ヘアカラーの仕組みを教えて下さい。あと、1液=脱色、2液=着色 というのは本当ですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/25 21:53:43
  • 終了:--

回答(5件)

id:hanamiyabi No.1

hanamiyabi回答回数2359ベストアンサー獲得回数12006/02/25 22:13:53

ポイント16pt

http://www.pandp.co.jp/toku/toku04_hair_construction/

ヘアカラーの仕組み【シャンプーとヘアカラー専門店!パール&パステル】

http://salon-nakamura.seesaa.net/article/10821590.html

こうして髪は生えてくる: ヘアカラーの仕組みマニアック

参考になれば。

id:gogokame No.2

gogokame回答回数554ベストアンサー獲得回数02006/02/25 22:16:27

ポイント16pt

ちなみに私は今日カラーしました。

id:CUTPLAZA-Tomo No.3

Tomo回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/02/25 22:19:09

ポイント16pt

http://www.hatena.ne.jp/1140872023

人力検索はてな - ヘアカラーの仕組みを教えて下さい。あと、1液=脱色、2液=着色 というのは本当ですか?

>1液=脱色、2液=着色 というのは本当ですか?


逆ですね。

1液は正式には「酸化染毛剤」と言います。こちらが色を染色する色素が含まれて居ます。


2液は「過酸化水素」で6パーセント以下の物を使用することが、薬事法で義務づけられています。こちらが脱色を行います。


ヘアカラーリングはこの2つの液を混ぜることで使用します。

まず、髪に塗布すると、1液に含まれるアルカリで、髪の表面のキューティクルが開きます。その開いた所から1液の酸化染毛剤と2液の過酸化水素が、髪の中に入っていきます。


そして、その時過酸化水素はアルカリと反応し、髪の色素(メラニン色素)を脱色します。


そしてその過酸化水素がアルカリと反応した時に発生する「酸素」に、1液の酸化染毛剤が反応し染色します。


ちなみに、明るさや色は脱色の明るさに、染料の色味が乗っかることで決まります。

なので、明るい色のレベルのカラーリング剤には、染料はわずかしか入っていません。

id:Zelda No.4

回答回数1027ベストアンサー獲得回数162006/02/26 01:05:57

ポイント16pt

http://www.genkinakami.com/hair/school/11.html

元気な髪.com ☆元気な髪教室☆

お役に立てばいいのですが…。

id:nobinobi_noppo No.5

ともや回答回数76ベストアンサー獲得回数02006/02/26 16:31:18

ポイント16pt

http://www.kao.co.jp/soudan/answer/color/basic/ans_01b.html

花王製品の相談室/ヘアカラーリング剤の種類と選び方-黒髪用

分かりやすく解説してありますよ。参考にどうぞ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません