私が所有している土地、建物(飲食店)を会社に売却します。これは自己取引になるので私は役員会の決議に参加しないそうですが、会社の取締役は3人ですので私が参加しなければ2人になります。ふたりで多数決(役員会の決議)は成り立つのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/20 00:46:19
  • 終了:2006/03/21 11:38:17

ベストアンサー

id:myanswer No.1

myanswer回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/03/20 08:30:46

ポイント50pt

http://www.office-oda.gr.jp/business/estate/e14.html

登記上の実務では、3人のうち2人が利益相反の場合、取締役一人の議事録でも登記可となっているようです。

これは実体上、そのような場合は取締役一人の決議が商法上有効であることが前提になっているものと思われます。

id:perule

そのものズバリのご回答です。

ありがとうございます。

2006/03/21 11:36:28

その他の回答(1件)

id:myanswer No.1

myanswer回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/03/20 08:30:46ここでベストアンサー

ポイント50pt

http://www.office-oda.gr.jp/business/estate/e14.html

登記上の実務では、3人のうち2人が利益相反の場合、取締役一人の議事録でも登記可となっているようです。

これは実体上、そのような場合は取締役一人の決議が商法上有効であることが前提になっているものと思われます。

id:perule

そのものズバリのご回答です。

ありがとうございます。

2006/03/21 11:36:28
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/03/21 00:04:00

ポイント35pt

http://constitution.at.infoseek.co.jp/kokkai.htm

第五十六条【定足数・票決】

1両議院は、各〃その総議員の三分の一以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。

2両議員の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

→こちらは憲法の抜粋です。このように多数決の原則は過半数ですが、「可否同数の場合は議長の決する」所によるのです。よって2名の場合は必然的に議長に選任された者の意向が通る、ということになります。

id:perule

同点の場合は議長ですね。

ありがとうございます。

2006/03/21 11:37:26
  • id:sptmjp
    2番目の回答には重大な過ちがあります。絶対に参考にしないでください。詳しくはトラックバック元の私のダイアリをご参照ください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • id:peruleさんへ まったりウォッチング。 2006-04-06 18:38:30
    http://q.hatena.ne.jp/1142783176#a504031 このように多数決の原則は過半数ですが、「可否同数の場合は議長の決する」所によるのです とんでもないいい加減な回答です。 http://www.oit.ac.jp/ip/~yasuhisa/P
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません