1999年、東芝のノート・パソコンが内蔵するフロッピー・ディスク・コントローラ回路の不具合について、東芝子会社3社が米国テキサス州連邦裁判所に提訴されていた集団訴訟で和解し、和解費用として1100億円支払った件についてです。


1100億円の支払った先の詳細内訳を知りたいです。

当時のニュースによると集団訴訟を担当した弁護士チームが100億円強の報酬を手にしたと記載されています。
また集団訴訟で人数および一人当たりいくら手に渡ったのでしょうか
そのほかの支払い先への内訳があったら知りたいです。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/26 20:51:06
  • 終了:--

回答(1件)

id:t-ueno No.1

t-ueno回答回数113ベストアンサー獲得回数32006/02/26 21:42:07

ポイント40pt

http://ascii24.com/news/i/topi/article/1999/11/01/print/605285.h...

東芝がフロッピーディスクドライブの不具合に関する米国の集団訴訟で和解

これとか

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/991029/toshiba.ht...

���ŁA�č���FDC�Ɋւ����i�ׂŘa���A�a�����p1,100���~

これに、どの時点で購入したか(保障期間がいつまでか)によって、ユーザに対してクーポン等の対応をしたと書いてありますが・・・


「東芝 訴訟 フロッピー」のキーワードで簡単に出てくるページですので、すでにご存知なのではないかと・・・


この手の質問は、「自分はここまで知っている」というのを教えていただかないと、回答するほうも、どの観点で調べていいのか迷ってしまいます。


苦言、申し訳ありません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません