日本・アメリカ・イギリスの政治家に関する情報を紹介しているページを教えてください(基本的なシステムの違いから、収入、公費、人数の比較など)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/06 19:15:38
  • 終了:--

回答(3件)

id:hanamiyabi No.1

hanamiyabi回答回数2359ベストアンサー獲得回数12006/03/06 21:23:42

ポイント20pt

http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/990905_faq.html

���{���Y�}�E�m�肽�����������^���{�̍����c���͐��E�����݂ď��Ȃ��H

http://www.gender.go.jp/whitepaper/h15/summary/danjyo/html/honpe...

第2節 政治・行政分野における女性の参画

世界各国の国会議員比率です。

id:tententireman No.2

tententireman回答回数335ベストアンサー獲得回数02006/03/06 22:41:05

ポイント20pt

http://www.nk.rim.or.jp/~tmitsuta/dokkyo/nippon/10.html

���{�����_�� 10 �����Ɗ���

選挙制度についての記述あり。英米では単純小選挙区制をとっているのに対して、日本では小選挙区制と比例代表制を併用しています。

id:nofrills No.3

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592006/03/07 00:39:59

ポイント20pt

違いそのものを解説しているサイトではないのですが、イギリスの政治システムの解説です。愛知学院大学法学部の梅川正美教授(政治学)のサイトです。

http://www.uknow.or.jp/be/s_topics/political/

�p�����g�فF�p���̐����̐�

英国大使館のサイト内の政治システムの解説のコーナーです。

英国の議会についての解説です。


下院(庶民院)の議員の定数は、2005年の選挙区割り変更の後、646人です。上院(貴族院)は選挙で選ばれないのですが、700人ほどで構成されています。

2005年5月の英総選挙の結果をまとめてあるBBCのページです。マップをクリックすると選挙区ごとの各候補の得票数などの一覧が出てきます(要flash)。おおまかに、20,000票台で当選する議員が多いようです。

2002年のドキュメントなので数字が多少変わってきていますが、英国の大臣制度について非常にわかりやすくまとまった説明です。

英、米、仏、独の国会議員年金制度についての説明です(2004年3月)。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません