世界一塩分濃度が高い「海」ってどこなのでしょうか?

※「死海」は湖なので省きます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/20 17:36:12
  • 終了:--

回答(4件)

id:wanko3 No.1

wanko3回答回数13ベストアンサー獲得回数02006/02/20 17:44:55

ポイント17pt

紅海やペルシャ湾だそうです。

いずれも「湾」ですが、海の一部ですよ。

id:wolf59 No.2

wolf59回答回数124ベストアンサー獲得回数02006/02/20 18:21:33

ポイント17pt

 紅海ではないのでしょうか?

id:kobutan

やはりそうですか。

濃度って何パーセントなんでしょう?

2006/02/20 18:26:39
id:jyouseki No.3

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/02/20 18:55:26

ポイント18pt

「最も塩からいのは雨や河川の流れ込みがほとんどなく、蒸発が盛んな海です。例えば ペルシャ湾や紅海の塩分濃度は4.2%以上あります」

id:kobutan

わかりやすいです。ありがとうございます。

2006/02/20 19:01:44
id:masanobuyo No.4

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782006/02/20 21:26:05

ポイント18pt

紅海だと思います。


海水の塩分は、降水、河川水の流入、氷山の融解によって薄まり、海水の蒸発、海氷の生成によって濃くなる。赤道付近では熱帯収束帯のために降水量が多く、海水の塩分濃度が低い(太平洋34、大西洋35程度)。中緯度高圧帯付近(南北の回帰線=緯度23.5°付近)では降雨量が少なく、塩分濃度が高い(北太平洋35.5、南太平洋36.5、南北の大西洋37.3、インド洋36)。さらに高緯度では、再び降雨量が蒸発量を上回るために塩分濃度が低くなる(南極のまわり34)。


極端なところでは紅海は40.6、地中海は38.5と塩分濃度が高い。このために、インド洋や大西洋は太平洋より塩分濃度が高い。


※上記単位の説明

海水中の塩分の量は、海水1kg中にとけ込んでいる物質の質量(g)の割合を千分率(‰、パーミル)で表すことが多い。これを絶対塩分という。

id:kobutan

詳細情報ありがとうございます

納得できました。

2006/02/21 00:19:10

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません