『なぜ人は人を殺してはいけないのでしょうか?』という問いは結局何だったのでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/20 19:11:31
  • 終了:2006/03/27 19:15:02

回答(46件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
①常識だから②神様が決めたから③殺すと殺し合いになるから④~ mirai333122006/03/20 20:05:32

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100037/249-6253...

どんなに賢い人でも、突き詰めて行けば必ず限界に、壁に辿り着いてしまう。


『バカの壁』、言わずと知れた本ですが、そこにかかれてあったことを

私なりに噛み砕いて解釈してみます。

「人は人を殺してはいけない」というのは「一般常識(コモンセンス)」

であり、「あーあー、知ってる、それって常識だよね」という感じで、

普通の人は理解するでしょう。


少し考え込んでしまうと、それでは納得いかない。

そうしたら、神様や人間の良心、といった絶対的なものを用いて、

「神様が行けないと決めたから」と絶対化してみます。

しかし、これでも納得行かない人がいるでしょう。

次は科学的側面から検証してみると、「人を殺して、どんな不利益がどのくらい生じるか」

を、いろんな例を持って一生懸命説明しようとします。

それでも結局それは、不確かです。

科学の世界でさえ、絶対的なものはない。


><;;説明できなくなっていますが、本には「降水確率」を例にとって

説明されていますよ。

つまり、「人は殺しては行けないものだと思う」ととらえておけば・・・


もし本を読んだご経験がないのなら、気が向いたときに手に取ってみてください。

全てが納得いく、と言うわけではないですけれど、私はお勧めです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません