自作自演みたいなものです。ですがナイスな指摘にはポイントはずみますよ。http://d.hatena.ne.jp/obacan/20060308#1141801647自分のこのエントリに関して、文章の作法やblogにおけるリテラシー上の問題点、反感を買ってしまう表現、興ざめな記述などあれば指摘してください。また、こうすれば魅力的な(はてなブックマーク上位に入れるような!)エントリになれるだろう、というような意見でも構いません。なお、webページは「あなたのblog」か「blog文章作法のページ」もしくはダミーでお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/08 16:20:28
  • 終了:--

回答(13件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/03/08 17:28:32

ポイント100pt

http://d.hatena.ne.jp/TomCat/

TomCatの にゃんこの目withゴッゴルの耳

着眼点は面白いですね。

でも「掴み」が無いのが惜しいところです。

しっかり掴みを取ってから話に入らないと、

こうした冗長さが面白味につながる文章は、

なかなか最後まで読み通してもらえません。


わざと話をあっちこっちに飛ばして読者を翻弄するとか、

意図的に話を冗長にしていくのは、

うまくやると読者をこっちのペースに引き入れやすくなりますから、

リズムさえよければ、どんどん読み進めさせていく力を持ちます。

その点で、これはとてもよい作風と言えます。


でも、読者をこっちのペースに引き込むには、

まず冒頭にほんのちょっと、結論をリークしておくことが必要なんですよね。

これが「掴み」になってくるわけです。


最後まで読み通さないと結論が分からない文章。

これは読んでいて苦痛になってきます。


しかし、それと分からない程度に、まるでサブリミナルのごとく

冒頭に掴みとして結論の一端を提示しておくと、

読者はその情報をあたかも自分の判断のように

刷り込みながら読み進んでいきますから、

途中で話が大幅に飛んでも視点がブレませんし、

いったん最初に提示した結論と正反対の論旨を展開しても、

いや違う、そうじゃないはずだぞという意識で読み進んでもらえますから、

自分で反証しておきながら再度それを覆して

それを肥やしにしながら鮮やかに本来の結論に導いて終結させる、

なんていう小気味のいいこともやりやすくなります。


こういうことは、最初にしっかり掴みを意識しておかないと

ちょっと出来ませんよね。

文章を冗長に仕上げれば、結局何が言いたかったの?

で終わってしまいますし、

わざと途中で逆の視点を提示すれば、

そっちが結論なんだと誤解されて終わってしまうことにもなりがちです。


そんなわけです。文章を書き始める前には、

まず最初に頭の中で結論をしっかりと見定める。

そしてそれをどう説明しながら読者を導いていくかの作戦を立てる。

その作戦に従って「章立て」をしていく。


掴みの序章。

導入の章。

資料提示の章。

逆の視点を提示する章。

反証への反証の章。

結論の章。


と言った感じです。

ブログのエントリー程度の文章量なら、

章=段落と考えればいいでしょう。


ぶっつけ本番で書いているように見せかけながら、

裏では緻密な検討がしつくされている。

そういう文章が、リズム良く読者を惹き付け、

最後まで読み通させていきます。


以上、文章の作法のみに限定して書かせていただきました。

ま、私も文章はそんなに上手くないですけどね。

おまけに勤勉さが足りないので、ブログは大変苦手です(^-^;


obacanさんのダイアリーのご発展をお祈りします。

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:obacan

ぶっつけ本番で書いちゃってます。

「それがこだわり」とか言ってしまってはニートさんと同じなので、

もう少し優等生的な工夫もしようかなと思います。

それこそ、

「一回垂れ流し式に書く」

→「キーワードを拾いながら連想するキーワードを追加していく」

→「マインドマップ化」

→「論理構成」

という流れにしてみようかと思います。

非常にタメになる回答ありがとうございました。

ただ、貴blogは文章の横幅が長い割に

改行が多くて見づらいかも、と思いました。

はてなダイアリーは、改行に関して他のblogホストと

使い勝手が違いますよねー。。

2006/03/08 19:09:54
id:PPPz No.2

PPPz回答回数1124ベストアンサー獲得回数132006/03/08 17:38:18

ポイント10pt

http://d.hatena.ne.jp/obacan/20060308#1141801647##

obacanの日記 - 紙媒体情報への「アクセスのきっかけ」は「本棚に入れておく」でない

URLはダミーです。

別にこれといって、すごーくなにか気になることがあるか?といわれると...ないですね。

多少感じたことをメモしておくと、けっこうWEBのしくみについて的確にまとめているのに、冗長な感じでポイントがぼやけてしまっているかもしれません。

文体でいうと、ブログなので自由な作法でいいのだと個人的には、おもうのですが文体として、多少トーン&マナーとして一貫性がないというか迷い(笑)のようなものを感じます。

私がそんなえらそうなことを指摘するほどの立場でもないのですが...

id:obacan

冗長ですかー。そうですね確かに冗長です。

これを書いたのが自分や知人でなく他人だとしたら、

読みきる自信は無いですね。

迷いがあるわけではないんですが、

ただ書き始めるときに見えているゴールと

書いた結果として導いた結論がズレているので

自分以外にはわかりづらい記事になっているようです。

精進します。

2006/03/08 19:11:59
id:amifumi No.3

amifumi回答回数323ベストアンサー獲得回数12006/03/08 18:13:42

ポイント15pt

http://plaza.rakuten.co.jp/aki0624naka/

Peu par peu,lent. - 楽天ブログ(Blog)

文字が見にくい気がするので背景を変えたらいいと思います。色が暗く、単調なのでもう一工夫イラストなどを入れてみてはどうでしょう?

id:obacan

レイアウトですね。

はてなダイアリーは、特性として

改行をたくさん入れる様式があまりそぐわない気がします。

という理由で記事の一行が短めなデザインを選びました。

いろいろ試してみます。

イラストっていうのは思いつきませんでした。

flickrでも見てみようかなー。

参考になります、ありがとうございます。

2006/03/08 19:14:24
id:aiguo No.4

aiguo回答回数242ベストアンサー獲得回数32006/03/08 19:06:09

ポイント10pt

いちいち注に書かないで、文章の中に必要な情報をもりこんだらいかがでしょう。「そっちの方面」とか、こんなんでわざわざ注をクリックしないといけないなんて、読者からすると面倒くさいです。あと、文章が読みにくいですね。もう少し、頭の中を整理する必要があります。

id:obacan

人に読ませようって言うんなら、頭の中の整理は必須ですね。

気をつけます。

注に関しては、リンクの下線がウザいなぁとか自分でも思っています。

「そっちの方面」ってのは自己満足のネタでした、反省します。

ただ、知っている人からすると

RSSの説明なんて不要だろうなーと思って注釈にしました。

しかしリアルでの友達はRSSなんて知らないので、

説明を加えないわけにもいかず。

結局注釈になりました。

どなたかこのへんのめんどくさい問題のナイスな解決法を

提案していただけませんか?

2006/03/08 19:19:12
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/03/08 21:15:26

ポイント40pt

①先ず、情報収集自体が目的となると言うことはなく、自分が直面している課題を解決するための手段として、情報を収集するのであり、収集した情報で課題が解決しない場合は、再度情報収集が必要であると言うところが明確になっていないので、趣旨がぼやけているような気がする。

②問題解決スキームを考えた場合、事実認識、法令・慣習等事実認識に関わる制約要因の確認、本来あるべき姿の想定、当該姿を実現するためのスキーム構築、リスク・コスト管理と言ったストーリーで解決していくので、How to物の情報については、起案書作成には不必要でしょう。

③ビジネスのように相手を説得する場合は、ほぼ上記②のようなスキームで相手を説得する必要があるので、①②を明確する部分で情報収集が必要となる。

④本件のような情報収集は、スピーチ等における話題収集方法と言う面では向いているでしょう。

⑤よって、最初の段階でどのようなケースにおける情報収集方法を記載しているのか、その情報を後日検索するスキームをどうやって管理するか、と言う課題について記載していることを明示すると、読者側が分かりやすいでしょう。

⑥用語説明は、注記欄のようにクリックをすると用語解説サイトが開く仕組みにすればいいでしょう。

id:obacan

内容に関してですね。ちょっと質問の趣旨とは異なりますが参考にします。

①情報収集自体が目的となることはないとは思いません。

 そうでなければはてなブックマークなど流行らないと思います。

 また、情報誌と言われる雑誌は問題解決の手段でしょうか?

②起案書作成・・・のハナシですか?うーん・・・。

③説得のハナシですか?うーん・・・。

④話題収集方法と、総合的な意味でのスキルアップって感じですかね〜。

⑤ああ!そういうことか!わかりました!なるほど!

⑥はてなダイアリーの仕様ですが、自分で工夫すればいいかもしれませんね。

最初は何言ってんだこの人はとか思いましたが

そういうことですか。すごく参考になりました。

目的を最初に明示しろということですね。

凄く明確な指摘です、ありがとうございます。

2006/03/08 22:28:56
id:alfa156ts No.6

alfa156ts回答回数53ベストアンサー獲得回数02006/03/08 21:20:08

ポイント5pt

http://plusdblog.itmedia.co.jp/koderanoblog/

コデラ ノブログ [ITmedia +D Blog]

↑は着眼点が良いな、と思う人のブログです。


まず、第一に「長い」。

これに尽きます。

次の行に読み進みたくなる材料を与えないと、途中で飽きてしまいます。

今回のエントリーも1/3程度で読むのを止めてしまいました。(スミマセン)

推理小説のように、センテンスごとに次に読み進みたくなるヒントを与えてみてはいかがでしょうか。

id:obacan

冗長でメリハリがない。

確かにそうです。

情報の密集度をもうすこし高めようと思います。

2006/03/08 22:32:26
id:hamster078 No.7

hamster078回答回数587ベストアンサー獲得回数42006/03/09 01:35:18

ポイント10pt

文章の印象はみなさんと同じ。

話題がないのにしゃべってるって感じ。

やはりなにか情報を主体としたブログにして、練習されたらいいと思います。ここに書いているコメントそのものは普通なので、なれれば直る(なにが?)と思います。

デザインは墨色一色で変わってていいと思います。2ch的な言い回しはうざいのでやめた方がいいです。

id:obacan

そうですねー、てきとーにぐだぐだ話してるだけって感じですもんね。

魅力的な文章を書くには、それなりに真っ当な労力が必要なんでしょうね。

ところで2ch的な言い回しなんかしてありましたか?

2006/03/09 10:03:42
id:kenfujita No.8

kenfujita回答回数29ベストアンサー獲得回数02006/03/09 15:36:27

ポイント40pt

http://d.hatena.ne.jp/kenfujita

日記、してやったり!Sleep like a blog?

(URLは自分のブログです。魅力的なブログにしようとしてるわけではないので参考にはならないと思います)


obacanさんの思考の流れがすごいよくわかる記事になってると思います。表現、作法のことは僕はよくわかりませんが・・・

最後の方が結論だとするとタイトルは「自分の可能性を縮めちゃってもいいじゃないか」「情報を逃がすことを恐れない生活のススメ-ネットがあるんだから」のようなものにするとよりインパクトがでると思う。

で、タイトルを見た人には前半の現代情報整理術の話がどうしてあるのかよくわからいんじゃないかなあ。


個人的には後半みたいなノリの文章が好きです。


注釈が読みにくいです。アドレスを載せるのはいいとので文章を切らないようにするといいと思う。


以上、僕の感想を率直にまとめてみました。少しでもお役に立てれば幸いです。

id:obacan

あーやっぱり褒められると気持ちいいですね。

おそらく自分の記事は好き嫌いが分かれるものなんだと思います。

論文のようにかっちりとした論理の流れでなく、

書きながら考えているようなものなので、

>思考の流れがすごいよくわかる

という感想を得られたのは非常に嬉しいです。

>後半みたいなノリの文章

これこそ、嫌いな人が拒否反応を起こす気がしてます。

自分は「誰にも嫌われたくない」志向が強いので、

工夫して受け入れられやすいものを書いてみたいです。

タイトルについての指摘は非常に参考になります。

ありがとうございました。

2006/03/10 08:31:38
id:hate800818 No.9

hate800818回答回数15ベストアンサー獲得回数02006/03/09 16:13:30

ポイント5pt

一見何の情報があるのかというものを理解するのに時間がかかりました。

id:obacan

前置きですね。

ビジネス関連のメールにおいて、AOKHoOKというコツがあるそうです。

Aあいさつ、Oお礼、K結論、Ho本論、Oお礼、K期待。

この順序で書かれた文章は、人に好印象を持たせる上に、

理解度もよくなるそうです。

メールではいつも心がけていますが、

記事を書く時に意識したことがありませんでした。

・・・たぶん、結論がないまま書き始めるからいけないのかもしれません。

グダ話にじっくりつきあってくれる人だけを対象にするか、

記事をサッと理解して時間を有効に使いたい人に照準をあわせるか。

うまくバランスをとりたいと思います。

内容的には、ボリュームを1/3程度に絞ることはできそうです。

2006/03/10 08:35:55
id:j_m_w_t No.10

j_m_w_t回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/03/11 09:17:30

ポイント15pt

URSはダミーです。問題ですが、解っているじゃあないですか。「逃がした魚を過大評価するな」って。読者もまた然りかと。執着が冗長さになっているなら「つーか逃がせ!」という話になってしまう訳です。また、文体もしくは口調の変化も忙しいかと。真ん中らへんのアップテンポだけならドドドっと押し切っていけるでしょうが、最初のですます調があるのでやや辛いかと。急加速なので。ですます調なら比喩などで短くしないと。最後らへんにある「話言葉」なんかが「素」をだせるのでお勧めです。アップテンポはそのテンションを維持するネタが沢山必要になりますし。

id:obacan

たしかに。「理屈でわかってる部分」と「実際の行為」の乖離が起こってる感じですね。

>文体もしくは口調

という表現にニヤニヤしてしまいました。

アップテンポはネタを要求するわりに内容が印象に残りづらいですよね。

とにかく、言ってることとやってることを

いろんな視点から見て矛盾がないようにしてみようと思います。

2006/03/11 10:41:24
id:numak No.11

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62006/03/11 13:00:41

ポイント50pt

http://shiraishi.seesaa.net/

がんばれ、生協の白石さん!

散文的なblogでも読みやすい人と

そうでないものがわかれるのは、

何を書きたいかが、最初から

はっきりわかるということだと思います。


たぶん、それは書き手も、こういうことを

書こうということがわからないと、

どんどん脱線を重ねていく気がします。


限られた友達に向けてではなく、

広く一般向けにするのであれば、

語釈よりも、必要なのは、

見出しだったり、なるたけ破綻のない

文体の一致だったりするのではないでしょうか。


でも、内容については、私も

本や雑誌から得られる情報の整理について

考えることがあったので興味深かったです。

id:obacan

限られた友達に向けたものでなく一般向けにするのであれば

必要なのは語釈よりも見出しや文体の一致、、そうですね。

たしかに自分は、

たとえばmixiにおいて今回のblogのような記事を書く際、

周りの友達にもわかるように語釈をつけています。

今回のblogにおける記事は、

基本的には語釈のを必要としない読者を想定していますから、

敷居の低さよりは情報の取り入れやすさを優先すべきだったように思います。

僕は比較的ぽんぽんと思索が浮かんでくる方なので、

ひとつひとつのアイデアをあまり大切にしようとしていないのかもしれません。

せっかく一般向けにblogを持つのならば、

もっとひとつひとつを丁寧に扱ってみるのも大事ですよね。

2006/03/11 18:51:19
id:kubira711 No.12

kubira711回答回数132ベストアンサー獲得回数02006/03/12 13:44:08

ポイント5pt

http://www.atmarkit.co.jp/fxml/indexes/index_col.html

@IT:XMLカレッジ−総合インデックス

文書、情報整理の方法論としては、現在では XMLに関する知識が必須科目となっていると申しあげても過言ではないでしょう。

XML の概略を知るには上記ページが格調高い内容で簡潔かつわかりやすいと思います。

http://www6.airnet.ne.jp/manyo/xml/index.html

たのしいXML: XML/XHTML入門ページです

こちらは非常にとっつきやすいけど

やたらに膨大で全部読破するのはかなりの

時間(1カ月くらいか?)を要します。

結論として、下の方のページをザーッと

読んでから上のほうのページをよく読んでみる・・・という方法をお勧めします。

id:obacan

情報整理についての情報を求めているわけではないです。

2006/03/12 21:23:58
id:tacoru No.13

tacoru回答回数20ベストアンサー獲得回数02006/03/12 16:19:58

ポイント15pt

個人的には、人の意識の中を流れて行くような感覚を得られる文章が好きです。

他の方が冗長とご指摘の部分も、意識の中に漂う破片のようなものがちりばめられているために起こる現象ですので、必ずしもデメリットでは無いと感じます。

淡々と語られる中で「そうだ!」とひらめく部分は心地よさがありますので、ひとつのスタイルとして確立してはいかがでしょう。

id:obacan

読者に労力を多く要求することを前提とするならば、今回の自分のエントリのように、

だらだらと友達と話しているような文体もアリかもなぁ、とは思っています。

ただ、これまでの指摘を受けて、

「読者にエネルギーを使わせない」努力の必要性も感じています。

「個人的には好きです」という感想は、実はいちばん嬉しい反応のひとつです。

少し力を入れて工夫してみます。

はてな人力検索のメンテナンスの為

今回の質問はこれで終了します。

指摘を受けて精進したいと思います。ありがとうございました。

2006/03/12 21:48:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません