いまさらながら、なぜ人はWEBサイトを見るのでしょうか。

本質的な人間の欲求として「知りたい」と思うことから、「知りたい情報を即座に取り出せる便利さ」がWEBサイトの普及に繋がったと僕は思います。
コンテンツの時代と言われ、これからWEBサイトは「知るモノ」から「楽しむモノ」へと変わっていくのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/19 20:32:23
  • 終了:2006/03/26 20:35:02

回答(16件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
知るもの+楽しむもの yuki333zityo2006/03/20 09:54:48ポイント1pt

WEBサイトでは簡単に、そしてすばやく情報を入手することができるという利点があります。「情報化社会」というだけあり、知りたい情報があふれています。なので「知るために使う」というものは減る事はないのではないでしょうか。「楽しむために使う」ということが増えていくことはあっても「知るために使う」ということが減る事はありません。つまり、「知るためにも楽しむためにも使う」というものになっていくと思うのです。

楽しく知る akila2006/03/21 15:41:44

私が一日にネットで仕入れている情報量をおぎなうために、いちいち本や新聞、雑誌を買っていたら、この一年で家が埋まってると思う。

知りたい時にすぐに新鮮な情報から、古い情報まで引き出せるのがすばらしいと思う。

本を読む時もそうだけど、新しい情報がドンドン入ってくるのは楽しいものです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません