谷川俊太郎さんのある詩を探しています。

その詩についてかなり曖昧なんですが・・・

①『ネオン』について書かれた詩で、そんなに長くはない。
②「ネオンは街が無くなれば死んでしまう」というような言葉がある。

覚えているのはこれだけなんですが、収録されている本をご存知の方、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/09 20:02:46
  • 終了:--

回答(1件)

id:rikuzai No.1

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/03/09 21:32:56

ポイント50pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087484254/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ONCE(ワンス)―私の20歳代 (集英社文庫): 谷川 俊太郎: 本

ONCE(ワンス)―私の20歳代 (集英社文庫)

ONCE(ワンス)―私の20歳代 (集英社文庫)

  • 作者: 谷川 俊太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

ネオン…ん~どこかで見た覚えがあるなぁと思って蔵書を繰ったら出てきました(*^_^*)

↑の文庫の132p「ネオンについての考察」ですね。

著作権的にまずいので全文は掲載できませんが、

「ネオンは街がなくなれば自殺するだろう」

という一文があり、2ページ足らずの詩です。

bk1では書影がなかったので、アマゾンも貼っておきます。

id:etsuya

あぁ、まさにこの本・その詩です!

その一文が凄く印象的で、ずっと気になっていました。

わざわざ探していただいてありがとうございます、長年のつかえがとれて嬉しいです。

2006/03/09 22:18:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません