【北朝鮮拉致被害者の子供は本当は「帰国」したくなかったのでは?】

拉致被害者の家族が「子供を連れて」数年前に「帰国」しました。

日本生まれの拉致被害者はともかくとして、北朝鮮で生まれ育った「子供」は、
北朝鮮国内の友達、あるいは恋人・婚約者と生き別れさせられて
「イヤイヤ日本につれてこられた」のかもしれないのに、マスコミは
「子供も日本行きを切望していた」かのような報道をしてました。
これっておかしくないですか?
拉致被害者はともかく、その子供は一種の「逆拉致」じゃないですか?

それから、北朝鮮生まれの子供に「帰国」という言葉はオカシイ、
「出国」ですよね。
北朝鮮の国籍法が出生地主義なら、子供は北朝鮮国籍を有しています。

あと、もしその「子供」に胎児・乳児がいたら、その子
(被害者から見れば「孫」)も「日本に来るべき」なんでしょうか?
拉致被害者の直系卑属であれば、「大和民族の血が」2分の1しかなくても、
4分の1しかなくても、日本に帰るべき?

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/p/40-2.htm

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/03/25 14:09:35
  • 終了:2006/04/01 14:10:03

回答(21件)

ただいまのポイント : ポイント17 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
強制収容所の存在を忘れていませんか? Baku77702006/03/27 12:25:34ポイント1pt
 ある意味で正確性という観点で逆拉致という言葉を使うべきで、帰国というのは間違っているというのは理解できます。  さて、国籍がどうであれ、拉致被害者の子供や孫がそのまま北朝鮮にいたいという意志を持っ ...
肉体で生きるのか、心で生きるのか komap22006/03/27 18:55:35
拉致被害者の子供が強制収容所にいるという前提でも、本人が望んでいないのなら 『神の望む強制収容所に行く』 か、 『神に逆らって日本に行く』 という選択になります。 宗教家にとっては、「神への裏切 ...
同感 muramatsu19882006/03/25 14:39:06ポイント2pt
僕もマスコミの報道はおかしいとは思いました。 ですが親が日本に帰ったら自分も日本に行きたくなると思います。
親<将軍様 komap22006/03/25 15:08:21ポイント1pt
って教えで育ってるでしょうから、親が日本に帰っても日本に来たいと思うかどうかは疑問です。 昔の日本の天皇みたいな感じで。
そうかなー muramatsu19882006/03/26 14:17:33ポイント1pt
日本の天皇のことは、親がえらいって言うからそう思ってるだけじゃない? 親が違うって言ったら子供もそうなると思うよ。
確実とは言えませんが komap22006/03/27 18:10:44
その親も子供の時にそう教育されてきたわけで。 そのまた親もそう教育されてきたから子供に教えてるわけです。 逆に考えれば、今の世の中ってもう天皇が神様だと思ってる人はあまりいませんよね。 親の影響で ...
家族会、救う会 オサラギ マナブ2006/03/25 15:35:39ポイント3pt
 いま、マスコミはニュースソースがもらえないことを恐れて、上記団体の意に沿わない報道はタブーです。  だけど、「帰国者」の気持ちはそれぞれあると思うのに、ひとつの方向に世論までもを誘導する2つの会のし ...
日本が北朝鮮化 komap22006/03/25 15:46:55ポイント1pt
ほんと北朝鮮の体制そっくりですよね。 一般の人の反対意見は一切メディアに写らないから国民全員が同じ思想みたいな感じに見えてもおかしくないです。 まず日本政府よりマスコミが戦わなきゃいけませんね。
家族会等は北化しているかも itarumurayama2006/03/25 22:08:30
家族会では「過激なことを言った方が、世間で目立って講演収入等に直結する」として強硬派が実権を握っています。 その強硬派の中でも最右翼は「北との戦争を辞さない」という蓮池さんです。 私は、経済制裁ならま ...
経済制裁や戦争という発想が貧困ですね komap22006/03/26 03:05:38
講演会や本の出版でどれほど儲けてることか。 日本に来た拉致被害者家族は相当いい生活してるようですが。 経済制裁だけでももってのほかですよね。 悪いのは「北朝鮮人」じゃなくて「北朝鮮の幹部クラス」だけ ...
日本と北朝鮮は非対称 uumin32006/03/25 14:51:21
 日本にいる人は基本的に北朝鮮へ行く自由を持ちますが(北が入国を承諾すれば)、北朝鮮にいる人は日本へ(たとえ旅行でも)渡る自由はもちません。志操堅固と認められたり、人質的な人・モノがあったり、一部特権 ...
補遺 子供の年齢と国籍選択の宣言 uumin32006/03/25 22:23:11
2004年5月 地村さんの長女恵未さん(当時22歳)・長男保彦さん(当時20歳)・次男清志さん(当時16歳) 蓮池さんの長女重代さん(当時22歳)1981/12/8・長男克也さん(当時19歳)帰国 2004年7月 曽我さんの長女美花さん(当 ...
親の管理責任でしょう rafile2006/03/25 14:28:08ポイント3pt
日本国籍だから日本に来るのではないですよ。日本に来たいから日本に来るのです。 拉致被害者が日本に来たいと思ったとき、自由にこれる場合には問題ないでしょう。しかしこの場合は、自由にはこれなかったようで ...
子供といっても komap22006/03/25 15:04:07ポイント1pt
拉致被害者の子供は大半が成人だったような? 未成年と成人という分類は日本の慣習・法律に依存しすぎな気がします。 国によっては19歳と20歳の差なんて無いところもあるでしょうし、実際にも差は無いですよ ...
確かに成人している子供が過半数です。 itarumurayama2006/03/25 15:10:17
「子供」という報道がされるから、せいぜい小中学生程度と思われがちですが、過半数は成人していたと思います。 横田めぐみさんの娘が一番最年少では? (拉致時点で中学生だったので、その子供も一番最年少になる ...
ですよね。たしかほぼ成人してたはずですが。 komap22006/03/25 17:16:33
書き込み見ても「子供=未成年」って思ってる人がかなり多そうですね。 一番若い横田めぐみさんが30年前に13歳。 現在43歳ですから、23歳までに子供を産んでいればもう成人してます。 そう考えると、 ...
肉親と共にいたいと望むのが自然な感情でしょう TomCat2006/03/25 15:41:35ポイント2pt
親が日本人であり、本人の意に反して不法に拉致されたのであれば、 親が帰国を望むのは当然です。   そして、親が帰国を望むなら、子も「親と共に暮らしたい」 という理由で同行するのもまた当然です。   また、 ...
日本の感覚ならそうでしょうが komap22006/03/25 15:56:34ポイント1pt
金正日が絶対無二の存在だと教えられて育った人間が同じように思うでしょうか? 日本でも、天皇が神のような存在だと教えられて育った高齢の方はいまだに皇族を見るだけで手を合わせ、近くに寄っただけで涙を流し ...
宗教家の「思いこみ」(^-^; TomCat2006/03/25 16:10:25ポイント1pt
たしかに、それは言えると思います。 でも、不法に拉致された日本人の子は、 実の親の影響をこそ強く受けて育つということも またあると思うんですよね。   親としっかりつながって育てる環境さえあれば、 居住地 ...
親の影響 komap22006/03/25 16:29:15
>>でも、不法に拉致された日本人の子は、 >>実の親の影響をこそ強く受けて育つということも >>またあると思うんですよね。 それはありそうですね。 どんな生活で、どんな教育の仕方をしてるのかがわからないので何 ...
たしかに komap22006/03/25 14:42:38
北朝鮮で生まれ育った人の大半は、いくら辛い生活をしていても金正日を神様のような存在だと思ってますし、中には他国への亡命を希望する人もいるとはいえ少数派です。 普通に考えたら日本に来たくは無いでしょう。 ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません