モノクロ写真のほうがカラー写真より感情豊かに見えるのですが、それを理論的に説明していただけませんか。文献も教えてください。お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/24 14:11:08
  • 終了:--

回答(7件)

id:power1 No.1

power1回答回数410ベストアンサー獲得回数12006/02/24 15:03:41

ポイント2pt

http://www.asahi.com/shopping/column/protalk/TKY200601030125.htm...

asahi.com : 写真をアートに昇華させる写真家/百瀬恒彦 〜前編〜  - プロの語りごと

写真をアートに昇華させる写真家


百瀬恒彦


モノクロ写真へのこだわり


これが参考になるのではないでしょうか?

id:yamasakicho

ありがとうございます。今回は学術的文献等にあるものに興味があります。また教えてください。

2006/02/24 18:08:01
id:mtaiga No.2

mtaiga回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/02/24 19:25:37

ポイント50pt

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS...

火星の人類学者: 紀伊國屋書店BookWeb

引用文献中の「色盲の画家」ですが、50歳を超えた画家が後天的な全色盲になり混乱に陥った後奇妙な安定を見せるまでの過程が書かれています。

「感情豊かに見えるのですが」という部分については個人的な感想なので説明しようがないのですが、著者オリバー・サックスが神経学者としての立場から色の知覚メカニズムの複雑さや不思議さについて記されていて示唆的な内容になっています。

特に「全色盲」と「モノクロ写真のように見える」ということが別物であること個人的には興味深かった内容です。

id:yamasakicho

貴重なご意見ありがとうございます。

2006/02/25 20:48:40
id:uddenx No.3

uddenx回答回数16ベストアンサー獲得回数02006/02/25 05:09:37

ポイント2pt

http://homepage2.nifty.com/photocell/index.html

市村勲の写真論と世界の写真家

「モノクロ写真のほうがカラー写真より感情豊かに見えるのですが・・・」という事ですが、撮る被写体、見る人の年齢層などでも変わってくると思います。

こちら↓で光の印象に付いて詳しく解説されているので一度読んでみてはいかがでしょうか?

id:Harlock No.4

Harlock回答回数81ベストアンサー獲得回数32006/02/25 13:30:20

ポイント40pt

http://library.kwansei.ac.jp/profile/jc03_03.html

色彩の再発見と色彩論の再構築序説−電子メディア時代の色彩におけるアウラ喪失とその復権−

あれこれ探してみたら、こんなサイトを見つけました。

なんだか熱く語られている論文で、求めている「理論的な説明」にはなっていない気もしますが、参考になれば幸いです。


この論文でも述べられていますが、「感情豊かに見える」というのは、想像力であり、モノクロ写真はカラー写真より色彩の情報量か少ないだけに余計に脳の想像力が活発に働かせるのではないでしょうか?


画家ピカソが本当は写実的な絵も描けるのに抽象的な画風に変化していったのも、敢えて写実的に描かない事で見るものの想像力を掻き立てたいという気持ちからだと言われています。


・・・恐らく科学的に証明するためには、モノクロ写真を見せた時とカラー写真を見せた時の能の活性化具合を実験したデータなどが掲載されたサイトがあれば良いのだと思いますが、その辺りは他の専門家の方々に委ねます。

id:onem No.5

onem回答回数38ベストアンサー獲得回数22006/02/25 13:42:16

http://www.hatena.ne.jp/1103720511

人力検索はてな - 時にカラーよりモノクロの方が多くの感情を伝える事ができたりする。 なぜだろう。 urlはあなたのオススメの写真サイトで。..

過去にこのような質問があったようです。

URLを参考にどうぞ。

id:chashe No.6

chashe回答回数12ベストアンサー獲得回数02006/02/26 15:01:04

http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-hys/welcome.html

���̖@��,�������

id:yamasakicho

感情的というのは感情移入しやすいのではという考えからです。それを証明、説得したく、先人の理論などを探しています。金メダルのお話などは理解できますが、ではなぜというところで専門的な説明・研究があるのであれば教えていただきたいです。

2006/02/26 15:37:59
id:m2tsuchi No.7

m2tsuchi回答回数13ベストアンサー獲得回数02006/03/01 13:41:47

ポイント6pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/493145058X/249-9869765-...

Amazon.co.jp: ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 モノクロ写真: 本: Richard Olsenius,リチャード オルセニウス

この書籍リンクが適切かどうかはわかりませんが・・・

カラーとモノクロでは写真の撮り方が違ってくるというのはご存知でしょうか?(あくまでアマチュアが見映えの良い写真を撮ろうと心掛けた場合ですが、)

モノクロですと表現できるのは白と黒だけですので、全般的にコントラストの強い写真に仕上がりがちになり、「硬調な写真」になる場合が多いです。このため、見た人へのインパクトがかなり強く感じられるかもしれません。

一方、カラーですと、あまりコントラストが強すぎるとせっかく表現可能な淡い色調が犠牲になるため、写真としては、中間調~軟調といわれるコントラストの弱い写真に仕上がりがちになります。

具体的な撮影方法の違いですが、モノクロでは、陰影を強めに照明や光の具合を調整し、カラーでは逆に陰影を弱めるように、照明を調整する傾向があるかと思います。


どちらがより印象的になるのかは、見る人の好みになると思います。

id:yamasakicho

ありがとうございます。

2006/03/01 21:46:25

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません