美空ひばりの「魅惑のワルツ」というアルバムの「愛さないなら棄てて(loveme or leave me)」「月光価千金(get out and get under the moon」という曲について解説しているページがあれば。また、この曲の原曲について。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/01 01:10:23
  • 終了:--

回答(1件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/03/01 07:55:58

ポイント40pt

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cfc-co/showahibari/bk/index.html

昭和ひばりパノラマ館バックナンバーリスト

まず、ジャズシンガーとしての美空ひばりについては、

こちらに詳しく解説されています。

 

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cfc-co/showahibari/bk/bk_col050314...

美空ひばりとジャズの世界【第3回】

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cfc-co/showahibari/col050428.html

�|�s�����[�E�~���[�W�b�N�̏����E�����Ђ΂� ����4

「愛さないなら棄てて」については、こちらで言及されています。

 

Love me or leave meは1928年に、ルース・エティングが

ミュージカル「ウーピー」の中で歌ったもので、

後に様々な人がこれをカバーしています。


中でもドリス・デイのものは日本でも有名で、

美空ひばり自身がドリス・デイを好きだった、

という話もありますから、そこからこの歌が

選ばれてきたのかもしれません。

 

http://htrjazz.hp.infoseek.co.jp/lyrics/9.htm

Get Out and Get Under The Moon

月光値千金は、1928年にポール・ホワイトマン楽団がヒットさせた曲で、

ビング・クロスビーがボーカルを付けていました。


日本ではエノケンこと榎本健一がいち早くカバーしてヒット。

さらに1963年にはナット・キング・コールがカバーして

リバイバルヒットとなっています。


ちなみに月光値千金という邦題については、

浅草オペラの発展にも貢献した音楽評論家であり

演出家、劇作家、訳詞家としても活躍された伊庭孝氏によるもので、

中国南宋の詩人、蘇軾の「春夜」の一節、

「春宵一刻價千金花有清香月有陰・・・・」

から取られたのではないかと言われています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません