いまさらながら、なぜ人はWEBサイトを見るのでしょうか。

本質的な人間の欲求として「知りたい」と思うことから、「知りたい情報を即座に取り出せる便利さ」がWEBサイトの普及に繋がったと僕は思います。
コンテンツの時代と言われ、これからWEBサイトは「知るモノ」から「楽しむモノ」へと変わっていくのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/19 20:32:23
  • 終了:2006/03/26 20:35:02

回答(16件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
時間を潰すのに最適な読み物 TomCat2006/03/20 06:57:55

これといってすることがない。

かといってテレビを見るのもワンパターンで飽きがくる。

そうはいっても、読書をするほどの時間があるわけでもない。

 

そんな時、Webサイトっていうのは、手軽な読み物として

ちょうどいい対象なんですよね。

書籍と違って、たいていの情報が箇条書き的に

コンパクトにまとめられていますから、

ちょっと読んで楽しんだり、知識を増やしたりするのに

向いているわけです。

 

コンテンツの時代と言われ、これからWEBサイトは「知るモノ」から「楽しむモノ」へと変わっていくのでしょうか?

このへんは、今までも、これからも、

ずっと共存していくんでしょうね。

 

少なくとも、空いた時間をちょっとネットで楽しむ、

といったニーズには、視聴に時間のかかる

テレビ的なコンテンツは不向きです。

手軽な情報源や読み物としてのテキストサイトなどは、

これからもずっと変わらず好まれていくものと思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません