セキュリティについて教えて下さい。有線でネットに常時接続するのと、AirHProのつなぎ放題http://tinyurl.com/hg9l9を使ってネットに常時接続するのでは、どちらがセキュリティ上のリスクが高いのでしょうか?ド素人の質問で恐縮ですが、よろしくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/11 14:57:28
  • 終了:--

回答(6件)

id:hamster078 No.1

hamster078回答回数587ベストアンサー獲得回数42006/03/11 15:56:38

ポイント15pt

もちろん有線の方が安全なんですが、そもそもAirHProのつなぎ放題で常時接続できるのでしょうか?一定時間以上だと切れる設定になってなかったでしょうか?よくわかりませんが。

id:gotoday

ありがとうございました!有線の方が安全なんですねえ。なんだかデジタルだと盗聴できないだとかいう噂の携帯のイメージがあって、かえって無線の方が安心なイメージがありました。とはいっても、無線LANの方が有線より危険、というイメージも同時に持っているわけですが(¨;)

2006/03/11 16:25:39
id:misochiru No.2

misochiru回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/03/11 16:01:04

ポイント15pt

ここで質問しましょう。

=

セキュリティは、

ソフトウェア側でどうにかする問題であり、

通信で変わるものではありません。

=

コンピューターに、

セキュリティ対策ソフトウェアと、

OSに付属のファイアーウォールを

導入すれば、どんな通信であろうと

万全のセキュリティが見込めます。

=

つまり、

自宅で有線で電話するのと、

外出先で無線で携帯電話するのとの

違いでしょう。

自分が口からしゃべらなくていいことをしゃべらないようにするには、

自分の口を自分でふさぐしかない。

それは、外出先であろうと、自宅内であろうと、同じであります。

id:gotoday

ありがとうございました!そういえば、AirHProで常時接続ができるかどうかは確認してません。ソフトで万全にできるんですね。ウィルスバスターも入ってるので大丈夫、ということですね。自宅有線電話と外出携帯であれば、やはり外出携帯の方が盗聴されにくいのでは?その例えだと、AirHProの方が安全なような。Willcomで答えてくれるかなあ。電話してみます。

2006/03/11 16:35:09
id:akaneko0226 No.3

akaneko0226回答回数504ベストアンサー獲得回数22006/03/11 16:36:59

ポイント15pt

それは有線のほうが安全です。AirHProでつなぎ放題にした場合、データを盗まれてしまうことがありますので。

id:gotoday

ありがとうございました!有線でも「データを盗まれてしまうことがありますので」と言われれば、そんな気もするのですが、なぜAirHProの方がリスクが高いのでしょうか?とりあえずWillcomに問い合わせていろいろと調べてもらった所、リスクはまったく同じ、とのことでしたが、いまいち理由が……

2006/03/11 17:04:57
id:iwa000 No.4

iwa000回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/03/11 17:28:32

ポイント15pt

http://www.microsoft.com/japan/athome/security/protect/windowsxp...

Windows XP Service Pack 2 で最低限必要なセキュリティ対策

セキュリティは奥が深く、対策が色々あります。無線の場合、それを盗聴されてしまう危険がある分、リスクは高いですが、全体としてみればわずかな差であると思います。セキュリティの対策をしていなければ

無線も有線も危険です。

最低限の対策として

1.OSのファイアーウオールの設定

2.ウイルス対策ソフト

3.WindowsUpdateの適用 

があります。

2と3は入れておくだけでは駄目で、常に最新の状態に更新しておかなければなりません。

ノートPCの場合は盗難や置忘れの危険がありますので、暗号化の対策も必要になります。

id:gotoday

ありがとうございます!わかったようなわからないような(T.T)

2006/03/11 17:38:02
id:win000 No.5

win000回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/03/11 23:46:45

ポイント15pt

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/firewall/

���̓m - �t�@�C���[�E�H�[��

基本的には、有線、無線ともに変わらないと思います。

ただ、盗聴には一般的にコンピュータが必要です。有線の場合は盗聴先のコンピュータがつながっているケーブルに盗聴者が物理的に自分のコンピュータを接続しなければなりませんが、無線では四方八方に電波を発信してしまうため、近くにいるだけで済みます。もちろん無線電波は暗号化されていますが、100%信頼のおけるものではありません。

そして有線、無線どちらも結局はインターネットに接続します。インターネットはご存じの通りコンピュータ同士が網の目のようにつながりあって成り立っています。ということは、世界中どこからでもあなたのコンピュータにアクセスすることができるのです。つまりどちらも危険度はほとんど変わらないということになります。

これらの危険を回避するためにはファイアウォールもしくは(両方ならさらに良い)ルータと呼ばれるソフト、機械が有効です。まず始めに断っておきますが、ファイアウォールはウイルス対策ソフトとは違います。ウイルスバスターは、ファイアウォール機能が入っているのでよいでしょう。ただ、例えばAのソフトがhttp://XXX.XXXXXXXXX.XXXに通信していいのかファイアウォールが聞いてくるときがあると思います。その通信をしようと思っているのでない限りは(ホームページを開くなどしようと思っているのでない限りは)「許可」ボタンを押してはいきません。不正アクセスされる恐れがあります。

ルータはコンピュータとインターネットとの間にはさむ一種の中継装置です。これが外部からの不正なアクセスを遮断してくれます。

以上長くなってしまいましたが、参考にどうぞ。

id:gotoday

ありがとうございます!なるほど!でももうちょっと見てみたいです。ド素人なので(¨;)

2006/03/12 00:19:16
id:Broadway No.6

Broadway回答回数326ベストアンサー獲得回数222006/03/12 00:31:52

ポイント15pt

極々簡単に言うとPHSにしても携帯電話にしても、ユーザ所有装置と基地局アンテナの間の電波授受については

 暗号化していない

のです。

多くがデジタル化した今は傍受・解読は難しいと信じられています。

毎回接続する度に1回限りのIDの様なものを介して通信しています。

ワイヤレスデジタル通信をワイヤード通信で例えると、

 毎回異なる処に異なる通信線を引っ張っている、

と云う様なイメージだと言って良いでしょう。どの通信線を誰が使っているか、特定する事が無謀な程、大変なのです。でも、昨今のテクノロジーの進歩たるや、「日進月歩」ならぬ「時進日歩」とか、場合によっては「分進時歩」とも言える場合も有りますよね。

でも、

Willcomが、「リスクはまったく同じ」と表明した理由は、

 受信専用装置を持っていれば電波なので自由に誰でも受信できる、

と、

 ワイヤードの場合の盗聴は装置設置に酷く手間取る上にアシが付き易い、

と云う部分と相殺して、危険性は同等と判断出来るとした為だと考えて良いでしょう。


どのみち、狙われたら盗られる、そんな世の中です。

既に御案内の通りの対策方法位しか、実効的な盗聴対策は今の処、無いみたいです。

御心配なら、よく有る話ですが、一番安全な方策として、

 インターネット常時接続機とは常時接続しないスタンド・アロン機を別途用意する、

 インターネット常時接続機のインターネット接続を一時的に切った状態で重要ファイル等の遣り取りをする、

 ファイルのエディット等の必要な作業はスタンド・アロン機で行う

と云うのが有ります。面倒臭いですけどね。


大体はこんな処です。


もっとも、現実社会を見て見てみれば、回線を通じての盗聴より、

 ウィルス被害による情報盗難

 御馬鹿な団体の情報漏洩事故

なんかの方が余程多いですし、被害も大きいですよね。ほんとに大迷惑っ!


まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

id:gotoday

ありがとうございました!スタンドアロン機は面倒ですねえ。悪人さえいなくなりゃいいのに、奴らは生命力あるからなあ。

2006/03/12 09:16:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません