amazonで本を売買しています。クロネコヤマトのメール便で出していますが、もっと安い、もっと簡単な方法があれば教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/22 08:48:15
  • 終了:--

回答(3件)

id:kimizu No.1

kimizu回答回数726ベストアンサー獲得回数212006/02/22 08:54:34

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1095131808

人力検索はてな - 「クロネコメール便」(http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html)と「エクスパック」(http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/expack.htm)を利用されたこ..

こちらでもいろいろ議論されていますが、

利便性と確実性、安価はそれぞれ反比例のようです。


金額という意味ではクロネコメール便です。

これ以上安い方法は難しいです。

郵便局の冊子小包が安いですが、ここまで安くないです。


簡単が良いのであれば、郵便局のEXPACKでしょうか。

事前に購入しておけば、ポストorコンビニor郵便局で

すばやく出すことが可能。

id:enzi

なるほど。

ペリカンや佐川などには、似たようなサービスはないのでしょうか。

2006/02/22 09:01:16
id:nano327 No.2

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/02/22 09:17:35

ポイント20pt

佐川急便にも飛脚メール便があります。

300g160円、600g210円・・・というのはクロネコと同じですが、それ以下(50g・100g)と細かく区分されていることと、個人では利用できず、法人でも契約しなければ利用できないという点が面倒だと思います。


http://www.250express.com/main/4.html

250 EXPRESS 格安宅配便 激安 コスト削減 物流革命

集配エリア限定で一律250円というのも有りますが、エリア限定なので利用しづらいのが難点です。


今のところ、クロネコメール便が一番安いのではないでしょうか。

ただ、なお安くしたいということでしたら、セブンイレブンや営業所持込よりも、集荷の方が安くなるように思います。

私はよく利用しておりますが少し重量やサイズオーバーしたものでも受けてくれたり、一気に出すと安くしてくれたりなど。

集荷に来るドライバーさんのさじ加減のようなところもあるので必ず安くなるわけではありませんが、持込よりは確実に良いかと思います。

id:enzi

非常に分かりやすい説明です。

ありがとうございます。

2006/02/22 09:37:35
id:sokyo No.3

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952006/02/22 09:19:19

ポイント20pt

こんにちは。


佐川急便にもメール便サービスがありますが、

法人しか利用できないみたいです(汗)。

ペリカン便も同様です。

簡単さといえばやはり定形外郵便でしょうか。

ポストに投函するだけの手軽さは、多分いちばんです。

料金はメール便よりも若干高いのですが、

メール便で送れないような厚い本を送る場合には安価にすみます。

ただし、定形外郵便は補償などもありませんし、手荒い扱いを受けるそうです。


というわけで、サイズさえ合うのならクロネコメール便がベストな選択だと思います。

id:enzi

結論はクロネコ!

納得いたしました。みなさん、ありがとうございます。

2006/02/22 09:38:20
  • id:Madcap
    MBEメール便ならクロネコより安いですが

    ヤマト運輸のメール便よりも安いメール便? ありますよ但し、条件があります
    ●1府3県(東京、千葉、神奈川、埼玉のMBE店舗からのみの発送で全国発送)
    ●1週間程度配達完了を了解すること
    ●新書、有価証券、郵便私書箱あては扱えない
    その他 細かい条件は、MBEにてご確認ください。
    等をご了承であれば、 MBEメール便という商品があります
    http://unchin.gozaru.jp/index2.html

    MBEメール便のサイトはこちら
    http://www.mbe.co.jp/service/mail_business.htm
    http://www.mbe.co.jp/service/mail_business.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません