WinXPのパソコンでAdobePremiereElementsを使っています。

合計80GのHDDをC:20、D:60Gで使っていますがアプリをインストールしているC:が3G程度しか空きがなくなってきたので再インストールしてパテーションを切りなおそうかと思っています。
Adobeでは最低でも10G、40G位あると快適といっていました。

・・・最初40G+40G位にしようかと思ったのですがそれならいっそのこと1パテーションでいいのでは?と思うようになりました。

データはまめにバックアップをとるつもりです。

1パテーションにした場合のリスク・デメリットを教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/06 12:39:50
  • 終了:--

回答(4件)

id:doriaso No.1

あしか祭り実行委員長回答回数770ベストアンサー獲得回数132006/03/06 13:00:50

ポイント18pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1895051

[教えて!goo] パーティションを2つ切るメリットとデメリット

○1パテーションにした場合のリスク・デメリットを教えて下さい。

 人それぞれ使い方の問題、PC構成の内容によって多少は変わってくると思いますが

 一般的なことをいくつか。

 

<リスク>

 ●パーティションが同一のため、OS+その他のデータが全て失われてしまう可能性が高い。


<デメリット>

 ●OS領域とその他の(作業)領域が同一のため、HDDのフラグメントの進行が早く、PC

  全体のパフォーマンスの低下が早まる。

 ●OSのクリーンインストールが容易でない(必要なデータがある場合バックアップが必要)。

 


ちなみに、質問文の前段で述べられている、「Adobeでは最低でも10G、40G位あると快適とい

っていました。」については、物理的なHDD領域ではなくて(既にインストールされているわけ

ですから)、いわゆる作業領域(仮想メモリであったり、物理メモリのこと)のことであって、応急

措置としては、PCのメモリを増設するとか、仮想メモリを別パーティションに十分な容量を確保

するといった方法が考えられます。


いずれにせよ、本件とは直接関係ないので、この辺で。

id:labrie No.2

labrie回答回数59ベストアンサー獲得回数02006/03/06 13:03:47

ポイント18pt

http://blog.livedoor.jp/labrie/

徒然なるままに備忘録 - livedoor Blog(ブログ)

※URLはダミーです(私のブログですが)


私もPremiere使っています。

初期設定だと、プレビューのデータや一時ファイルがCドライブに格納されているのでCドライブがかなり減っているのだと思います。まずはそのCドライブの設定をDドライブにすることで問題がある程度解決すると思いますが、もしPremiereを今後も使い続けるのであればHDDを増設し、格納先のドライブを全てその新しいHDDに格納したほうが良いと思います。


元のデータがどういったデータかは分からないですが、もしビデオカメラで撮影したデータで、それがDVテープ形式のものだったら、テープ一本で20GB近く使ってしまうため、データを取り込むこと自体が大容量HDDじゃないと厳しいからです。


1パーテーションにした場合のデメリットとしてはデフラグに時間がかかること、パソコン自体がエラーを起こして初期化しなければならない場合に、Dドライブにデータがあればデータを消去せずに済むことが挙げられます。

id:ToMmY No.3

ToMmY回答回数656ベストアンサー獲得回数192006/03/06 13:09:32

ポイント17pt

1.今の状態のままでするのでしたら、専用のソフトがないとできません。(専用のソフトがない場合Windowsごと入れなおす羽目に)

専用のソフトはPartationMagicなどが有名です。

2.もしHDDがエラーを起こしたり、手違いがあったりしたときに絶対的に全部消えます。

パーテションを分けておけば、HDDが壊れる際に全部飛ぶ可能性が減ります。

3.非常に整理しずらくなります。

承知のことと思いますし、人間の側で対処できます

id:zen-3

大事なことを書き忘れていました。

外付けで120GのHDDをもっています。

データは常にバックアップをとります。

2006/03/06 15:27:25
id:Tskk No.4

Tskk回答回数60ベストアンサー獲得回数02006/03/06 18:43:17

ポイント17pt

動画編集固有の問題として、HDDの断片化による速度低下があります。

動画ファイルがHDD上で連続配置されていないと、キャプチャの時にコマ落ちしたり、再生がつっかえたりする可能性があるわけです。

特に高画質な動画ファイルを扱う場合に問題になります。

そしてシステムドライブでは動画編集以外の日常的な動作でもHDDの断片化が進んでしまいます。

それを避けるために、動画編集の作業は別パーティションにする方がベターなのです。

欲を言えば、動画編集領域の断片化が進んだら、デフラグする代わりに再フォーマットする方が理想的です。

もちろんシステムドライブと分けて無ければ再フォーマットなんて荒技は使えません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません