実際に「赤ちゃんはどうやったら出来るの?」と子供に質問された経験はありますか?

その場合の答え方と、その答えを聞いた子供の反応、納得したかどうか、を教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/18 01:28:30
  • 終了:2006/03/25 01:30:03

回答(12件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/03/18 01:37:39

ポイント14pt

子供の年齢にもかなり左右されますね。就学前の子供には,「愛し合っているお父さんお母さんであれば自然に産まれる」と説明しています。子供は納得しています。回答に疑問を持ち,「愛し合うとはどういうことなのか」を聞いてきたら,男女の体の造り等を説明してゆけばよいと思います。疑問がわかないうちに,関心を示さないうちに説明しても,無意味と思います。

id:crisis-christ

有り難うございます。

この回答は模範的というか一般的ですよね。

この回答で納得できるお子さんは、幸せに育っているというか、お父さんお母さんが幸せそうに暮らしている御家庭な気がします。

微笑ましいです。

2006/03/18 02:52:25
id:tom_brown No.2

tom_brown回答回数259ベストアンサー獲得回数02006/03/18 01:41:25

ポイント14pt

自分は子供の時(小学生だったと思う)に母親に

「赤ちゃんはどうやったらできるの?」

と聞いたことがあります。

その時の答えは、

「キスをするとできる」という回答でした。

さらにこう聞きました。

「じゃあ、ぼくとお母さんがキスしたら、

ぼくとお母さんの赤ちゃんができるの?」

その答えは、

「大丈夫よ、普通のキスじゃできないから」

という答えでした。

じゃあ、どんなキスなの? という質問は当時は

頭に浮かびませんでした。

その時、自分は「ふぅん、そうなのか」

「どんなキスなんだろうな」と思いましたが、

少し嘘かもしれない、とも思ってました。

完全に納得はしませんでしたが、

正直に教えられるより、

大人になれば自然と分かる、という答えよりも

今となっては、その答えで良かったと思ってます。

id:crisis-christ

有り難うございます。

お母さんの切り返しが素晴らしいですね。

そこでまごついたりするとダメなんでしょうねぇ。

2006/03/18 02:53:27
id:mirai33312 No.3

mirai33312回答回数28ベストアンサー獲得回数02006/03/18 02:11:47

ポイント14pt

年の離れた妹に聞かれたのですが・・・。

私は他の家族に押し付けました。

「それは・・・、お父さんに聞いてちょうだい」

そうしたら父は。

「そんなんお母さんに訊け」

母は・・・

「それは・・・ねえ、そんなことは訊いちゃいけません」

結局、誰もかもが押し付け合いで、うやむやに。

誰も答えることはできませんでした。


私も妹もそうでしたが、性の話は親からは聞き出せないものだと

いう、暗黙の了解がありました。

なので、妹も「家族に聞いても無駄だな」と分かったのでは、と

おもっています。

ウチでは性教育などあけっぴろげにしないので、

耳年増と言われる同年代の女の子たちの話がわからなかったり、

逆に、公衆の面前で「コンドームってなに?」とか。

数年後に「恥をかいた!」とやっと分かることも多かったものです。

id:crisis-christ

有り難うございます。

性の話がタブーな御家庭もまだまだ多いのでしょうね。

最近はネットが発達しているので分からない事は自分で調べることも容易でしょうけど、mirai33312さんのような経験をする子供もまだ現存するのかなぁ。

2006/03/18 03:00:28
id:aiguo No.4

aiguo回答回数242ベストアンサー獲得回数32006/03/18 02:34:34

ポイント14pt

私が子どものときは、赤ちゃんはどうやったら出来るか、自分の頭の中で解決していました。アメーバが分裂するみたいに、お母さんのおなかの中に勝手に子どもができるのだと思っていました。私にとって、父は家族の中の「他人」でした。私とは血縁関係も何もない人です。たしかに、子どもは父親に似ているのですが、それは後天的なものと思っていました。

それで、小学校5、6年ごろ、社会の勉強をしたとき、先進国と途上国では子どもの人数が違うっていうことを習いました。たとえば、日本では一人の母親が産む子どもは1、2人ですが、途上国ではたくさん子どもがいたりします。そのときに、不思議に思いました。子どもが出来たりできなかったりするのは、自然の成り行きなのに、なぜ国によって母親が産む子どもの数が違うのだろう?母親にききました。「産む子どもの人数って調整できるの?」母親は、ただ「そうだ」と答えただけです。納得したわけではありませんが、そんなものか、という感じです。

中学のとき、同級生に、「セックスって知っている?」と笑いながらきかれ、まじに知りませんでした。

親とは、性について話したことはありません。教育しようという意思もなかったと思います。開放的な家庭ではないので、タブーになっていますね。たとえば、テレビなどで、性に関するものだが放送されていたりすると、チャンネルがかわったりします。が、そういう親の態度もどうなのかと思います。

で、大学生ぐらいになっても、どうやって赤ちゃんができるのかとか、あまりきちんとはわかりませんでした。強いていえば、高校の理科の授業で習った程度の知識です。ただ、ネットで男女がどういうことをするのかをみて多少わかるようになりました(爆。

id:crisis-christ

有り難うございます。

ネットワークの発達に伴い、性教育のあり方も変わってきますね。

2006/03/18 09:43:52
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/03/18 02:41:14

ポイント14pt

私は独身ですが、知り合いのお子さんから問われたことがあります。

妹が生まれて、その不思議に興味を持ったんですね。

ここで重要なことは、子供の興味は

「赤ちゃんの作り方のノウハウ」についてではない、ということです。

そうではなく、生命の発生という仕組みの不思議。

ここに興味の中心があるわけですから、

それを説明してあげることが重点と考えました。

 

「とりあえず分かりやすく、ヒヨコさんで説明するね」

「うん」

「ヒヨコは何から生まれる?」

「たまごー」

「でも、全ての卵からヒヨコは生まれるのかな」

「・・・・・」

「普通、スーパーなんかで売ってる卵は、たいていの場合、いくら温めてもヒヨコにはならないんだ」

「ふーん、なんで?」

「それはね、卵の中には『せんしょくたい』っていうのがあるんだけどね、これは、うーん、何て言ったらいいのかな、命の設計図みたいなもの、って思ってよ」

「命の設計図?」

「そう。人間の体が細胞で出来てるのは知ってるよね?」

「うん」

「その細胞のひとつひとつに、この『せんしょくたい』っていう命の設計図が組み込まれてる」

「へー」

「でも、卵の持っている命の設計図は半分なんだ」

「もう半分は?」

「それはこの卵のお父さんになる鳥が持ってる」

「へー、へー」

「お父さん鳥が残りの半分の設計図を卵にあげると、そこではじめて卵はヒヨコになるための成長をはじめるんだよ」

「へー。どうやってその設計図をたまごにあげるの?」

「これは生き物の種類によって色々違う。たとえばお魚の場合は、お母さん魚が卵を産むと、すぐにお父さん魚がやってきて、そこに命の設計図の含まれた液体をふりかけるんだ」

「へー」

「ま、そんなわけで、この命の設計図を、お母さんから半分、お父さんから半分もらって、それで人間でも鳥でも魚でも、子供が生まれていくわけなんだ。だから人間でも、赤ちゃんはお母さんから生まれるのに、ちゃんとお父さんにも似てるんだよ。ほら、お前なんかも、このへんとか、このへんとか、このへんとか、お父さんにそっくりじゃん。こちょこちょこちょ」

「きゃはははは」

 

と、最後はくすぐりっこで話を無理矢理終結。

もし人間の場合の受精方法について問われたら、

ちょっと口ごもっちゃいますからねw

 

ま、聞かれたら聞かれたで、

それは生物種によって色々に異なるので、

詳しいことは俺もまだ勉強不足でよく知らないなあ、

なんて言おうと思ってましたけど。

いや、ほんと、この時はまだそれに関しては

極めて不勉強だった頃の話でしたので(笑)。

 

いずれにせよ、子供の興味の中心は生命の発生についてであり、

生殖の実技についての質問ではないわけですから、

そこをしっかりと掴んで説明していくことが

肝要ではないかと判断しました。

 

そして最終的には、なぜお母さんから生まれてくるのに

お父さんにも似ているのか、といったことの不思議を解決してあげることで

納得を得ていく方向が効果的だという印象を得ました。

 

もちろん具体的な生殖実技に興味を持つ年齢であれば、

それはそれでちょっと話は変わってくるかと思いますが、

少なくとも私の場合は、そうしたことよりも

上記のような説明を重点にすることで、

納得が得られたように思います。

id:crisis-christ

有り難うございます。

きちんと順序立ててかつ優しくお話されていますね。

”それに関して極めて不勉強だった頃”というのがお幾つぐらいのころなのかちょっと興味がありますが(笑)

ご回答を拝見してちょっと考えたのは、子供はお母さんから生まれてくるのでお母さんと子供は似ている、ということについては、子供はそれほど不思議には思わないものなのかな?ということです。

2006/03/18 05:03:33
id:fujinoko No.6

fujinoko回答回数129ベストアンサー獲得回数02006/03/18 11:47:47

ポイント14pt

私は幼稚園の年中ぐらいの時に

母に「どうやって赤ちゃんがうまれるの?」

と、聞いたら母は「結婚したら、自然にできるのよ」

と答えました。

こんなのでよいでしょうか?

id:crisis-christ

有難うございます。

自然に〜派のお答え。fujinokoさんは納得されたのでしょうか?結婚という概念についてはどのように受け取られたのでしょうか?

そういえば、これまでの皆さんの回答の中にコウノトリが云々〜という答えがありませんね。

はやらないんですかね、今時。

2006/03/18 12:35:00
id:nano327 No.7

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/03/18 12:00:03

ポイント14pt

2回聞かれたことがあります。

1回目は3歳くらいの友達の子でした。

別の友達の子供兄弟を見て、自分も弟か妹が欲しいけどどうしたら出来るの?と聞かれたので、「お父さんとお母さんが『赤ちゃん欲しいな』と思っていて、神様が赤ちゃんの種をくれたら出来るんだよ」と説明しました。

その直前に植物の種まきをしたところだったので、それで納得していました。

2回目は従姉が第二子を妊娠した時に第一子(6歳)が聞いてきたので、「赤ちゃんを作る勉強をしないと出来ない」と伝えたら、自分も作りたいから勉強すると言い出したので、「赤ちゃんを作る勉強はもっと大人にならないとできないから、もっと大人になったら聞いて」と答えました。

今はその子も10歳ですが、今度聞かれたらきちんと説明するつもりです。

でも、今は小学校で性教育をしているようなので、すでに知っているかもしれません。

id:crisis-christ

有難うございます。

自分も赤ちゃんなり兄弟なりが欲しいという思いから、どうしたら赤ちゃんができるのかとうい疑問に繋がっていくのは、子供にとって普遍的な思考パターンですかね。

最近はジェンダーフリーとの兼ね合いで、性教育も以前とはかなり違っていたりするようですね。

2006/03/18 12:50:47
id:hatsuemon No.8

hatsuemon回答回数102ベストアンサー獲得回数42006/03/18 13:56:12

ポイント14pt

幼稚園の頃でしょうか・・・「妹が欲しい」と駄々をこねてみたら

母が「赤ちゃんは授かりものだからね、お母さんも貴方の妹が出来るようにお祈りしてるね、一緒にお祈りしようか」

と言われて、「妹が出来ますように」

とお祈りしました。

私が小学生になっても「妹も弟も出来ない」ので「いつになったら私にも妹が出来るのかなー」と母にまた聞いてみたら

母は「妹が出来たらお姉ちゃんが貴方以上に妹を可愛がるかもよ?寂しくなーい?」と尋ねるので

私は「妹が欲しいけど、それ以上にお姉ちゃんが大事だから・・・妹は要らない」と答えました。

それ以来、妹も弟も欲しいとおねだりした事はありませんが、小学生の高学年の頃でしょうか・・

母に向かって「私はどうやって生まれたの?」

と聞いてみたら、母は「お姉ちゃんが妹が欲しいなーってお祈りしたのが通じたのかなあ?」

という返答で納得してしまいました。

中学生頃に性教育を受けてもピンとこなかったので、また母に聞いてみたら、母は「結婚して家族が増えますように、ってお父さんがお祈りしたのかなー。欲しいからって出来る訳ではないのよ。この家庭に生まれたいなって赤ちゃんが選んできてくれるのかもしれないね」と答えられました。

今度はこれで納得できなかったので父に聞くと「家で飼ってる犬はオスだから我が家の犬には子供が出来ないんだよなー。メスの犬を飼えば出産が見られるかもしれないなー。でも犬は沢山育てられないからなーオスしか飼わないのよ」

と言われて、全然説明になっていないのですが、納得しちゃいました。よくわからないけど、うちの犬もお母さん犬から生まれたけど、犬は別にお母さんにどうやって僕生まれたの?とは聞かないよなーーという風に納得したような気がします。

それから十年以上経って・・ご縁があって不妊治療を専門にされている先生のところで勉強させて頂く機会を得まして、色々勉強した結果

   「確かに理論的にはSEXによって生まれるのだけれど、やっぱり授かりものなのだなー。」

と性教育の成果があるような、ないような感じです。

未だに父にこういう質問をすると「お前が我が家に来たいと言って、お母さんのお腹の中にもぐり込んでくれて良かったよ」

と言われます。

こうのとりが運んでくるとかキャベツ・・の話は一切出てきませんでしたが、今でも「授かりモノ」という説明が一番すっきりします。

受精の映像を見て感激する私ですが、いざ自分が子供を生む時になってもやはり「授かりモノ」という感覚になるのだと思います。

今の若者はどういう性教育を受けているのでしょうね。。。

id:crisis-christ

有難うございます。

ご両親とのやりとりから、hatsuemonさんの御家庭の親子関係がきわめて良好だったことが感じ取られますね。中学生くらいの年齢の女性がこの手の話題について父親と会話できるというのもなかなか無いのではないでしょうか。

「おしえておたくんち」というサイトに同様の質問に対するアンケート結果が出ていました(http://education.mag2.com/otaku/bn19.html)。

これをみると、コウノトリ説が5%います。橋の下から拾ってくるっていうのが2%もいるのがスゴいです。

2006/03/18 18:25:50
id:kyouko200 No.9

kyouko200回答回数94ベストアンサー獲得回数02006/03/19 01:08:06

ポイント14pt

私は小学生のころ、聞いてしまったことがあります。

小学3、4年生のころですね。

『どうしたら赤ちゃんができるの?』

と聞きました。

『え?知らないの?知ってるんでしょ?』

とカナリ驚いた様子で母は答えました。

なので私は

『知らないから聞いているんだよ』

と言ったら

『そのうち分かるわよ』

とすこしニヤけ気味でした。

私はなんだか心残りがしたけど

そのうち分かることがあるんだろうと

あまり気にしないでいたけど

そう質問したのが少し恥ずかしかったのを

覚えています。

id:crisis-christ

有り難うございます。

それくらいの年頃の子供に質問されるのが一番答えにくいのかも知れませんね。変に嘘をつくのも見透かされそうですし、かといってありのままもというのも言いにくいと。それでも女性の場合は早い人だと初潮をむかえる時期でもあるわけで、しっかりとした応対が必要でしょうね。

2006/03/19 02:30:39
id:mmdgpc No.10

mmdgpc回答回数481ベストアンサー獲得回数32006/03/20 11:30:52

ポイント13pt

年齢によって答え方も違いました。

3~5歳ぐらいの時には

「お母さんとお父さんがすごく好き合っているとおなかに赤ちゃんが出来るんだよ」と答えましたね。どうやって生まれるかにどう答えるか考えていたら「おまたから生まれるんでしょ?」と子どもに言われましたよ。「そうそう」と答えましたけどねww

この間、小学生の息子が性教育を受けました。

「親子でこの話を会話に織り交ぜてください」と言われていたのでいろいろ話をしていたのですが、どうやってできるかの部分は学校でもあまり話してはいけないらしく(教育委員会で指導要領が決められているそうで…)話そうとして医学的な言葉を捜していたら息子が「もう、普通に話して良いよ」と。「じゃあね~」と思いっきりHしたら出来るよ、だから大切な人とだけしなさい。などと具体的に話をしました。隠さず話したので理解は出来なくても“知る”ということはできたかなと思ってます。

id:crisis-christ

有り難うございます。

おまたから生まれるっていう知識はどこから得るんでしょうか、TVかな?

現在では親子の会話に性の話を織り交ぜるように言われるんですね。

こういう質問をしておいてなんですが、私自身、この手の会話を親とした記憶はないです。小学校高学年の時分には「赤ちゃんがどうやってできるか」について知っていたと思いますが、考えてみると、どうやってその知識を手に入れたのか覚えてません。とくに性教育を受けた記憶も無いので本などから知ったんだと思いますが、不思議と言えば不思議です。

2006/03/21 00:12:26
id:ier135 No.11

ier135回答回数104ベストアンサー獲得回数42006/03/21 13:27:10

ポイント13pt

わたくしいやな子供だったので、就学前に子供がどうやったら出来るのかは知っていました。

人体のふしぎみたいな本をたくさん読んでいたので。

更に、わかってるくせに何度か周囲の大人に質問したのですが

・愛し合っている男女の間にできる

・おとうさんとおかーさんが一緒に寝てるとできる

・赤ちゃんのもとがおとうさんとおかあさんのなかにあって、愛しあうとそれがくっつく

このみっつがだいたいのベースでした。

「こんなんでだまされるかっ」と思っていました。かわいくなくてごめんなさい。

あいにく

・コウノトリが運んでくる

・キャベツ畑から運んでくる

といわれたことはありません。わたしはこう親戚の子供には教えているのですが。

親戚の子は明らかに納得していませんでしたが、こうのとりのバイトがきついこと、お給料が安いこと、

最近の若い親の態度が悪くて困ってることをこうのとりから聞いたことがあるよと言ったら

ウケてはいました。

id:crisis-christ

有り難うございます。

広義にとらえると「一緒に寝る」「愛し合う」という言葉は性行為自体を指すこともあるので、あながちごまかしてるわけではないとも言えますね。

やはりコウノトリでは納得出来ませんか。

まあ、そうでしょうねぇ。

2006/03/22 02:47:02
id:nnn999 No.12

nnn999回答回数8ベストアンサー獲得回数12006/03/24 12:00:06

ポイント10pt

保育士として働いていたときに5歳の子供に尋ねられました。

赤ちゃんの元になるものを、お父さんとお母さんが一つずつ持っていて、それが合体すると、赤ちゃんになるんだよ。と答えました。

その子が納得したかどうかわかりませんが、 ふーん と言ってました。

自分の子供に尋ねられても、同じように答えようと思ってます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません