共有ディスク1台にファイルサーバ(Linux)2台をつないで、LifeKeeperでアクティブ・スタンバイを切り替えています。

LifeKeeper上で管理しているサービスは、上位階層より、nfs-/share、共有IP1、共有IP2、share(共有ディスク)、hanfs-/share、IPS_device14876、IPS_disk14950となっています。
LifeKeeperのGUIの画面より手動でフェールオーバをさせようとしても、1回目の操作では”umount: /share: device is busy”とのメッセージが出て、下位2サービスのみ成功、hanfs-/shareは移行元が"standby"で移行先は"failed"、残りは全て"standby"となってしまいます。
もう一度行うと全て成功します。
原因、もしくは原因を調査するために有用なログ・設定等ご存知ないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/03/25 20:55:42
  • 終了:2006/04/01 21:00:03

回答(2件)

ただいまのポイント : ポイント1 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
NFSのフェイルオーバ、スイッチオーバの失敗ついて たも2006/03/25 23:03:15ポイント1pt
http://www.10art-ni.co.jp/product/lifekeeper/technical.html#info6
ありがとうございました。 h3goto2006/03/27 10:08:20
早速確認してみます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません