パソコンで高い処理(タスクマネージャで100%の状態)を続けると、パソコンは壊れやすくなったりするのでしょうか?

イメージ的に高い負荷はパソコンによくない気がします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/05 00:19:48
  • 終了:--

回答(5件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/03/05 00:23:26

ポイント16pt

壊れやすくなります。CPUの負荷が高い,イコールCPUの発熱温度が高くなる,ということです。通常のデスクトップPCでも,CPUの温度は長時間50度を越えるのは良くないとされています。寿命が短くなります。MobileMeterをインストールし,温度を測ってみて下さい。

id:land_dream

やっぱり良くないんですね。

早速、計測してみます。

2006/03/05 12:08:58
id:KairuaAruika No.2

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/03/05 00:25:26

ポイント16pt

http://www.mic.or.jp/disk/tec/tempmtbf.htm

���x�Ƃg�c�c�̎���

こちらも

http://magazine.fujitsu.com/vol49-1/1-6-4.html

GRANPOWER7000$B%7%j!<%:$N9b?.Mj2=5;=Q(J

参考情報として

http://www.ontrack-japan.com/ontrack_now/20031020_mamechisiki.ht...

温度と寿命の関係編 オントラックナウ : データ復旧のオントラック

どうぞ

id:land_dream

ありがとうございます。

2006/03/05 12:12:05
id:m-sho No.3

m-sho回答回数947ベストアンサー獲得回数22006/03/05 00:27:10

ポイント16pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/

メインページ - Wikipedia

ダミーURLで失礼します。

もちろん、消耗品なので、壊れやすくなるといえます。

負荷をかけつづけると、HDDにアクセスが続きます。

HDDは何度も読み書きすると、クラッシュ(読み書き不能になり、パソコンが動かなくなります)します。

データのバックアップは常にしておきましょう。

id:land_dream

ありがとうございます。

2006/03/05 12:17:28
id:fuk00346jp No.4

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542006/03/05 04:51:48

ポイント16pt

http://ud-team2ch.net/

UD-Team2chWiki - UD-Team2chWiki

それは無問題でしょう。

でなかったら分散コンピューティング技術を使ったボランティアによる解析なんて無理って事になりますし。(ただし、熱対策は要注意です。←どのPCでも同じなんですがね。)


上記URLのUDは常にCPU使用率が100%になるように稼動します。稼動優先順位は最下層、ユーザーによるタスク使用要求があれば自タスク使用率を落とします。

id:land_dream

どちらかというと、熱に注意する必要があるんですね。

2006/03/05 12:24:05
id:Tskk No.5

Tskk回答回数60ベストアンサー獲得回数02006/03/05 11:52:24

ポイント16pt

>アルミ電解が寿命を持つのは良く知られていますが、

>これは使用温度やリップル電流で大幅に変化します。

>通常、温度が10℃上がると、寿命は半分になると言われています。

>さらに電解は誘電正接(tanδ)が大きいので、

>リップル電流が大きければさらに温度上昇を加速し、寿命を縮めます。


CPUの負荷が高いと発熱が増え温度が上がります。その熱は主にCPU近くのコンデンサという部品に与える影響が大きいと思われます。

俗に温度が10℃上がるとコンデンサの寿命が半分になると言われます。

また、コンデンサは電源供給を安定させるための部品ですが、CPUの負荷が高いと電源安定のためにコンデンサに掛かる負荷も増え、コンデンサ自身も発熱します。CPUが激しく活動してCPU内部の無数のスイッチがON/OFFする度に、電源負荷の増減をコンデンサが吸収するのです。

そのため、熱設計が甘かったり、安物コンデンサを使っているパソコンだったりすると、高いCPU負荷がパソコンの寿命を縮めることになるかも知れません。

まぁ、実際の所はちゃんと熱設計がされていて、コンデンサも粗悪品で無ければ十分な寿命があるようです。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/

�d���R���f���T�̑��ʎ� �e���v���T�C�g

危ないコンデンサ情報です。

id:land_dream

ありがとうございます。

大変参考になりました。

2006/03/05 12:34:41
  • id:fuk00346jp
    熱対策を怠ると?

    ・50〜60℃で5年ぶん回してたCPUありますよん。(Celeron300A、メモリが外部クロックアップに追いつかずFSB100MHzで使ってましたが。)
    CPU→熱暴走してフリーズ(熱くなって凍るって何??とか言わないでね。)

    ・HDDは元々消耗品、スピンドルアップで負荷が掛かるんでスリープ機能はデスクトップでははずされてるはずです。(一ヶ月でモーターぶっ飛んだHDDあり。勿論返品・・・バルクになるとそこのが安くてすぐ手を出してしまう^^;)
    Seek時以外は読み書き用ヘッドは退避エリアに常在、じゃないとショックで盤面と衝突する危険性が高まる。

    ・CPU高負荷とHDDシークは無関係

    ・コンデンサがって・・・CPU周りはCPUファンが風を巻き込むから熱はあまり伝わらないのよねぇ。まぁ最近のバカCPUは見掛け倒し処理速度上げる為にチップセットに処理振ってからメモリに落とす仕掛けになってるが。60Wの消費電力ってほとんどリークでしょうが!って文句垂れたくなりまんで。(製造プロセス幅切り詰めたんなら電流切り落とせっての。)

    で、一番発熱に晒されてるコンデンサは電源コンデンサだから^^
    (最近はどの位の消費電力まで計算してるか知らんが350Wクラスなら余裕なはず。)

    以上 余談でした。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません