『なぜ人は人を殺してはいけないのでしょうか?』という問いは結局何だったのでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/20 19:11:31
  • 終了:2006/03/27 19:15:02

回答(46件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
『人』の解釈次第ではないかな、と。 syn_cc2006/03/25 01:47:37ポイント1pt

この設問には『人』が2回でてきます。

この設問に答える人が、この『人』を「どのように解釈するのか?」を見るための設問、という風にも考えることができますね。

インパクトのある単語で構成されていますが、いわゆる『心理テスト』といわれる設問と、あまりかわりがないのかな、とも思います。

個人的に答えるなら「人は人を殺してはいけない」という命題については「偽」と答えます。

詳しく説明するなら、

  1. 『人』は、自分を含むヒト科の霊長類の全てのことを指す。
  2. 『人』は、自己の生存を志向する。
  3. 『人』は、生存のために集団を形成する。

この3点を定義した上で、

『人』である自分は死にたくないので、自分を含めた『人』を殺すべきではない。

自分の生存が、他者に脅かされた場合、属している集団の生存を脅かさない範囲で、抵抗する。この場合、殺すこともありうる。

と答えるでしょうね。

ぶっちゃければ「ワリにあわないよ」と。

なるほど こねこねこねこ2006/03/25 10:39:36

命題については「偽」であったと。

『人』が2回出てくるところにも視点を持ってきたのは回答者では始めてです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません