ドイツの教育者・フレーベルさんが作ったといわれる「積み木」。 では、その「積み木」が出来る以前の子供たちは皆、どのようなモノを使って・どんな遊びをしていたのでしょうか? 何か有力な情報があったら教えて下さい!(日本における情報は結構です。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/03/21 20:44:58
  • 終了:2006/03/22 13:53:22

回答(2件)

id:double_ka No.1

double_ka回答回数206ベストアンサー獲得回数12006/03/21 21:00:32

id:tooh11

これは、どのように受け取れば宜しいのでしょうか?無回答ということですか?

2006/03/21 22:27:33
id:rennet No.2

rennet回答回数242ベストアンサー獲得回数62006/03/21 23:48:27

ポイント35pt

フレーベルさんは1782年生まれ。

ローテンブルクにあるおもちゃ博物館に展示されている人形は1780年からのもの。

少なくともお人形はあったようですね。

ドイツ おもちゃの国の物語

ドイツ おもちゃの国の物語

  • 作者: 川西 芙沙
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ローテンブルク (Rothenburg)その8 〜フランツィスカーナー教会・人形おもちゃ博物館〜

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません