ゲーム理論を用いて、公益通報者保護法の影響を分析してください。

内部告発を推進するこの法律は、組織に対して個人が牽制するという対立関係が起こります。この対立関係が起こるメカニズムとその影響をゲーム理論を使って説明してください。

公益通報者保護法のニュースを聞いてブログにエントリーを書いたのですが、この組織と個人との間の関係がゲーム理論で記述できるのではと思いました。
http://www.dlareme.org/archives/000176.html

私は、以前ゲーム理論に興味を持ったが勉強しなかった人です。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/03/25 19:07:43
  • 終了:2006/04/01 19:10:03

回答(1件)

ただいまのポイント : ポイント0 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
利得の変化 tonarino-shiba2006/03/27 22:02:47
公益通報者保護法をよく知らないのですが。 ●告発者の利益の保護   -〉告発の可能性の増大 ●告発の妨害に対する規制 -〉妨害の効用の低下 この法案の有用性は、 ²告発者の利得が負から正になっている ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません