新卒研修の季節が近づいてきました。。。企画・発想力を試すための「新規事業の発案」を研修項目に考えております。

 しかし、新規事業をただ考えろと言うのも捻りがないですし、業種(例えばコンビニ業とか)をこちらで決めたとしたら発想力を制限してしまう気がしています。
 「新規事業」をテーマとした、うまい研修方法を教えてください。非常にわかりづらい内容かと思いますが、よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/08 14:13:31
  • 終了:--

回答(4件)

id:Platanus No.1

Platanus回答回数228ベストアンサー獲得回数42006/03/08 14:51:21

ポイント50pt

URLはダミーです。


企画力や発想力を試すと言っても、研修の場ではある意味アドリブ的というか、咄嗟の思い付きを足場にして、そこから企画を展開させていくことになってくると思います。ですから、ある程度の土台を与えてあげないと、発想を出せと言われても漠然過ぎて出しようがない、という人が多くなりそうな予感がします。


また、ある程度の共通した条件を与えて発想させていかないと他者との比較が困難になりますから、他者の姿を見て自らの欠点を知るとか、逆に他者にない自己の才能を発見していく、といった自覚的な「気付き」の面白味が薄れてしまいます。


ですから、どうせならガッチリ縛りを設けてしまう。それも、極めて困難なお題。たとえば「過疎地、農山漁村をターゲットにしたフランチャイズ業」とか。そういう、ちょっと考えたら収益ベースに乗るわけがないよ、といった縛りの中で発想を競わせる、というのが効果的ではないかと思います。


社会問題とも絡めて出題していけば、単に発想力だけでなく、企画力の土台となる「引き出し」にどれだけの情報を持っているかということも競えますから、ただの突飛な発想と、実社会に足の着いた発想から導き出される企画力の違いという物も「発見」させていけると思います。

id:nischiura2006 No.2

nischiura2006回答回数734ベストアンサー獲得回数42006/03/08 15:04:28

ポイント50pt

http://www.hatena.ne.jp/1141794811

人力検索はてな - 新卒研修の季節が近づいてきました。。。企画・発想力を試すための「新規事業の発案」を研修項目に考えております。  しかし、新規事業をただ考えろと言うのも捻りがない..

病院では毎日多量の食べ残しが出ます。(ホテルなども同様)これを回収し、肥料として再利用し食材を栽培に生かすというビジネスモデルは既に存在するが、普及してるとは言いがたい。持続可能な発展のためにはこのモデルのどこをどのように改良すれば成り立つかをテーマにグループで提案を競わせる。などいかがでしょう?

id:kome100p

コメントいただき、ありがとうございます!!

参考にいたします。

2006/03/12 19:18:40
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/03/08 21:42:32

ポイント50pt

①企画・発想力の把握を目的とするならば、現在貴社で課題となっている事業分野を独立法人化した場合の、新規事業設立プロジェクトをさせることでしょう。

②新規事業を構築するには、当該事業の可能性を実現する市場規模・市場性の把握→これが最も困難をするスキームの構築、当該市場に関わる法的・慣習上の制約要因の認識、どのような事業形態をどの程度の規模で構築するか、構築に向けてのスキーム構築、事業運営上のリスク・コスト管理スキームの検証という課題を解決する必要があります。単なる発想だけでは、企画力の把握確認は出来ないので、実践型の課題を設定するのがいいでしょう。

id:kome100p

お答えありがとうございます!!

実践型の課題を参考にいたします。

2006/03/12 19:19:53
id:ich-izen No.4

ich-izen回答回数102ベストアンサー獲得回数32006/03/10 00:38:27

ポイント50pt

新卒に新規事業を考えさせることは、さほど意味がないと思います。素人にそんなことをさせるくらいなら、畑違いの企画屋にやらせるほうがいいです。

仮に企画力を試す、というか育てるのであれば、御社の既存の事業をどう広げていくかという視点でやらせてはいかがでしょうか。御社の資源と無関係な新規事業を提案されても、御社はそれを実行できないでしょう。例えば以下のような視点です。

(1)既存の客に、新しい商品を売る事業

(2)既存の商品を、新しい客に売る事業

(3)既存の社内資源(技術力、特許、ノウハウ等)を基に新しい商品を作る事業

同じ制約の下で、他人と異なる卓越した結果を出すのが、企画力ということになると思います。ハデとかではなく。

id:kome100p

お答えありがとうございます。

畑違いも1つの方法ですね!!

参考にいたします。

2006/03/12 19:22:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません