いまさらながら、なぜ人はWEBサイトを見るのでしょうか。

本質的な人間の欲求として「知りたい」と思うことから、「知りたい情報を即座に取り出せる便利さ」がWEBサイトの普及に繋がったと僕は思います。
コンテンツの時代と言われ、これからWEBサイトは「知るモノ」から「楽しむモノ」へと変わっていくのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/19 20:32:23
  • 終了:2006/03/26 20:35:02

回答(16件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
そこにWebがあるから きゃづみぃ2006/03/19 20:53:57ポイント1pt

Webが楽しむものかどうかは、そのサイトの内容によるもので、Web自体がもつ要素ではありませんね。

さらに詳細に「知るモノ」になっていくと思います。 k3182006/03/19 22:26:36

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/07/news04...

http://www.gyao.jp/

新聞、ラジオ、映画、テレビはそのままの形で存続する一方で

インターネットでは過去のコンテンツを無料で閲覧することが

できるようになると思います。(GYAOはすでになっている。)

古今東西の映画やテレビ番組を無料でいつでもインターネットで

見られるようになっていくと思いますね。

翻訳字幕が瞬時に自動で付いて、出演者の着ている衣装の

ブランドやインテリアのメーカーがわかったりするように

なると思います。

結局インターネットのWEBサイトでは、「楽しむモノ」に

なっていきながら、さらに詳細な情報を得ることができる

「知るモノ」になっていくと思います。

アナログ的なものとデジタル的なものは、いつでも

どの次元においても共存しているものです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません