レミパンのテフロン加工について

側面のテフロンが剥げてしまいました。隙間から気泡が育ったみたいになって、剥がれてきました。底面は大丈夫です。そこで、使いやすいので(テフロンは弱いようですが)、何とか、再生、または、再利用したいです。修理やその他のアイデアはありませんか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/28 15:54:09
  • 終了:--

回答(4件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/02/28 16:13:50

ポイント15pt

http://www.aimix.jp/amazon/home/0052/0102.html

「フライパン」に関連した商品一覧

テフロンは買い換えるしかありません。残念ながら,消耗品と考えるしかないようです。

id:hengsu

ううむ、やっぱりそうですか。もっと古い奴は元気なので、ハズレを引いたのかとも思いましたが。

2006/02/28 17:14:49
id:osarivan No.2

osarivan回答回数1511ベストアンサー獲得回数32006/02/28 16:18:05

ポイント30pt

http://www.alfa-giken.net/

フッ素加工のアルファ技研

こちらでお安く再生してくれますよ。。。

id:hengsu

おお!こういうの、あるんですね!

2006/02/28 17:15:42
id:Pearl5 No.3

art-gallery回答回数368ベストアンサー獲得回数92006/02/28 16:55:29

ポイント25pt

店舗作りの総合マーケットのKITCHEN ZOOのサイトのメンテナンス内に、再テフロン加工修理案内があります。

id:hengsu

ここもあるんですね!

2006/02/28 18:52:56
id:seble No.4

seble回答回数4681ベストアンサー獲得回数6172006/02/28 18:50:03

http://www.hatena.ne.jp/1102321897

テフロンやフッ素加工は有害です。

どの程度かというと、まだ研究が浅いのでそれほどははっきりしていないようですが、

安全性が確認された訳ではないのは確かです。

あなたが実験台になりたいのなら止めはしませんが、、、


特に高温や、高温状態から急冷するのが良くないようです。


ほんとの料理人だったら、鉄フライパンを使うでしょう。

鉄フライパンは数百年以上の歴史があり(だよね?)

その間、特段の問題は発見されていません。

そのぐらいの人体実験をやったのだから安全性は立証されたと言えますが、テフロンなどはせいぜい20年程度でしょう。

それほど短い期間に、これだけ問題が出ているのですから、有害であると思った方が間違いないです。

アルミその物も、鉄よりずっと低い温度で溶けますので、それより低温でも分子レベルでは溶けています。

アルミ脳症で検索すれば出てくると思いますが、決して安全とは思えません。


昔、、、

山でキノコを採ってきたオヤジが、毒キノコをより分けて、残りを食べました。

あたったのは当然の結果。


つまり、食べられる物だけを食べたのではなく、食べられないと分かっているものだけよけて、残りは全て食べたのです。

分からない物まで食べたのであたりました。

それと同じ事ですね。

(幸い、救急車で病院にかつぎこまれましたが、点滴だけで治りました)

id:hengsu

ちょっと違うように思いますね。テフロンの安全性が保証されているとかではなく、論拠が違っていますし、参考サイトがイマイチです。

2006/03/01 10:51:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません