉を酷使する仕事をしているので、どのくらいで業務復帰ができるかの目安になればと思っての質問です)

皆様、よろしくご回答の程、お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/16 20:52:42
  • 終了:--

回答(2件)

id:kwmrhdys No.1

kwmrhdys回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/02/16 22:55:43

ポイント25pt

http://www.d5.dion.ne.jp/~meg_0024/hentousen.htm

�G���B�؏����|

内科医師で過去私自身、手術を受けたことがあります。炎症の頻度からいって手術の良い適応です。抗生剤で一時的に軽快するでしょうが、そうたびたび使用していては、肝障害や腎障害・下痢などの副作用が心配になります。大人と小児ではかなり難易度も異なります。大人の場合は全身麻酔の手術となります。術後1週間で退院できますが、その状態でも食事をするのが相当つらい状態です。声は小さめの声なら、割と早い時期から出すことができますが、とにかくものを食べるのが一番苦痛です。概ね症状が取れるのは1ヶ月くらいかかるはずです。手術するまでは風邪を引きやすかったですが、術後はそのようなことはなくなりました。ただしこの効果においては大人と小児で違いがあると思います。耳鼻科の先生にご確認ください。術後には特に気をつけることはありません。大人になってからの切除は、基本的には良いことだらけです。体質変化なども特に学会などで正式にレポートされているものは無いと思います。

id:ryusendo2006

ご丁寧な回答ありがとうございました。

抗生剤の継続的な使用に不安を感じていたので、検討したいと思います。

2006/02/19 23:55:28
id:okinamaru No.2

okinamaru回答回数68ベストアンサー獲得回数02006/02/16 23:08:28

ポイント25pt

http://www.hatena.ne.jp/1130337371

人力検索はてな - 家族が扁桃腺の除去手術を行ないました。 術後の食事の≪レシピ≫を探しています。 家族は20代女性です。 ・口の中はあちこち炎症を起こしている状況で、まだ固形物は食..

以前、見たとことのある「はてな」の扁桃腺関係の質問ですので、

ご参考になることがあるのではないかと思ってはらせて頂きました。

(実際に手術を受けておりませんので、ポイントは結構です)


私は一時、年に3回ほど扁桃腺の手術直前の症状が出たのですがーーー、

いわゆる高熱と、咽の腫れ、膿です・・・・・

4回になったら手術しようと言われ、そのまま手術せずに現在に至っております・・・。


数人のお医者様にかかって相談してみましたが、

基本的に咽が弱い人が、ばい菌等をよける「土手」の役割をしている扁桃腺を切ってしまうと

よけいにばい菌が入りやすくなるので、出来るだけ切らないでつき合う方法と努力を取ろう、と言われ、

まずは

1 睡眠、休息

2 野菜をしっかり摂る食事

を摂ることにしたところ、手術なしでやってこれております。

会社で電話を受ける等、咽を使うことが多かったのですが、

少し減らすようにさせて頂くようにしたりして

養生を心がけるようにしたところ、腫れの出ることが少なくなりました。


子供の時から風邪を引きやすい、疲れやすい、咽に出やすい体質だったので、

仕事を持つことはむつかしいと思ったのですが、

やはり仕事を始めたときから3年間は大変でした。

でも、仕事に慣れるに従って体調も変化してきて、

仕事初めて10年近くなった今では、手術しなくても大丈夫だったね、と言った状態です。

(しかし、やはり色々体調を気遣うことが多くて面倒です)


咽を使うことが多い方は、術後すぐに復帰する可能性が高いと思いますが、

咽の使用(発生の機会の頻度)による炎症などの心配があるため注意が必要な様なようです。

扁桃腺の病気は治っても、他の炎症で症状が悪くなってしまう心配が出るからです。


基本的に、サプリメント的な栄養を摂っても、

体の状態が悪ければ吸収されないようです。

ご自身の生活を見直して、

・冷える要素

・疲れが残る要素

・不摂生

・栄養不足

等の改善をサプリメントなどではなく、バランスの取れたお食事や、ゆっくり入る入浴、睡眠等で補って、

そしてセカンド・オピニオンにかかる、漢方を利用して体質改善する等、

いくつかご検討されてみてはいかがでしょうか?


しかし、かなり様子が悪いとお見受けされます。

お仕事が忙しすぎるのではないでしょうか?

少し休養をお取りになって、お食事もしっかり摂ってごらんになって、

・ビールなど冷えるお酒は止める

・お酒はぬる燗

・ワインはほどほど(ワインは冷えたビールより良いようです)

・甘いもの、果物等糖分は控える

等(お医者様に言われた内容です)で対策されてみてはいかがでしょうか・・・?

id:ryusendo2006

甘いもの(糖分)に関しては全く気づきませんでした。仕事による多忙はかなりあるかと思います。もし手術を行ったとしても、免疫力がのちのち響いてくると思うので、是非参考に取り入れていきたいと思います。

2006/02/20 00:00:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません