いまさらながら、なぜ人はWEBサイトを見るのでしょうか。

本質的な人間の欲求として「知りたい」と思うことから、「知りたい情報を即座に取り出せる便利さ」がWEBサイトの普及に繋がったと僕は思います。
コンテンツの時代と言われ、これからWEBサイトは「知るモノ」から「楽しむモノ」へと変わっていくのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/19 20:32:23
  • 終了:2006/03/26 20:35:02

回答(16件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
2006-3-21pm9:55今NHK総合で答えの繋がりを話してます。 aoun2006/03/21 20:58:56

テレビとInterNetとの融合、InterNetテレビを法規制して縮小させることも、日本社会によって重要である、その理由は、一定の日本の広告費キャパの分配を、適正なジャーナリズムの保護、影響力の大きいテレビ放映の公共性、の観点から、の2点にある。変動する国際社会の中での日本の未来を長期的に考えた時に、規制緩和→テレビ局の放送特権の撤廃→自由競争→テレビが面白いから高視聴率→なんでもいいじゃないかギャオ頑張れテレビ局潰しちゃえ、…ではいけないんですよ、の話をしています。………このような法律の動き次第で、WEBサイトの動きも、変化する可能性が…。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません