花粉症です。できる限り、杉を減らして欲しいと思うのですが、いまなお植林といえば、杉や檜と聞いています。この杉、突然変異種で花粉が飛ばないと聞いたことがありますが、どのような杉なのでしょう。また、ほんとうに今後、スギ花粉の問題を引き起こさないのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/12 22:38:45
  • 終了:--

回答(7件)

id:Shouldgo No.1

シュうぇッチマン回答回数175ベストアンサー獲得回数12006/03/12 23:09:36

ポイント20pt

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051114ik10.htm

花粉封じ、スギ伐採に27億円…東京都が対策本部設置 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

私も花粉症だったので、お見舞い申し上げます。


新種のスギの開発自体は、花粉症の原因である雄花の花粉ができないので、

効果的だし朗報なのですが、しかし。


残念ながら、効果はあまりないと思われます。


理由は2つ。

1.民間林には行政も手出しができない。

2.植え替えても数十年は花粉の飛散量を軽減できない。


http://allabout.co.jp/special_kfn/travelhokkaido/CU20060221A/ind...

鼻水と涙の日々にさよなら花粉症プチ脱出! - 花粉対策 - All About

ちなみに私はスギのない北海道へ移住してから、健やかな春を過ごしています。


上士幌町では花粉からの避難民を集めて町おこしをしているようです。

一時避難でも相当の効果があるようですし、移住者第一号も決まったそうですよ。


新種のスギよりはよほど効果があるというか、背に腹は替えられないというか。

id:jyouseki No.2

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/03/12 23:10:32

ポイント20pt

http://slashdot.jp/science/05/03/09/0824259.shtml?topic=62

スラッシュドット ジャパン | 遺伝的に無花粉のスギ

“無花粉杉” 林木育種センター開発 太平洋側初、全国普及へ道

反対意見もあります。

確かに、無花粉杉ばかりになったら、繁殖の管理を怠ると絶えてしまうかもしれません。

id:sinb No.3

sinb回答回数341ベストアンサー獲得回数102006/03/12 23:34:24

ポイント20pt

↑のことだと思います。花粉症は杉だけではなく秋にもブタクサなどの花粉が原因発生するそうですので一部の花粉が無くなっても花粉症は無くならないでしょうね。

http://www.mxtv.co.jp/catchon/tokushuu/199.html

����MX�e���r*�M�q��CatchOn����

都会の方のほうが発症することが多いようなんですよね。

先週聞いた話ですけど、都会はアスファルトやコンクリートで固められているためと聴きました。

田舎では花粉は土に埋もれてしまい花粉が飛散しないからだそうです。

id:largaseal No.4

largaseal回答回数14ベストアンサー獲得回数02006/03/13 00:04:10

ポイント10pt

花粉の少ない・全く無い杉は現在開発中です。まだまだ実用に至ってはいませんし実用化されて植林され始めても全ての木が無花粉タイプになるまではかなりの時間が掛かります。具体的にいえば植林した木が定着するまで十数年、使い物になるまでは最低30年です。山の防災能力を落とすことなく植え替えをするには大変な時間と労力が必要でしょう。その予算も確保できるか不明ですので少なくとも無花粉タイプの杉の植林で対策して結果が出るのは影響調査も含めれば最低でも数十年後と思われます。

また無花粉タイプが主流になってからの通常の杉の変異の可能性や環境への影響がどうなるか不明で新たな火種を作る可能性も多々有ります。

結果から言えば杉を減らして花粉症をどうにかしてというのは短期的には無理です。

http://www.sakuma-mokuzai.com/column2003.htm#036

木に関するコラム エコモク

前述に対しての補足です。

http://www.kikori.org/ken-betu/mori-japan.htm

どうして日本の林業がダメになったのか

短期的な考え方で植林を行って失敗した日本の林業経営の実態が書かれています。かなり長いです。

http://www.kikori.org/index.htm

きこりのホームページ

前述のサイトのTOPページです。質問からは外れてしまいますが最近紙パックのCMが流れていますが、最近紙パックが悪く言われなくなった理由もわかります。

http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2005_01/kafun/02.html

ドクターQ&A 今からできる花粉症対策

スギ花粉以外にも花粉症を起こす花粉は数多くあり新種杉だけでなく人間の治療や体質改善も重要だと思います。


出来れば杉を悪者にはしないで欲しいです。

id:sougetsu No.5

sougetsu回答回数519ベストアンサー獲得回数152006/03/12 23:48:27

ポイント10pt

こんな杉だそうです。

id:Broadway No.6

Broadway回答回数326ベストアンサー獲得回数222006/03/13 07:14:49

ポイント10pt

ちょっと失礼します。


花粉症の季節、本格化!う~ん、桜に野菜、春は恵みが多くていいんですが、花粉症に恵まれるのだけは、どうぞ御勘弁!って感じですよね。


さて、花粉の出ない杉です。


富山県林業技術センターが開発したそうです。

http://slashdot.jp/science/04/01/06/0256224.shtml?topic=99

スラッシュドット ジャパン | 花粉が全く出ない杉

どんなものなんでしょうね。

http://www.fes.pref.toyama.jp/

富山県林業試験場

このURLのWeb頁の

「2004.1.14 無花粉スギ「はるよこい」とはこんなスギです」

をクリックすると出て来る頁を読むと、遺伝情報の説明とか、色々すっごく詳しくて、読むとなんだか賢くなって様な気になりますよね。この木は偶然見付かったそうですね。

頁の一番下に、こんな事が書いて有ります。

---------------------------------------------------------

3.今度の苗の供給


 今の状況を考えると,すぐにでも大量に生産し普及したいところなのですが,「はるよこい」の母樹は1本しかないため,なかなかそうはいきません.富山県では,平成23年から年間500本程度の生産体制を整え,まずは公園などに緑化用として普及していく予定です.

---------------------------------------------------------

平成23年!?え~っと、今が平成18年だから~……5年後から供給するんですね……しかも、たったの500本!

接木で増やすから、そんなスピードでしか無理なんでしょうね。


それから育てて……この木の御蔭でスギ花粉が飛び散る事がなくなるのは、随分先の話になりそうですね。


一方、独立行政法人の林木育種センターは、遺伝子組み換えで作ったそうですね。

最近のレポートでは、スギにもコシヒカリ級や標準米級が有って、それに応用出来る様になった、なんて言ってます。

でも、やっぱり先の先の話ですね。

その上、杉の木も生物ですから、花粉を作らせてもらえなくなっても、突然変異か何かで再び花粉を作り出す、なんて事も考えられます。

どうなる事やら……。


次は御役所の花粉症対策の現状です。


南関東地域では東京都の石原都知事がリードを取ってます。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/10/20fab100.htm

東京都公式ホームページ/八都県市首脳会議 花粉症対策の推進に関する国への要望

杉を植え替えて、ブナとかナラとかが混じった自然の通りの山林を作る、だなんて張り切っています。


スギ花粉の対策は、都道府県レベル以上の御役所が対策に乗り出していますね。

「■花粉症の民間医療」の欄が勉強になります。私達庶民は、「藁をも掴む思い」で「困った時の神棚」……あ、間違えた……「困った時の神頼み」と云う事で、なんだか色々妖しいものに手をだして、大変な事になったりしますよね。花粉症での民間医療の効果なんかについて、きちんと分析してくれているので、これを参考にしたいと思います。

小池百合子さん率いる環境省も頑張ってます。

http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/

環境省花粉情報サイト

花粉観測システム(愛称:はなこさん)やスギ花粉悲惨マップ……あ、変換ミスです……スギ花粉飛散マップ、花粉飛散予測、等、便利情報が沢山有ります。


スギ花粉の研究を日本で初めて始めたのは、東邦大学薬学部生物学教室の佐橋紀男教授です。

研究概要にこんな事が書いて有ります。

---------------------------------------------------------

2008年までには全国の花粉情報がリアルタイムで見ることができるようになる。このことはわれわれが10年余り前から取り組んできた夢のリアルタイム花粉情報が全国的に本格的にスタートすることになり、少なくともスギ花粉情報の全国ネットワークが完成することになる。

---------------------------------------------------------

花粉情報に関する事は順調に進んでいるみたいです。


どうやら、ここまで見て来ると分かる通り、花粉情報は充実するけれど、根本的対策はまだまだ先の話、と云う事ですね。花粉症の原因は、スギ花粉だけでなく、自動車を始めとする排気ガス、生活の中に溢れている化学物質、しっかり閉めたドアや窓の中に沢山あるダニ等の屍骸やほこり、等々、色々有ります。

結局、「花粉症」と名付けられたアレルギー症には、根本的解決は無いのでしょうね。


まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。


P.S.

おまけです。

花粉症に悩まれている方のWeb頁で、花粉症対策グッズでユニークなものを紹介しています。

面白いので御暇な時に御覧下さいね。

http://www.machineta.info/bien2.htm

花粉対策のスグレモノ見つけました

id:wanko3 No.7

wanko3回答回数13ベストアンサー獲得回数02006/03/13 10:04:29

ポイント10pt

http://www.blog-headline.jp/archives/2006/02/post_1549.html

ブログで情報収集!Blog-Headline: 林野庁がスギ花粉の飛散量減少対策で実験データ粉飾

「林野庁がスギ花粉の飛散量減少対策で実験データ粉飾」

今のところ、あまりいい方法はないみたいです。林野庁が捏造(?)してしまうくらい難しい問題のようです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません